契山の灯り物語
11月18日(土)~11月26日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月13日 10:51

開創1,300年の古刹、今年も紅葉ライトアップ~大興善寺

 佐賀県基山町に開創1,300年を迎えた有数の古刹「大興善寺」がある。別名「つつじ寺」として有名で、4月下旬から5月にかけ境内には5万株つつじが咲き誇り、多くの来場客を魅了している。季節が秋に移ると、500本のもみじが一斉に色づき、「紅葉寺」として知られる。また、年間通じて敷地内の「契山(ちぎりやま)」は「恋人の聖地」に認定されており、多くの若者も来場している基山町の観光スポットである。
すでに紅葉は見頃を迎えており、県外からも多くの人々が来場し「紅葉」を被写体に写真を撮るなど、満喫している。

 毎年行われるライトアップは好評で、今年はライトアップリニューアル「契山の灯り物語」として11月18日から11月26日までの9日間、午後5時から午後8時まで行われる。なお、今年は「開創千三百年祭」の催しを行っており、11月18日、午後5時30分から午後6時30分には福岡県立筑紫中央高校書道部による「LIGHT UP NIPPON with 筑紫中央高校書道部」が開催される。東北復興支援で作られた楽曲にのせ書道パフォーマンスが行われる。11月19日には「演芸奉納コンサート」、11月25日には「もみじコンサート」、11月26日には「叡山流福聚教会御詠歌・御詠舞大会」など境内で開催予定。期間中の来場客は1,000人以上となる見通し。

【内山 義之】

■紅葉ライトアップ「契山の灯り物語」

<日 時>
11月18日(土)~11月26日(日) 午後5時~午後8時

<会 場>
大興善寺 境内

<お問い合わせ>
大興善寺
TEL:0942-92-3939

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop