• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月05日 10:25

安売り戦略の栄枯盛衰 常識外を行くドンキ(4)

ドラッグストアというDS

 メーカー、問屋が取引条件で重視するのは将来の売上拡大だ。当たり前のことだが、営業マンは営業数値を伸ばさなければならない。しかし、既存店舗の数値が思うように伸びない現状では実績数値を伸ばすのは容易なことではない。そこで彼らが目を付けるのがドラッグストア(DgS)だ。DgSは生鮮をもたないことで、高コストの店舗設備と製造技術の蓄積が要らない。さらに店舗あたりの売上や店舗敷地もSMの半分もあれば十分である。だから多数の店舗を短期間で展開することが容易である。狭い地域に多数の店舗を展開すれば、地域シェアは高まる。地域シェアの高さはメーカーにとって出荷価格の大きな目安でもある。営業マンから見ればいわゆる「先行きに期待できる」ということになる。DgSはここを武器に仕入れを有利に運ぶことができる。DgSの経費率は通常SMより10%近く低いからシェアの拡大は比較的容易である。仕入れを安くして値入も低くすれば、店頭での価格はさらに安くなる。さらに生鮮食品もアウトソーシングで品ぞろえすれば客数が増え、経費率がさらに下がる。DgSという業態市場が飽和するまでこの繰り返しが可能だ。

 そんなDgSにも2つの問題が立ちはだかる。1つは我が国のメーカーや問屋の高くない経常利益率だ。メーカーはともかく大手問屋に至ってはその数値は2%にも満たない。小売に安く提供しようにもその原資がないのである。もう1つが坪あたり売上の低下だ。店が増えるということは売り場面積が増えることでもある。我が国の小売店舗数はアメリカ同様、飽和がすぐそこに迫っている。

現場任せがいい加減といかがわしさを生む 

 今、注目の小売業にドン・キホーテがある。ドン・キホーテはいろいろな意味で話題の企業だ。既存店舗の伸びも展開地域、店舗数も増えている。この企業の特徴は『花の山路線』だ。普通の小売業が当たり前に行っている絞り込み、整理整頓、見通しの良さという手法のまったく逆をいく。売り場はそれこそ何でもありだ。来店するお客にとって、宝探し的なわくわく感がある。洗練されたSMやGMSから見れば常識外の売り場だ。

 この売り場の特徴は商品管理や陳列を現場任せにする非管理手法にある。従業員は自分の工夫で売り方や売り場づくりができる。非管理といっても、情報機器が十分に発達した現在だ。売り場を管理するそれぞれが社内のさまざまな事例を共有できる。

 非常通路の表示も満足に確認できない店舗状況の善し悪しは別として、売り場はいかがわしさとエンターテイメントに満ちている。過剰に見える在庫も売上が順調な限り問題にはならない。

 既存店の伸びも経常利益率も今のところ順調に見える。きめの粗い生鮮売り場もミレニアル世代の生鮮離れを考えると大きなデメリットにはならない。しかし、評価の高い経常利益もその少なくない部分を賃貸という不動産収入が占めている。既存大手よりはるかに低い人件費率も今後、企業の成熟とともに膨らんでくるはずだ。

 実はGMSもかつては同じ構造だった。それぞれが自由に商品を仕入れ、陳列し販売した。しかしその後、分業という名の効率主義がはびこり、売り場から感動が消えた。今後、ドン・キホーテがどんな姿になるのか、いささか興味がもてる。

(了)
【神戸 彲】

<プロフィール>
神戸 彲(かんべ・みずち)
1947年、宮崎県生まれ。74年寿屋入社、えじまや社長、ハロー専務などを経て、2003年ハローデイに入社。取締役、常務を経て、09年に同社を退社。10年1月に(株)ハイマートの顧問に就任し、同5月に代表取締役社長に就任。流通コンサルタント業「スーパーマーケットプランニング未来」の代表を経て、現在は流通アナリスト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月19日 16:50

誰もが「自分の未病の医者」になれる 未病メソッドを提唱し、未病産業を振興(1)

 未病の考え方を普及し、未病総研メソッドを提案する団体として、(一社)日本未病総合研究所=未病総研(代表理事:福生吉裕)が今年1月に発足した。(一社)日本医学会連合の...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)

 なぜ、朝倉市は地域住民からの要望があったにもかかわらず、同校体育館の改修工事を発注できず、LC337-A地区から「寄贈」を受けたのかを時系列で明らかにしていく。

2019年11月19日 14:09

【(株)万惣】低価格武器に九州進出 宇美町に11月5号店

 広島県を本拠とする万惣は11月末、福岡県宇美町に九州5号店を出す。昨年11月、飯塚市に1号店を開設してからわずか1年。本拠地で出店余地が少なくなったことから持ち前の...

2019年11月19日 13:47

中小企業では経営者と労働者は共通の目的を達成するパートナー!(前)

 今、大企業を中核とする現代の市場社会が、経済的停滞に陥ると同時に、人々の共同性・連帯性や労働の尊厳を破壊している現実がある。では、人々を封建的抑圧から解放した市場経...

2019年11月19日 11:42

【凡学一生のやさしい法律学】憲法改正について(6)

   憲法の条文上では、「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。」(第81条)とあるため、日本...

2019年11月19日 11:32

伊都国フードフェスティバルが糸島を盛り上げる!

 第9回目となる伊都国フードフェスティバルが、糸島市多久で11月16日(土)開催された。今回は初となるやますえ会場と五洋食品会場の2会場で開催され、両会場ともに、朝か...

2019年11月19日 10:52

JR九州、ハイエナファンドの餌食になる!~ファンドの圧力に屈して、100億円の自社株買い(前)

 JR九州は11月5日、発行済み株式の2%に当たる320万株、取得額100億円を上限に、自社株を取得すると発表した。

2019年11月19日 10:46

「第11回ひのまるキッズ 九州小学生柔道大会」を開催 スポンサー募集中

 (一社)スポーツひのまるキッズ協会(永瀬義規理事長)は2020年1月19日(日)、福岡県春日市の春日市総合スポーツセンターで、「第11回スポーツひのまるキッズ 九州...

2019年11月19日 10:13

続々・鹿児島の歴史(1)~古墳について~

 今回は大隅国(種子島・屋久島等の熊毛地域を含む)や新たに追加したい事柄等を中心に述べます...

2019年11月19日 09:42

名門ゴルフクラブの株主権確認訴訟~法務過誤

 国民は本件事件で、現在の司法サービスがまったく国民には無益有害となっている実態を学ぶことになった。第一審判決は勝訴した長男に遺産の全額の帰属を認めたが、それは長男に...

pagetop