• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月17日 12:39

【スクープ第3弾】「塩田大介」が福岡を拠点にねらう、企業主導型保育事業の闇(3)~存在しない建物に対して1億6,000万円の助成金申請

ABCホーム会長時代の塩田大介氏(左/アクセスジャーナルより)と、「川﨑大資」を名乗る現在の塩田大介氏

 

■平然と法を破るインモラル(不道徳)な人間性のルーツ

 前回(連載2回目)は、川﨑大資こと塩田大介氏が部下に対して平然と有印私文書偽造を指示する現場の生々しい音声を公開した。銀行から融資を引き出すためのノウハウとして「文書偽造」「印鑑偽造」という犯罪行為が当然のごとく選択肢にあること自体が驚きだが、こうした軽々と一線を飛び越える思考回路は一朝一夕に培われたものではない。

 かつて塩田氏が会長を務めたマンションデベロッパー「ABCホーム」には、2017年に積水ハウスが東京・五反田の土地をめぐる架空取引で地面師グループ(不動産取引をターゲットにした詐欺師集団)に約63億円をだまし取られた事件に関与した男が在籍していた。主犯格とされる「カミンスカス操」被告(小山操または小山武/昨年12月にフィリピンで逮捕)は、ABCホームで財務部長などを務めていた時期があり、2008年に塩田氏が法人税法違反で逮捕された際には共に逮捕されて実刑判決を受けているのだ。

 カミンスカス被告は当時会長だった塩田氏の指揮・監督下にあったとみるのが自然で、この頃にはすでに利益を出すためには法を破ることをいとわない塩田氏のインモラル(不道徳)な人間性が完成されていた。

 結局、実際に脱税に手を染めたカミンスカス被告だけが実刑判決を受け、塩田氏は懲役2年の有罪判決を受けたものの執行猶予が付いたために塀の中に落ちることはなかった。このあたりの抜け目のなさは、前回記事で、印鑑偽造に直接手を染めた岡田賢介こと一山賢介氏や、金庫番を務める青木誠敏氏(全国子ども保育促進機構株式会社代表取締役社長)が塩田氏の身代わりとして法の裁きを受ける可能性を指摘した通りだ。

 実際に手を汚すのはあくまで部下であり、塩田氏はその安心感ゆえか、表面上は優雅で豪勢な生活ぶりをインスタグラムで公開して悦に入っている。ちなみに、塩田氏のインスタグラムは第1回目記事の掲載後に非公開設定に変更されている。

塩田氏のインスタグラムより

 

■低レベルな偽造写真で助成金を申請

 元ABCホームのカミンスカス操被告が主犯格とされる地面師グループは、積水ハウスから63億円をだまし取る際に大胆なしかけと緻密な小道具を用意して、資本金2000億円以上の大企業を手玉にとった。この時に地面師グループらが用いたのが、土地所有者に成りすました女性を登場させ、偽造印鑑登録証明書や偽造パスポートを用意するなど、いわば「大きな嘘」を信じさせるために「細部の嘘」を細かく積み上げていくやりかただ。地面師グループは登記簿や権利証などの偽造を専門に行うグループとも繋がっており、職人技ともいえる知識と技術をもとに偽造された証書類などは専門家でも見抜くのが難しいとされる。

 しかし、塩田氏らが今回関わった助成金詐欺疑惑で使われた小道具は、大胆ではあるもののあまりにも稚拙でずさん、むしろ見抜けなかった児童育成協会や融資を決定した銀行側の責任を問われかねないほど低レベルなものだ。

写真(A)
※クリックで拡大

 添付写真の(A)は、某企業が福岡市南区で開設を予定しているKIDSLAND(キッズランド)系列の企業主導型保育所の助成金申請で提出された「外観図」だ。申請を担当したのはWINカンパニーの一山賢介氏で、申請データには「申請室部長」の肩書と名前が記されている。助成金申請はすでに終えており、受理されたうえで「申請中」段階にあることを児童育成協会も認めている。

 今回、特別取材班の調べで、この申請に使われた添付写真の(A)が、できの悪い偽造写真であることがわかった。写真を見る限り、あたかも保育所として使うための工事が行われているかのように映るが、そもそも保育所開設地として申請された住所に建物は存在しない。

 

写真(B)
※クリックで拡大

 添付写真(B)は今年5月、取材班が現地を確認した際に撮影したもので、更地に雑草が生い茂り、建設予定地などの標識もない状態だった。つまり、添付写真(A)は助成金申請の対象となる保育所とはまったく別の場所に立つ建物の写真なのだ。

 すなわち、WINカンパニーは存在しない建物についての工事費用などを助成金申請していることになる。工事費用として1億6,000万円を申請しているが、建物が存在しない以上、この数字の根拠もはなはだ怪しいと言わざるを得ない。

 

【特別取材班】
(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月18日 13:39

ツルハHD、2020年5月期第1四半期~増収増益にNEW!

 ツルハホールディングス(HD)は17日、2020年5月期第1四半期の連結決算を発表。それによると売上高は前年同期比9.3%増の2,088億500万円、営業利益は前年...

2019年09月18日 13:06

【政界インサイダー情報】北九州市は鈴木北海道知事を見習うべきNEW!

 先日、北九州市でIR Project誘致に関し、同市の一部民間企業や経営者から積極的な意見があがり、内部で検討しているという報道を見て、いささか困惑している。以前も...

科学的に立証されていない放射能汚染水安全性NEW!

 東京電力福島第一原子力発電所に、100万トンを超える放射能汚染水が保管されている。放射能汚染水はいまも増え続けている。この問題に関して、日本維新の会代表で大阪市長の...

2019年09月18日 10:10

8月の貿易収支、2カ月連続の赤字NEW!

 財務省は18日、8月の貿易統計(速報)を発表。輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1,363億円の赤字となり、2カ月連続の赤字だった。

2019年09月18日 09:48

【7月オープンの人気店】スタバのイタリアンベーカリー「プリンチ」NEW!

 スターバックスコーヒージャパンは7月にイタリアンベーカリー「プリンチ 」の路面店1号店を、「代官山 T-SITE」(東京都渋谷区)に出店した。プリンチは、2月にオー...

2019年09月18日 09:33

福岡市中央区渡辺通りに新築マンション計画NEW!

 福岡市中央区渡辺通りで共同住宅と店舗が入る建物の建設が計画されている。物件名は「(仮称)modern palazzo渡辺通り」で、RC造8階建ての計21戸。

2019年09月18日 09:30

凸版印刷が仕掛ける「キャンパスラボ」とは何か?(中)NEW!

 凸版印刷はキャンパスラボを同社の新たな事業の1つとして位置づけ、開発・運営を中山さんが担当している。同社は印刷業のみならず、若年層向けの商品開発やPR戦略などをさま...

2019年09月18日 09:00

廃プラスチック処理は世界的な問題に(後)NEW!

 リサイクルビジネスは補助金なしでは成立が難しいビジネスだが、補助金の金額が少なく、回収してもペイできないので、回収業者は廃プラスチックの回収に積極的ではない。もう1...

2019年09月18日 07:00

電撃的なヤフーによるZOZO買収の主役 孫正義が範を垂れた「これがM&Aだ!」(後)

 アスクル問題では「親子上場」が問題となった。ヤフーはこの6月にSBG傘下の通信子会社ソフトバンクの子会社に組み込まれた。ZOZOはヤフーが買収後も東証一部への上場を...

pagetop