• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月02日 14:26

2017年九州小売業101社ランキング 68社が増収!

業界再編進む九州地区

 2017年はドラモリがザグザグを買収、マルキョウがリテールパートナーズと経営統合、マルショクとサンリブの合併発表など地場小売業の再編が加速している。

 そんななか、データ・マックスでは福岡を中心に九州・沖縄地区のスーパー、ディスカウントストア、ドラッグストア、生協などの調査を敢行。17年7月21日に地場小売業101社のデータを収録した「スーパー業界特別レポート」を発刊した。

 県内訳は福岡33、熊本13、佐賀7、鹿児島11、大分10、沖縄8、宮崎6、長崎6、山口3、広島3、岡山1となっている。このうち前年対比(16年4月期~17年6月期まで)を収録した92社中、68社が増収となり、前回の57社を大きく上回った。

 一方で減収・または横ばいの企業は31社と前回の42社よりも大幅減少。2014年4月の消費増税に伴う価格表記の見直しも一巡し、企業の業績は改善傾向にある。

 売上高は前年に引き続き、広島に本社を置くイズミ(ゆめタウン、ゆめマート、ユアーズなど)の7,021億2,000万円でトップ。コスモス薬品(ドラッグストアコスモス)が売上高5,027億3,200万円で2位につけた。全国各地で店舗展開を行うトライアルカンパニーは3,709億7,500万円で3位、イオン九州が減収となったものの2,364億円と4位を維持。
 以下は上位4社とは売上で大きな開きがあるが、沖縄のサンエーが1,802億4,300万円で5位。1位から5位までは前年の順位と変動はなかった。

  6位以下は多少変動があり、前回7位だったダイレックスが1,799億4,400万円の6位となり、マックスバリュ九州(株)(売上高1,724億1,000万円)を抜いた。

今後予想される売上ランキング

 今回のスーパーレポートでは売上高ランキングに大きな変動はなかったものの、注目されるのが再編の進む業界内での新たな流れだ。まず、ドラモリは売上高1,248億円だが、今年2月に岡山のザグザグを買収。2社の売上高は1,700億円規模となり、来期の決算では上位に食い込むことが予想される。

 また、今年9月1日に予定されているのがサンリブとマルショクが合併。単純に現状で2社の売上を合算すると2,080億円となり、今回のランキングに照らし合わせると5番目に躍り出ることになる。

 リテールパートナーズも18年2月期は、今年3月より完全子会社となったマルキョウとその子会社の青木商事が決算に加わることになる。営業収益2,300億円(60.9%増)、営業利益69億円(49.0%増)、経常利益75億円(50.3%増)、当期純利益40億円(56.6%増)を見込んでおり、ランキング上位に食い込むことは間違いない。

 売上高・売上高伸率・当期純利益ランキング、また各社の企業概要・財務分析・直近の出店状況や売場面積などの考察はぜひ「スーパー業界特別レポート」でお確かめください。

 お申込み、お問い合わせは弊社までご連絡いただくか、下記PDFをダウンロードし、FAXをお送りください。

◆お申し込みPDFはコチラ>>

<お問い合わせ>
TEL:092-262-3388
FAX:092-262-3389
流通事業部 松ケ迫(まつがさこ)

<INFORMATION>
発 刊:7月21日
掲載企業:101社
価格:40,000円(税別)
※IBクラブ会員は30,000円

日刊マックス流通のご案内

 日刊マックス流通は沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームまたはバナーからお申し込み下さい。
※「日刊マックス流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月05日 17:05

【みやき町】「元なでしこ」海堀ディレクター委嘱式・女子サッカーチーム・ユニフォーム発表

 佐賀県みやき町こすもす館において、5日、海堀あゆみ氏のみやき町スポーツ政策ディレクター委嘱式および「みやきなでしこクラブU-15」のユニフォーム発表会が行われた...

2020年06月05日 16:58

コロナ危機の裏で深刻化する食糧問題と加熱する種子争奪戦争(中編)

 あまり知られていないが、アフガニスタンは40年前には豊かな農業の輸出国であった。アメリカ軍はアフガニスタン侵攻に際し、「2007年までには同国が再び食糧に関して自給...

2020年06月05日 16:00

伊都きんぐの感謝の0円販売、あっという間に終了

 「どらきんぐエース」、「どらきんぐ生(期間限定商品)」などを販売する伊都きんぐ。同店は公式Twitterを通じてあまおう苺入りチョコレート「いちごの卵」の「訳アリ大...

2020年06月05日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」6月1日発表 福岡労働局分

 6月1日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

2020年06月05日 14:51

国家インフラに「負担金」不可解(前)

 遅々として進まない整備新幹線を尻目に、JR東海が手がけるリニア中央新幹線は着実に整備が進んでいるように見える...

2020年06月05日 14:40

今できることに堅実に挑む~(有)金谷洋瓦工事店

 屋根工事一筋53年の社歴を有し、福岡県内だけでなく、県外でも多くの受注実績を有する(有)金谷洋瓦工事店。金谷宏之代表を始めとした熟練した技術者および同社専属職人の高...

2020年06月05日 13:30

「博多廊」「星期菜」などが1日より営業再開~IMD Allianceの取り組み

 営業再開にあたってのあいさつと同社の感染予防対策についてのメールが寄せられたので、以下に紹介する...

2020年06月05日 13:00

【政界インサイダー情報】いよいよ、アベノミクスの目玉IR誘致開発も危険水域

 誰も予想もしなかった、今回の世界的なコロナ感染拡散問題で、この危機管理に対応できず、傷だらけになっている今の政府、強かった筈の安倍一強政権...

2020年06月05日 11:45

(株)ホテルオークラ福岡の社長〜コロナは「新たなホテル業の在り方」を考えさせられた良い機会

 6月に入り、ようやく通常通りの営業に戻し、ホテル内のレストラン・バーも徐々に活気を取り戻しつつあるホテルオークラ福岡。コロナショックにより、改めて業界の役目・今後の...

2020年06月05日 11:14

「 ふくおか筑紫フードバンク」こども食堂のフードパントリーを応援中~エフコープ・西松建設との連携で子どもの居場所づくり(前)

 「ふくおか筑紫フードバンク」の運営を担っているのは、「特定非営利法人チャイルドケアセンター」であり、代表理事は大谷清美氏が務める...

pagetop