• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年02月26日 14:38

糸島市の令和3年度予算案、新庁舎整備に1.6億円

 糸島市は令和3年度の予算案を公表している。これによると、一般会計の予算は前年度比約11%増となる403億3,142万円が予定されており、大型事業となる新庁舎整備事業には、1億6,590万円が計上されている。なお、同事業に関しては継続費として総額55億3,000万円が設定されており、令和4年度で20億4,610万円、令和5年度で33億1,800万円がそれぞれ計上されている。

 新庁舎は周辺エリアと一体的に整備される。一体整備における最大の特徴は、隣接する丸田池公園・伊都恋橋(いとこいばし)との接続を目的に新設されるメインストリート「(仮称)いとこいプロムナード」。イベント開催時の沿道への店舗出店も視野に入れており、庁舎と丸田池公園の利用者、双方が行き交うことによる賑わいの創出が期待される。

左:丸田池公園/右:糸島市新庁舎外観イメージ
左:丸田池公園/右:糸島市新庁舎外観イメージ

糸島市新庁舎

<所 在 地>
糸島市前原西1

<敷地面積>
8,000m2程度

<建 築 物>
RC造地上6階建て

<延床面積>
1,180m2程度

<フロア構成>
1階窓口部門:証明発行、住民異動、税に関することなど
2階窓口部門:健康、福祉、学校に関することなど
3階執務・窓口部門:建設都市、産業振興、上下水道に関することなど
4階執務・防災部門:総務、企画、危機管理に関することなど
5階議会・執務部門:議会に関することなど
6階:機械室

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop