• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年04月22日 07:00

「中医学」と「感染症」、それは闘争と共存の歴史である!(3)

 米ジョンズ・ホプキンズ大学の集計によると、新型コロナウイルスによる世界全体の死者は4月13日現在で約11万4千人。国別では米国の死者が、スペイン、イタリアを上回り2万2千人と世界最多となった。米国は感染者数も約55万7千人で最多である。これは、中国全土の感染者約8万2160人、死者約3341人の約7倍に相当する。
 今回の「新型コロナウイルス」騒動を中医学ではどのように見るのか。(社)日本統合医療学園 理事長・学長の吉村吉博薬学博士に聞いた。吉村先生は研究・教育そして臨床のかたわら、中医学の伝道師として年間100回を超える講演を行う。また感染症研究の世界的機関「米疾病対策センター」(CDC)での研究経験がある。

(社)日本統合医療学園 理事長・学長 吉村 吉博 氏

今回新型コロナ対策にいくつかの中医・漢方薬が試されました

 中医学の本場である中国では、新型コロナ対策にいくつかの中医・漢方薬(中国では中成薬と称されています)が試されました。

 感染者はステージによって症状、すなわち「証」が異なります。以下は証別の効果的中医・漢方薬です。参考にして頂ければ幸いです。

正常、もしくは濃厚接触した場合
 「板藍根」(バンランコン)が効果的。板藍根入りの飴も大人気。板藍根はアブラナ科の植物の根を乾燥したもの。中国では、冬の健康維持に欠かせない素材として知られる。

感染したが症状が出ていない場合
 「双黄連口服液」は効果的であるが、日本では入手が困難なので、その類似処方である「銀翹散」(ギンギョウサン)が効果的。

感染者(軽症) 80%
 「銀翹散」と「荊芥連翹湯」(ケイガイレンギョウトウ)が効果的。

感染者(中等症)18%
 「清肺排毒湯」(セイハイハイドクトウ)が効果的。日本では入手困難だが、煎じ薬として処方が可能。

感染者(重症) 2%
 特殊処方(石膏や知母を中心に証に合せて調薬)

 中国における「清肺敗毒湯」の後ろ向きコホート(疫学調査)では、感染者(軽症55%、中等症35%、重症10%)に6日間投与した結果、81%の人に改善がみられました。また投与3日目で87%の人に解熱効果が認められました。当該処方は副作用がなく日本でも用いることが薦められます。

 ちなみに、感染者(中等症)を超えると、現代医学(西洋医学)には治療薬がなく、対処療法として、「人工呼吸器」や「酸素吸入器」、さらに重症になると「体外式膜型人工肺」(ECMO)に頼るしか方策がないのが現状です。

何よりも中国数千年の「実績・結果・成果」が証明しています

 ――現代医学(西洋医学)がわずか数百年の歴史しかないのに比較して、中医学を含めて伝統医学(「アーユルベーダ(インド)」、「ユナニ医学(イスラム)」、「チベット医学(チベット)」など)には数千年の歴史があります。中医学の観点から、現在の私たちが学べる知恵はございますか。

吉村 吉博 氏

 吉村 現代医学が明治維新以後、急速に発展して、これまで数千年にわたり用いられてきた中医学は日本ではマイナーな医学になりました。中医学(漢方薬)は、『黄帝内経』(BC770年)から始まり、『傷寒論・金匱要略(張仲景)』~『神農本草経』~『本草綱目』~『万病回春』~「中国医学の統一化(1949年 毛沢東)」~現在まで長い歴史があります。古くて慢性疾患しか効かないという誤解されたイメージがありますが、疫病(「感染症」を含む)が多かった明治維新までは、中医・漢方薬で治療を行ってきました。

 現代は、「エビデンス、エビデンス」と何かにつけて漢方薬のことを叩く現代医学のドクターもおられますが、私は「温故知新」ではありませんが、歴史や経験をもう少し重んじる必要があると思っています。エビデンスよりも中国数千年の「実績・結果・成果」がそれを証明しているからです。私は常々現在エビデンスがない状態を非科学ではなく、「未科学」(これから証明され科学となっていく部分)と呼んでいます。数千年にわたって行われた試行錯誤は、ある意味では、「科学を超えている」と言えるかも知れません。

(つづく)

【金木 亮憲】

【中医学】数千年という長い歴史に裏付けられた、中医薬学理論と臨床経験に基づく中国伝統医学、いわゆる「中国漢方」のことを言い、「日本漢方」とは一線を隔している。日本漢方は中国からの影響は『傷寒論・金匱要略(張仲景)』(414年)の時代(レベル)で止まり、鎖国を経て、現代医学(西洋医学)の影響も一部では受けながら、今日まで独自の道を歩んできた。

【証(しょう)】中医学の治療指針となるべくもので、西洋医学で言うところの病名(診断名)に相当するものである。一般的に証は弁証といわれる、脈診、問診、触診などから導き出され、病の状態を現す。中医学では、この方法によって導き出された証に基づき鍼灸・漢方薬の治療方針を決定する。からだが病気とどんな闘い方をしているかをみて、その時のからだの状態(体質、体力、抵抗力、症状の現れ方などの個人差)などの観点から診断する。


<プロフィール>
吉村吉博氏(よしむら・よしひろ) 

 日本統合医療学園学長、星薬科大学大学院博士課程修了、星薬科大学助教授、日本薬科大学漢方薬学科教授、アメリカ合衆国疾病対策センター(CDC)にて研究、漢方吉村薬局顧問、東京農業大学・東京家政大学・星薬科大学非常勤講師。
 著書として『中医漢方医学の基礎』、『中医漢方医学の生薬と処方』、『中医漢方医学の治療と症例』、『予防は最大の治療なり』、『登録販売者攻略テキスト』、『登録販売者根底300題』(以上、日本統合医療学園)『基礎薬学(必須講座薬剤師国家試験対策)』(日本工業技術連盟)、『分析化学〈2〉』(南江堂)、『わかりやすい機器分析化学』(広川書店)他多数。メディア出演として「発掘あるある大辞典」(フジテレビ系)、読売新聞、日刊ゲンダイ他多数。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

いつの時代も正直に まちづくりに貢献し続けるNEW!

 福岡県内トップクラスの総合建設業として、地域のまちづくりに貢献し続ける照栄建設(株)。1972年6月、前畑一人氏によって創業され、2代目の中村悦治氏、そして2017...

企画が強みのアメイズマンション 機会を捉え新規事業にも挑戦NEW!

 九州の地方都市では、実家から独立して持ち家を求める若者や、通院に便利なようにインフラが整った街中に住みたいと望む老夫婦が、「2つ目の住宅」としてマンションを購入する...

2021年03月05日 17:19

会計法人代表らを逮捕、1.8億円脱税の疑い(福岡地検)NEW!

 福岡地検は4日、法人税や消費税など約1億8,000万円を脱税したとして、法人税法違反などの疑いで、(株)会計法人SASパートナーズ(東京都渋谷区)の武藤貴弘・代表取...

2021年03月05日 16:47

「失敗の先には必ず成功が待っている」~太平洋横断の全盲ヨットマン・岩本光弘氏

 岩本光弘氏は13歳の時から徐々に視力を失いはじめ、16歳で全盲となってしまう。自暴自棄になった岩本氏は自殺も考えていたという。そんなある日のこと。夢枕に亡くなった叔...

2021年03月05日 16:35

アダル、企業向けオンライン商談サービス開始

 業務用・店舗用家具メーカーの(株)アダルが、LINEのテレビ電話を活用したオンライン商談サービスの提供を開始した。BtoCのオンラインショップは多数存在しているなか...

2021年03月05日 16:26

まちかど風景・博多区~すこやか通り側にマンション

 水炊きやもつ鍋など、さまざまな飲食店が軒を並べる福岡市博多区「すこやか通り」側で、マンションが建設予定となっている...

2021年03月05日 14:58

別府市のマンション設計偽装~大分県は早急に県内の建物調査を行うべき(3)

 ラ・ポート別府は何点かの構造上の問題点があります。1階の柱18本すべての柱脚鉄骨が非埋め込み形柱脚となっています。この柱脚形式の場合、1階柱脚の鉄量が1階柱頭の鉄量...

2021年03月05日 14:39

【訃報】桃崎峰人・佐賀県議会議長が死去

 佐賀県議会の桃崎峰人議長(71歳、唐津市・東松浦郡)が本日死去した...

2021年03月05日 14:30

コロナとトランプの先に潜む新たなデータ覇権争いと人体への影響(中)

 これまでトランプを支えてきた富裕層のなかには先日急死したカジノ王のエーデルソン氏のように、「トランプ減税のお蔭で、もう十分元を取った」という理由で袂を分かつ動きも...

pagetop