• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年03月15日 09:25

レオパレス問題 国交省「1,000戸以上供給の業者を実態調査する」

秋山委員長

 レオパレス21の大量施工不良問題を受けて、国土交通省はその原因究明と再発防止策を検討するため、「共同住宅の建築時の品質管理のあり方に関する検討会」(委員長:秋山哲一/東洋大学教授)の初会合を14日に開催した。

 委員会の議題では、同社の事案内容とこれまでの対応、現在の建築基準法上の品質管理、工事監理、建築確認検査制度について各委員が情報共有を行った。再発を防止するため、18日に公表される第三者委員会による原因究明の結果を踏まえ、「リスク情報の早期共有による施工不良拡大防止策」「資機材などの工場生産品の品質確保も含めた工事監理」「建築確認検査制度のあり方」などが論点として挙がった。4月上旬に予定されている次回会合では、原因究明の結果を確認したうえで、アパート事業者の施工管理のほか、自治体の建築確認など行政手続きのあり方についても議論する。

 また、委員会終了後のブリーフィングで国交省は、年間1,000戸以上のアパートを供給している事業者を対象に、品質管理体制の実態調査に乗り出すことを発表した。対象は十数社。ヒアリングやアンケートなどを行う予定で、住宅事業者を対象にしたこれほど大規模な実態調査を行うことは始めてだという。

 今回の施工不良のケースでは、設計図書表記の不統一などにより現場の誤解を招き、不備発生に到ったとレオパレス21は解説している。そこで国交省としては、ほかの事業者が設計図書通りに施工しているかについても調査する。

石田住宅局長

 協力会社である工務店が意図的に不良施工を行ったのかという質問に対して、同社広報部は、「いずれの不備についても、工務店の自主的な判断や工務店が施工不良を行ったとは考えておりません」と回答している。

 石田優住宅局長は、「専門的な見地からレオパレス21が作成中の原因究明の結果を検証し、幅広い観点で再発防止策について審議をしていただければと思います」とあいさつした。

 秋山委員長は、「レオパレス21が供給した共同住宅で不適合があった。私は建築の品質管理について研究しています。設計、施工、管理など、みながしっかりと役割を担うことで建物の品質が担保されています。今回はそういう仕組みが不十分であったということではないでしょうか」と続け、審議に入った。検討会としての原因究明結果や再発防止策は今夏を予定している。

【長井 雄一朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月20日 15:25

お盆期間の高速船「ビートル」~韓国人利用客が前年比約7割減NEW!

 福岡と韓国の釜山を結ぶ高速船「ビートル」のお盆期間(8月9日~18日)の利用客は3,728人で、前年比46.6%減だったことが分かった。

2019年08月20日 15:08

ニトリ販売のレンジ台、商品転倒の恐れで約1万7,000台がリコールNEW!

 (株)ニトリホールディングス(本社:北海道札幌市、白井俊之社長)が、2018年8月21日から19年7月14日の期間に販売したレンジ台が、重量により底板に亀裂や割れが...

2019年08月20日 14:16

拡大を続ける健康食品市場NEW!

 生活者の健康志向の高まりを背景に、特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品といった公的制度の導入も進み、健康食品市場は1兆円を超え拡大を続けている。

2019年08月20日 14:00

【交通取締情報】21日、福津市で実施NEW!

 福岡県警は21日(水)、福津市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年08月20日 13:48

医療法人社団冠心会(東京)/病院経営NEW!

 同法人は7月31日、東京地裁から破産手続きにおける包括的禁止命令および保全管理命令を受けた。

2019年08月20日 11:43

「地主は承諾」虚偽情報用い、テナント退去迫るJ社~柳橋連合市場NEW!

 「博多の台所」と呼ばれる柳橋連合市場(福岡市中央区春吉1丁目)において、同市場内に福岡支店を置き不動産開発を手がける「(株)ジョイフルコーポレーション」(東京都町田...

2019年08月20日 10:50

ナポリのオジサン!何処へ行ったのですか?NEW!

 福岡市南区高宮にあるイタリア料理店「トラットリア ジャン」の前を通ると「閉店のお知らせ」と書かれた貼り紙が貼ってあった。それを見てすぐさま口にでたのが「何処に行くの...

2019年08月20日 10:35

PPIH(旧・ドンキホーテHD)、吉田専務が社長に昇格NEW!

 (株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH 旧(株)ドンキホーテHD)は大原孝治氏が代表取締役社長を退き、後任に代表取締役専務兼C...

2019年08月20日 09:58

【外国人技能実習制度】送出機関が監理団体へキックバック~「違法な金」の背景には「促進」大使の活躍も

 外国人技能実習制度に新たな問題が浮上している。国内で技能実習生と企業を繋ぐ監理団体に対し、海外にある送出機関からの「謝礼」が支払われていたと19日、朝日新聞が報じている。

2019年08月20日 09:52

西日本新聞の柴田建哉社長殿、貴方は社を復活させる覚悟がありますか?(2)

 弊社発刊のI・B2019夏季特集号のタイトルを要約すると「激変時代・生滅の分かれ目は?」というものになる。「時代にどう適応する組織が発展していくのか、どのような判断...

pagetop