• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年08月06日 13:57

【横田一の現場レポート】コロナ禍で需要落ち込みでもリニア建設に固執~背景に守旧派土建政治連合(後)

レベルの低さを露呈した、自民党リニア特別委

自民党リニア特別委員会にリモート参加する
川勝平太・静岡県知事

 アフターコロナ時代に突入してもなお、コロナ前のリニア推進論を口にするだけの〈維新コンビ〉と対照的なのが、JR東海や国交省、さらに自民党国会議員らと対等に渡りあう川勝平太・静岡県知事だ。トンネル工事による水枯れ(大井川の水量低下)を懸念し、いまだに着工を認めない姿勢を貫いている。7月22日の「自民党リニア特別委員会」(古屋圭司委員長)のヒアリングでは、冒頭で「大推進論者」と切り出して煙に巻く一方、水問題についてまったく譲らない姿勢を貫いた。

 特別委員会へのリモート参加を終えた後、川勝知事は県庁内で会見に臨み、会談内容を説明した。質疑応答になったところで、「大推進論者」と発言したことを含めて次のような質問をした。

 ――(国交省有識者会議で明らかになった新たな問題の)地下水が300m以上低下の話が出たのか。(川勝知事の)推進論というのはコロナ前の話だと思うが、コロナ禍においては採算性や必要性、収益性などを含めて再検討するのが、国家プロジェクトを検証する国会議員の役目でもあるし、周辺知事の役割とも思うが、その点はいかがか。

 川勝 いい質問です。まず、上流部で地下水位が最大300m下がることはこの間の(4回目の)有識者会議で出た資料ですね。これについてはだれも言及しなかったし、その話は出なかった。今回は(会議参加者)1人5分(の時間のなか)で、これまで取り組んできたリニア推進のさまざまなプロジェクト、用地買収がうまくいっているのかというレベルの話です。いまおっしゃったようなコロナ前の議論に終始した。しかし今、そういう議論が起こってきている。安倍首相自身がオンライン、リモートを国家的なプロジェクトとして推進するとおっしゃっているので当然、その議論は出てこないといけない。今回はそれぞれの現状とこれまでの歴史を簡潔にまとめることが求められたので、その話まではいかなかった。

 このことは、自民党リニア特別委のレベルの低さを暴露したに等しい。この日の議論はコロナ前の総括にとどまり、当然進めるべき「コロナ後のリニア見直し議論(採算性や必要性などの検証)」が抜けていたというのだ。同時に、自民党国会議員や静岡県以外の知事らが建設一辺倒であることも露呈した。7月16日の国交省有識者会議で新たに浮上した南アルプス国立公園内での「地下水が300m以上低下」について、特別委員会参加者の誰も触れなかったからだ。

川勝知事は小泉環境相との面談にも意欲

 この地下水位低下について川勝知事は、7月21日の大井川上流での現地視察でも問題視。「(南アルプス)ユネスコエコパークの資源に影響を与えない」という環境大臣の意見を紹介したのに続いて、「地下水位300m低下」が生態系に大きな影響を与えるとして、「トンネル工事が認められない方向性もある」と記者団に語っていたのだ。

大井川河川敷での囲み取材に応じる
川勝平太・静岡県知事

 その大井川河川敷での囲み取材で、私が「エコパークへの影響で小泉大臣と意見交換する考えはないのか」と聞くと、川勝氏は笑顔を浮かべながら、小泉環境大臣との面談に意欲的な姿勢を見せた。

「それはもう大好きですからね、気持ちの良い青年ですね。(環境)大臣になっていただいて、いま黒のものを白と言い、横のものを縦にするようなことが横行しているではないか。(霞が関には)似たような体質がある。そういう中で、正論を吐く1人ではないかと思っていて、大変、私としてはお目にかかりたいと思っている」(川勝知事)

 両者の面談が実現する可能性は十分にある。小泉大臣も6月30日の会見で「(川勝知事から)面談の依頼があれば、喜んでお受けしたい」と答えていたからだ。リニア中央新幹線のトンネル工事による南アルプス国立公園の環境破壊の懸念について川勝知事と小泉大臣が連携し、自民党国会議員や維新コンビら推進派と対峙する可能性が出てきたのだ。

 コロナ禍におけるリニアをめぐる対決の構図がはっきりしてきた。それは「コロナ前の計画固執の守旧派土建政治連合(吉村知事や自民党議員ら) 対 環境重視の見直し派(川勝知事や小泉環境大臣ら)」というものだ。リニア中央新幹線をめぐる攻防から目が離せない。

(了)

【ジャーナリスト/横田 一】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月29日 13:47

織田信長の天下統一は濃尾平野の豊かさのおかげNEW!

 10月19、20日名古屋へビジネス出張。その際、清州城(清須市)、金華山・岐阜城、犬山城(犬山市)を4時間半の短い時間であったがタクシーで駆け巡った。この地域に戦国...

2020年10月29日 12:01

スピード設置と検温が可能なサーマルカメラで感染拡大防止をサポート~スリーアールグループNEW!

 新型コロナウイルス感染拡大の防止に向けて、あらゆる場面で検温が求められる時代。スリーアールグループはこのウィズコロナ時代に対応した商品を相次いで開発しており、オフィ...

2020年10月29日 11:00

急速にEV(電気自動車)化が進むインド~モディ政権のEV推進で3輪、2輪が先行(前)NEW!

 インド・モディ政権は、貿易赤字解消のための石油の輸入減や大気汚染の解決などを目的に、電気自動車(EV)推進政策を実施。インドの自動車(4輪)市場は、中国、米国、日本...

2020年10月29日 10:42

【福岡市役所インサイダー】トップが変わっても、政治の「陰険・隠蔽」体質は変わらずNEW!

 政府は、日本学術会議が推薦した会員候補のうち6名の任命を拒否して、その理由についてまともな説明を一切していない、っていうか説明できない状況が続いている。安倍から菅に...

2020年10月29日 10:00

8月中間期の粗利益率、イオン九州除き改善 チラシ自粛で特売減るNEW!

 上場5社の8月中間決算の粗利益率は、イオン九州を除き前年同期から大幅に改善された。コロナ禍による緊急事態宣言で特売チラシを自粛したことで安売りが減ったことによる...

2020年10月29日 09:33

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議委員任命の論理学(前)NEW!

 内閣総理大臣の違法行為・犯罪行為が国民からこれほどまでに非難を受けない「似非文明国」は、日本をおいてほかにない。日本はなぜ、こんな哀れな国になったのか...

2020年10月29日 07:00

バイオ企業・林原の元社長、林原健氏が死去~マスコミを利用した“バイオの寵児”の神話は砂上の楼閣(4)

 林原グループは2011年2月2日、東京地裁に会社更生法を申請した。倒産によって、林原の経営実態があぶり出された。これまで非上場を理由に一切の財務諸表の公表を拒否して...

2020年10月29日 07:00

ストラテジーブレティン(263)~コロナパンデミックの経済史的考察(5)

 各国政府は従来、財政の健全化を“錦の御旗”とし、財政赤字の抑制を最重点政策課題としてきた。たとえばユーロ圏参加国は、財政赤字対GDP比3%以下、政府債務対GDP比6...

2020年10月28日 18:14

アスコットがSBIらから110億円を調達し、グローバル社を子会社化

 アスコット(東証ジャスダック)は、SBIホールディングス(東証一部)および中国・平安グループから、約110億円を調達することを発表した。SBI HD、平安グループ子...

2020年10月28日 16:54

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (23) 正下と田中、2人の晩節

   第一生命保険(東京都)は7月2日、西日本マーケット統括部徳山分室(山口県周南市)に勤務していた80代の女性元営業社員が、顧客に架空の金融取引をもちかけて不正に資...

pagetop