わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年12月02日 12:02

未來のために想いをつなぐ~「第6回笑顔相続シンポジウムinTOKYO」開催

 (一社)相続診断協会は同協会が「笑顔相続の日」と定めた12月1日に、「第6回笑顔相続シンポジウムin TOKYO」を東京証券会館(東京都中央区日本橋)で開催した。

 同協会は相続問題の数を減らし、「笑顔相続」の普及活動により社会問題を解決することを目的に2011年12月に設立。相続に関する基本的な知識をもつ相続診断士の資格試験の運営など診断士の育成・サポートを中心に活動し、相続問題への啓発活動も行っている。

 相続診断士資格者は全国に19年12月現在で約39,000人以上おり、近々40,000人を超えそうな勢いだ。

(一社)相続診断士協会・代表理事 小川実氏
(一社)相続診断士協会・代表理事 小川実氏

 同シンポジウムは、相続診断士の啓蒙活動とともに相続診断士のスキルアップをサポートする目的で開催。今回は相続診断士を含め約220名が来場。通算6回目の開催となり、これまで約1700人以上が来場している。

 同協会の代表理事・小川実氏は冒頭で来場者に感謝の言葉を述べるとともに「8年前に協会を立ち上げて、今は相続診断士が39,000人を超えました。立ち上げ当時は1,000人超えるかなと思っていました。それだけ、診断士の資格者が世の中に必要とされていることを実感している。なんとか一般の方にも相続のことを考えてほしいとつくった笑顔相続落語は、今回で通算277回、32,400人が聞いています」とコメントし、協会活動にたしかな手ごたえを感じているようだ。

出展ブースにて笑顔で撮影応じる女性たち
出展ブースにて笑顔で撮影応じる女性たち

 シンポジウムでは、代表の相続診断士が今まで取り組んできた事例を紹介し、コメンテーターとの質疑応答が行われた。また、相続診断士取得者によるビジネスモデルなどの紹介もあった。

 質疑応答のコメンテーターには落語家の三遊亭萬窓師匠も参加し、洒落をきかせたコメントで笑いを誘い、会場を盛り上げた。

相続落語を披露する三遊亭萬窓師匠
相続落語を披露する三遊亭萬窓師匠

 同シンポジウムのメインイベントである笑顔相続落語。14年5月に落語家・桂ひな太郎さんが発表以降、好評だったが、今年は観客の要望に応え新作が披露された。相続の歴史を綴りつつ、どこの一般家庭にも起こり得る相続の問題や、家督相続でも法定相続でもない、新たな考え方「役割相続」の紹介を行った。落語の独特なテンポで進むストーリーは、親しみやすく、身近な問題であることを面白おかしく伝える内容だ。

 遺産相続は相続者の死後のことでもあり、ネガティブに捉えられがちかもしれないが、生前に家族で話し合い、お互いの思いをわかり合うことで笑顔になり、家族同士がポジティブに向き合うことができるチャンスなのかもしれない。

【麓 由哉】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月15日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(3)

 祐徳自動車の食品スーパー(SM)事業からの撤退。5店舗のうち1店を閉鎖し残る4店をアスタラビスタに譲渡した。祐徳は本業のバス・タクシーなどの運輸事業以外にホームセン...

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

pagetop