九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科 オープンセミナー2017「住まいとインテリア」
12月12日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月30日 07:02

地域の歴史を取り込んだ現代的な建築デザイン~建築家・有馬裕之氏の講演会開催

 ここ福岡においては、都市緑化を積極的に取り入れた文化複合型プロジェクトとして誕生した「アクロス福岡」を手がけたことでも知られる、世界的な建築家の有馬裕之氏。同氏の活躍の場は日本国内にとどまらず海外でも多数のプロジェクトを手がけ、その建築作品は世界各国のメディアでも高い評価を受けている。
 その同氏の講演会が12月12日(火)、九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科のオープンセミナー2017「住まいとインテリア」のなかで行われる。

 今回の講演では、有馬氏がプロデュースし、11月25日に福岡県うきは市でオープンしたばかりの「きふね FARM THEATRE 山北小路」などを例に、地域の歴史を取り込んだ現代的な建築デザインについてのほか、文化の創造や交流の場の創出などにおける建築の役割や在り方などについて語られる予定だ。
 世界の第一線で活躍する建築家の講演を聴くことのできるまたとないチャンス。建築を学ぶ学生だけでなく、建築デザインや地域づくり、都市開発に興味のある方は、ぜひ聴講してほしい。

有馬 裕之 氏

「きふね FARM THEATRE 山北小路」

■九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科 オープンセミナー2017「住まいとインテリア」

<日 時>
12月12日(火) 午後2時40分~午後4時10分

<場 所>
九州産業大学 1号館 S201教室
(福岡市東区松香台2-3-1)

<参加費>
無料

<参加申し込み>
九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科 事務室(担当:中村)
TEL:092-673-5786(平日午前10時~午後4時)
E-mail:a-kazuko@ip.kyusan-u.ac.jp

<申し込み締切>
12月5日(火)

<主 催>
九州産業大学建築都市工学部住居・インテリア学科
九州産業大学工学会

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop