• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月04日 16:24

韓国の農水産物輸出と海苔の躍進(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 韓国の海苔は、ぱりぱりした食感とごま油の風味で、日本でも人気が高い。筆者も日本人へのお土産として韓国海苔を持参することが多い。
海苔は韓国の水産物の輸出商品のなかでは2位にランクされており、今後さらなる輸出の増加も期待されている。今回は韓国の農水産物の輸出状況と海苔について取り上げてみよう。

 海苔は韓国人の日常生活で、とても愛されている食品の1つである。海苔にはビタミンA,タンパク質、カルシウムなど、栄養素が豊富に含まれているだけでなく、ご飯と一緒に食べやすいので、おかずとして重宝されている。
海苔はご飯のおかず以外にも、ラーメン、お雑煮、おにぎりなど、いろいろな食品に脇役として活用されている。このように食卓には欠かせない海苔は三国時代(高句麗、新羅、百済)から採取されたという記録がある。韓国で海苔の養殖に初めて成功したのは、17世紀頃だとされている。

 世界的に海苔の養殖を行っている主な国は韓国、中国、日本の3国だが、そのなかでも、韓国の海苔は価格に比べて品質がよく、定評がある。海苔の生産量においては、1位は韓国(122億枚)で、中国は2位(45億枚)である。海苔の標準化においては、韓国海苔が国際食品規格委員会(CODEX)でアジア標準として認められ、海苔の輸出においては有利な地位を占めることになった。

 韓国人は海苔が大好きで、1年間に100億枚の海苔が消費されているようだ。韓国海苔のメインは乾燥海苔ではなく、海苔にごま油やエゴマ油を塗った後、塩を振った味付け海苔である。

 韓国の味付け海苔は、ぱりぱりした食感と油の風味で世界的な人気を呼び、米国をはじめ世界90カ国以上に輸出されている。韓国で生産された海苔の輸出割合は、昨年37.4%だった。2007年の海苔の輸出割合は10.5%だったので、4倍近く輸出が増えたことになる。韓国で生産されている海苔のなかで約4割は輸出されていることになる。

 海苔が海外でも人気がある理由は、海外では、海苔はポテトチップ、ポップコーンなどを代替する低カロリースナックとして人気だからだ。それでは、韓国の農水産物の輸出状況はどのようになっているのだろうか。

 2007年、38億ドルだった農水産物の輸出額は、昨年、前年同期比7%増の91億ドルを記録している。輸出相手国は195カ国にもおよぶ。

 韓国の農産物のなかで、とくに躍進している品目はというと、パプリカ、イチゴ、キノコを挙げることができる。もともと日本市場のパプリカはオランダ産で占められていたが、韓国のパプリカが、その市場に食いこみ、市場シェア70%を占めるようになっている。昨年の輸出額は9,000万ドルとなっている。

 イチゴは東アジアに輸出され、とても好評である。昨年の輸出額は4,200万ドルだった。キノコは主に欧米向けに輸出されている。欧米ではステーキとともにキノコが提供され、消費されているようだ。タバコの輸出も順調である。タバコの輸出額は10年間で3倍ほど成長している。昨年のタバコの輸出額は11億ドルである。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月19日 14:40

『脊振の自然に魅せられて』「夏だ! 沢登りの季節がやってきた」NEW!

 今年の夏は例年より暑さを感じます(加齢のせいもあり)。こんな時期の山旅は沢に限ります。福岡市早良区飯場に福岡市で唯一の大型渓谷「野河内渓谷」があります。この渓谷は井...

2019年08月19日 14:22

ライオンズクラブ337-A地区 明るい未来をつくるために(1)NEW!

 世界最大級の奉仕団体として知られるライオンズクラブ。同クラブは、『We serve』─「ライオンズクラブを通じて、ボランティアに社会奉仕の手段を与え、人道的ニーズを...

2019年08月19日 13:00

人間に死を選ぶ自由は存在しないのだろうか(前)NEW!

 NHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」(2019年6月2日放送)を見た。ある女性が全身の身体の機能が奪われる「多系統萎縮症」という回復の見込みのない難病と宣告され...

2019年08月19日 11:26

日韓の経済力格差は?(前)NEW!

 筆者は1981年に日本に留学する機会を得た。日本は1954年から1973年までの19年間、実質GDP成長率が9.3%という驚くべき成長を記録し、いわゆる高度成長を経...

2019年08月19日 10:50

海洋資源大国・日本の生きる道:海底に眠るレアアース泥でエネルギー革命を!(後編)NEW!

 「水を制するものは、世界を制す」。これが21世紀の資源争奪戦の現実である。狭い国土に人が密集しているが、石油などエネルギー資源の乏しい国。必要なエネルギー源の9割を...

2019年08月19日 10:39

【政界インサイダー情報】カジノ管理委員会の人事等、設立の準備が進むNEW!

 政府は今秋の臨時国会において、内閣府大臣官房の指揮下、カジノ管理委員会設立に向けた人事案を提出するとのことで、来年度の具体的な実行に向け、着々と準備が整っている。全...

2019年08月19日 10:05

HIS、ユニゾHDの敵対的買収に発展~それぞれが抱える表に出せない裏事情(前)NEW!

 ホテル事業などを手がけるユニゾホールディングス(HD)は8月6日、旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が実施中のTOB(株式公開買い付け)に対し、取締役会として反...

2019年08月19日 09:50

香港、マカオ、深圳 視察報告 「世界一港湾都市」奪取計画の現在地(後)NEW!

 香港国際空港のマカオ行きバスターミナルは大陸(珠海市)方面行の団体客が溢れ、長時間の待機を余儀なくされた。この際、我々日本人には何も言わない職員が、中国人団体客に対...

「れいわ新選組」経済政策公約歩みと今後の課題NEW!

 NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は教条主義の下で消費税増税に突き進むことは悪政の代表であると訴えた8月...

2019年08月19日 07:00

流通業界イマドキの「人材確保事情」 人手不足が小売企業の経営を揺るがす(後)

 小売業の求人募集といえば、以前はレジ後ろや店頭掲示板を使った店内掲示などが主であった。店内掲示は緊急性を要さない場合や、継続的に新規採用を続けたい場合に向いている。...

pagetop