• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月05日 13:06

太宰府市政、市長と新市議会早くもすれ違い

芦刈 茂 市長

 福岡県太宰府市の芦刈茂市長は4日、前日に投開票された市議選の結果を受け、記者会見を開いた。当選した議員全員が芦刈茂市長への不支持を表明しており、12日に開催される市議会定例会初日で不信任案が決議されることが確実な情勢となっている。

 市議会は10月27日に行われた臨時議会で、市長に対する不信任案を可決。これに対し、芦刈市長が同30日に議会を解散したことで今回の市議選が行われた。不信任案が再提出された場合、全議員の3分の2以上が出席し過半数が賛成すれば可決となり、市長は自動的に失職する。

 芦刈市長はこうした状況を踏まえ、「選挙期間中、複数の候補者が(芦刈市長の考えである)中学校の完全給食化や行財政改革について訴えていた。そこは私と共通の認識を持っていると思う」とし、「議会が始まる12日までに共通認識を持っている議員に働きかけ、残り約1年半の任期を全うしたい」と述べ、不信任案の提出を回避していく考えを語った。

 市長が会見を行う一方で、同日、市議選で当選した新議員に対する事務連絡会議が行われた。12日からの定例会が控えているため、当選後の手続きなど事務的な連絡以外に市議会の方針も話し合われたという。

 出席した議員に話を聞くと、「決議案の作成や提出者などの細かい部分はこれから詰めていくが、12日に不信任案を提出することは決定した。市長が定例会までに働きかけを行うと発言しているが、なぜそれを辞職勧告案や不信任案のときにやらなかったのか。あと1週間で本当に説得できるとは思えない」と話した。

 早くもすれ違いが決定的となった市長と新市議会。市長が失職した場合、市長選は来年1月に実施される見通し。芦刈市長は失職した場合、市長選に出馬する意向を示している。

【犬童 範亮】

▼関連リンク

太宰府市議選投開票、太宰府市長失職確実に

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年08月22日 14:12
NEW!

光を当てるだけで防汚・殺菌・抗カビが実現、汎用性の高い『夢』の光触媒材料開発(前)

  (国)九州工業大学 理事・副学長 横野 照尚 氏  ただ光を当てるだけで、防汚や殺菌、抗カビなどの優れた効果を発揮する「光触媒」。これまでは紫外線...

2018年08月22日 12:14
NEW!

福岡運輸支局、ナンバープレートにアルファベット導入~九州初

   九州運輸局は、福岡運輸支局で交付する普通自動車のナンバープレートにアルファベットを導入したと発表した。今後、路上で実際に目撃することになるだろう。  ...

2018年08月22日 11:48
NEW!

JR九州が横浜で賃貸マンション取得 首都圏9棟目

  ▲新横浜駅  九州旅客鉄道(JR九州)は21日、横浜市の賃貸マンションを取得すると発表した。建物名はアーバンパーク新横浜。市営地下鉄、...

2018年08月22日 11:10
NEW!

【JR九州運行情報】台風の接近で運転見合わせなどが発生

   JR九州は今日、台風19号接近の影響にともなう22日の運転計画を発表した。 【指宿枕崎線】  指宿から枕崎間、運転見合わせ、鹿児島中央か...

2018年08月22日 11:07
NEW!

中国経済新聞に学ぶ~中国反撃 天然ガスで米国に報復へ(前)

   アメリカの大豆を満載した「ピーク・ペガサス」が海を漂流して、すでに一カ月になる。  今年7月6日、アメリカの中国製品340億ドルに対する25%の関税...

2018年08月22日 10:29
NEW!

九州最大級の複合開発、「ザ・パークハウス福岡タワーズ」始動

  福岡市場で供給戸数3,000戸に迫る  三菱地所レジデンス(株)、積水ハウス(株)、西日本鉄道(株)が共同で開発を手がけるツインタワーマンション「ザ・パ...

2018年08月22日 10:03
NEW!

三菱ケミカル、ドイツの半導体関連企業を買収へ

   三菱ケミカル(株)(本社:東京都千代田区、和賀昌之社長)は21日、欧米で半導体関連サービス事業を展開するドイツのCleanpart Group GmbH(以下:...

2018年08月22日 09:55
NEW!

台風20号、西日本直撃へ

   台風20号は22日午前6時現在、父島の南南西約430kmにあり、時速30キロで北西に進んでいる。中心気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40m、最大...

2018年08月22日 07:02

「家族」という名のまぼろし その2(後)

  大さんのシニアリポート第69回  また「家族」という考えかたを下支えしていたのは、「儒教的思想」である。「儒教では、身近なところから、徳を段階的に広げ...

2018年08月22日 07:01

「何かがおかしい」地方創生4年目の真実(2)

   国民に大きな衝撃をもたらした『成長を続ける21世紀のために「ストップ少子化・地方元気戦略」』(通称 増田レポート)が出たのは2014年5月8日のことである...

pagetop