• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年10月23日 14:24

流通業界、成長必須の宿命が招くもの(前)

 企業は成長し続けなければならない。市場からの支持を得て、売り上げ規模を拡大することによって利益を産み続けられるためである。加えて、成長はそこに集う人々に自信や誇りを産み、競争の糧である効率化や革新に大きく影響する。成長が止まるとそれらの循環も停止し、やがて企業組織全体に悪影響がおよぶ。
 政府が景気拡大に躍起になるのも基本的には同じ理屈であり、成長がないとあらゆる競争力と革新が生まれない。

業態という化石

 企業は、日本の第2次世界大戦後や今の発展途上国のように人口ボーナスがあるうちは、小さな努力で比較的容易に成長を手にすることができる。ところが、若年人口の減少、高齢者の増加といった環境変化が発生すると生産の自然増は望めず、売上の確保が難しくなる。

 競争激化による売上減少は、カット・スロート・コンペシションと表現される過酷な価格競争を生み、利益は縮小する。そうした状況になると、企業はまずコストカットという対策を取る。いわゆる経費節減であり、販促費や人件費、在庫の削減というお決まりの手法だ。

 しかし、経費節減は引き算の戦術である。引き算が効果を生むのはごく短期間であり、引き算の経営が行き着く先は「エントロピー」と表現される戻り道のない窮地だ。

 長い間、企業にとって業態は越えられない壁だった。企業は自身の業態のなかで完成度を高め、同業に学び、彼我の差を確認し、取り入れるべきものがあれば積極的にそれを学んだ。いわゆる視察、見学の類であり、その「隣百姓」的な努力の結果、いまのように全国津々浦々に同じような店が出来上がった。業態ごとに「看板が違う同じ店」といわれる現況がそれである。

 しかし、業態も人間と同じで年を取る。老化は業態としての活力が消えるということだ。ちなみに百貨店やGMSといわれる大型スーパーが好例である。そこで働く人も同様だ。老眼鏡片手の作業はスピードが落ちるのみでなく、作業力の全般のレベルが低下するが、若い人手が思うように集まらない。そうなると、生き残りのために従来の型を捨てなければならない。

 (株)オンワードホールディングスは、ショッピングセンター(SC)を中心に在庫をもたない直営店を数十店舗、出店するという。主力ブランドの商品を在庫なしでサンプル展示して試着してもらい、ネットで買ってもらうという試みだ。

 百貨店ブランドの「23区」など主力ブランドの商品を自社サイト「オンワード・クローゼット」のみならず、楽天やアマゾンといった通販サイトでも買販売する。そうでもして、オンライン販売比率を上げない限り、大量の売れ残りによる収益悪化に歯止めがかからないためだ。また大量の売れ残りは収益のみではなく、ブランドそのものも毀損する。

 しかし、価格とブランドを維持しつつ、どこでもいつでも買える環境を整備すればうまくいくような簡単なものではない。ブランドというよりどころを失った百貨店ともども、高品質ブランドの行き着く先は極めて悲観的といえる。

(つづく)

【神戸 彲】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

新社長「新しいことにチャレンジ」 マンション新築ベースに土木強化へNEW!

 1947年5月、吉弘七平氏が建築工事を目的に個人創業したのが旭工務店の始まり。96年4月には吉弘直彦氏(現会長)が実質2代目の代表取締役社長に就任し、吉弘一族による...

2020年12月05日 07:00

麻生グループの御曹司、麻生巌氏は、投資家・孫正義氏になれるか~日本の台所・豊洲市場の東都水産に友好的TOBを実施(4)NEW!

 麻生グループは、1872年に麻生太吉氏が福岡県筑豊で炭鉱事業に踏み出したことが始まりで、石炭、セメントで財を成した筑豊の名門だ。(株)麻生は福岡県飯塚市を拠点に病院...

2020年12月04日 18:35

第一生命の保険金詐欺~問われる徳山分室の対応

 第一生命保険は10月2日、女性保険外交員の金融詐欺事件を発表。その女性外交員は西日本マーケット統括部徳山分室に勤務していた正下文子特別調査役。客に架空の金融取引をも...

2020年12月04日 16:51

【立憲民主党・枝野代表インタビュー】GoToは「国が決めるべき」と菅政権の不信任案提出に否定的

 Go Toトラベル東京除外で、菅首相と小池知事の責任のなすり合いにより、その決定が遅れていることについて、枝野代表は国が決めるべきと強調しながら、即断即決をしない菅...

2020年12月04日 15:38

林眞須美死刑囚に訴えられた鑑定医 週刊ポストを巻き込み、不穏な事態に(前)

 1998年にヒ素中毒で67人が死傷した和歌山カレー事件で、無実を訴えながら死刑確定した林真須美死刑囚(59)が鑑定医を相手取り、損害賠償請求訴訟を起こしていたことが...

2020年12月04日 15:06

ドンキHD前社長逮捕~熱い思いが口をつくこともある

 (株)ドンキホーテホールディングス(現・(株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)の前社長である大原孝治容疑者が、金融商品取引法違反の取引推奨の...

2020年12月04日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」12月3日発表 福岡労働局分

 12月3日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

日本暗黒化加速させる菅秘密警察政治

 菅義偉氏と小池百合子氏の合言葉「五輪を止めるな」「Go Toを止めるな」。2人とも思考方式が同一だ...

2020年12月04日 11:58

麻生グループの御曹司、麻生巌氏は、投資家・孫正義氏になれるか~日本の台所・豊洲市場の東都水産に友好的TOBを実施(3)

 改正卸売市場法施行で、規制が緩和され、水産界に風穴を開けてきた三陽社長の長谷氏に好機が到来した。長谷氏は従来営業本部、海外事業本部を担当していたが、東都水産が6月1...

pagetop