• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月23日 16:56

意外と守られていない道路法とそのワケ

 車両は普通車両と特殊車両に大別され、ある一定の基準(サイズや重さなど)を超えた車両は特殊車両とみなされる。トレーラーや海上コンテナ、クレーン車などがその代表だが、このような特殊車両が自由に道路を走れるかといえば、そうではない。

 道路は公共のものであり、特殊車両が通行することで路面に破損が生じるほか、事故が起きれば重大事故につながりかねない。行政はどの特殊車両がどこを走っているかを把握しておく必要があるため、許可制度を設けている。それが道路法で定められた「特殊車両通行許可制度」である。特殊車両を走行させる場合は道路管理者に申請し、手数料を納付。許可証が交付されれば、それを車両に携帯しなければならない。
詳しくはコチラ→特殊車両通行許可制度について

※クリックで拡大

 実際の申請状況はどうなっているのか――。特殊車両を走行させている九州地方の企業5社について、九州地方整備局に対し各社の「特殊車両通行許可証」の開示を求めたところ、2社は通行許可が確認できたのに対し、ほか3社は「文書不存在」で申請を行っていないことがわかった。サンプル数は少ないものの、ルールが徹底されていないことはたしかなようだ。

 運送や建設の業界団体で周知活動を行うなど、いまや常識となっている制度ではあるが、コンプライアンスの観点からはまだまだ普及は進んでいない。近年、道路管理者や県警などの合同取り締まりが強化されているが、違反が発覚しても口頭での注意や文書指示にとどまることが多いという。是正されないと罰則が適用されるが、全国的にみてもそのような事例は聞いたことがない。

 このような見えない部分にこそ、企業倫理が表れるのだろうが、上述のように申請はタダではない。使用台数やルート数によって申請手数料は異なるが、一度の申請に「数十万円かかる」と答えた企業もあった。

 ある企業経営者はこう語る。「これだけの費用をかけて許可を取っても、正直あまり意味がない。取り締まりが厳しくないので、取得していなくても何ら変わらない。次は更新しないと思う。」――あくまでルールはルールだ。遵守するのが当然ではあるが、道路の保全など本来の目的を果たそうとするなら、取り締まりの強化は必要だろう。

 一方で、申請から許可証の交付まで数週間かかることも問題視されている。突発的な仕事の受注で特殊車両を走行させなければならない場合も出てくるが、許可証の交付を待つわけにはいかない。当然、許可証なしでの走行をせざるを得ない状況も発生する。こんなとき、取り締まりに遭ってしまうのは「運の尽き」というしかないのか。

【東城 洋平】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月19日 17:04

大型の台風17号が発生NEW!

 沖縄の南で大型の台風17号が発生した。19日午後3時現在、台風はゆっくり西北西に進んでいる。

2019年09月19日 16:00

福岡市の社会福祉法人で職員自殺 置き去りにされた遺族(中)NEW!

 福岡市の指定管理者である「(福)福岡市身体障害者福祉協会」(以下、協会)に勤務していた50代の女性職員(Aさん)が今年5月、自殺していたことがわかった。関係者への取...

2019年09月19日 15:54

【交通取締情報】9月20日、福岡市早良区と粕屋郡久山町で実施NEW!

 福岡県警は9月20日(金)、福岡市早良区と粕屋郡久山町で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月19日 14:29

レギュラーガソリン、全国平均価格142.9円~8週連続の値下がり・福岡は144.9円NEW!

 資源エネルギー庁が9月19日に発表した石油製品小売市況調査によると、9月17日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は142.9円で、8週連続の値下がり...

2019年09月19日 14:21

『脊振の自然に魅せられて』「金山の道標立て替えと修復作業」NEW!

 2008年10月から設置してきた脊振の道標もほぼ完成、2013年までの5年間で70本近く設置したことになる。金山(967m)の山頂に墨で書かれた立派な道標が立ってい...

2019年09月19日 13:00

【12/7】「自立支援型デイの運営セミナー」開催

 自立支援に向けたケアのあり方について学ぶ「自立支援型デイの運営セミナー」が12月7日、福岡市博多区のパピヨン24で開催される。

2019年09月19日 12:00

【JR九州列車運行状況】車両点検の影響でダイヤの乱れが発生

 JR九州の日豊本線は、上り特急「ソニック13号」(博多9時57分発 大分行)で車両点検を行った影響で遅延が発生している。

2019年09月19日 11:36

【10/1~3】「けいちくマルシェin県庁」開催~京築の食が県庁に

 福岡県庁の1階ロビーでは、9月4日から10月3日まで、県内各地域の魅力を伝える「よかとこ福岡!地域フェア2019~来て、見て、感じて、地域の魅力~」を開催している。

2019年09月19日 11:18

福岡市の社会福祉法人で職員自殺 置き去りにされた遺族(前)

 福岡市の指定管理者である「(福)福岡市身体障害者福祉協会」(以下、協会)に勤務していた50代の女性職員(Aさん)が今年5月、自殺していたことがわかった。関係者への取...

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(1)

 世界最大の種子メーカーであるアメリカのモンサントは、20年以上前から「水道ビジネスほど将来の高い成長を秘めた産業はない」との認識を明らかにしてきた。そのため、日本企...

pagetop