わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月03日 11:15

コロナ禍で台湾が世界への協力をアピール!~Taiwan Can Help, Taiwan is helping.(3)

 新型コロナウイルス感染症対策で、台湾は世界でトップクラスの優等生である。マスク着用やソーシャルディスタンスなどの衛生管理は徹底されているが、テレワーク、オンライン授業もほぼ行われておらず、社会はコロナ前とほとんど変わらずに動いており、経済も好調である。この成功を受けて蔡英文総統の支持率は20%近く上昇した。
 台湾在住歴13年の山本幸男 (一財)台湾協会 台湾連絡事務所長(元 台北市日本工商会・台湾日本人会 総幹事)に台湾の今を聞いた。

(一財)台湾協会 台湾連絡事務所長 山本幸男氏

コロナ禍で日本人管理者が帰国して戻らないことも

 ――日本企業の多くは、リモートワークや在宅勤務が普通になっています。また、コロナ後も、元に戻るのではなく、ある程度は定着するとも言われております。台湾ではどうですか。

 山本 台湾ではテレワークはほとんど行われていません。しかし、台湾でも、日系を含めて大手の企業の多くが、取引先の来社はお断りをされているようです。打ち合わせ、面談、会議は、基本的に、Zoomなどオンラインで行われています。また、通常であれば、夏から秋に大型の商談会が開催されますが、昨年は日本からの参加者がなく、台湾の代理店だけが参加して行われました。日本との商談は、Zoomなどを通してオンラインでも可能ですが、リアルな商談と同じように十分なコミュニケーションがとれているかは懸念が残り、多少のもどかしさを感じています。

 また、コロナの影響で、日系企業では、日本人管理者が日本に帰ったまま、台湾に戻ることができず、台湾人スタッフだけで頑張っているケースもあり、物産展を開催しても日本人スタッフはやむなくオンラインで日本から参加することが普通になっています。また、企業で台湾に事務所を開設しても、日本人董事長の赴任が遅れているケースや、台湾人社員だけで頑張っているケースもあります。

「2021台北ロータリーの国際大会」もバーチャル開催に

 ――日本では、セミナー、フォーラム、展示会なども、ほとんどオンライン開催、もしくはハイブリッド形式(来場とオンライン併用)の開催になっています。台湾はどうですか。

 山本 蔡英文総統も出席された「台北市日本工商会」や「日本人会」などの公的な新年会は実名制であり、マスク着用、着席形式、人数制限など、とても厳しい規制のもとで開催されました。しかし、多くの新年会は、3密は避けていますが、ほぼ例年通りに行われました。2次会も以前に比べてとても減っているようですが、ゼロではありません。

 1月中旬には、桃園病院で8カ月ぶりの域内感染者が出て、神経を尖らしていましたが、今は収束しています。春節前に人が移動する繁忙期と重なったため、管理体制を厳重にする必要がありました。その影響もあったのか、2月春節に台湾北部の新竹で行われる予定だった「ランタンフェスティバル」は中止になりました。6月に開催予定であったロータリークラブの「2021台北ロータリーの国際大会」もバーチャルでの開催となりました。4万人規模の大きな大会だったので、ホテルやレストラン関係者などの落胆は大きかったのではないかと思います。

ドンドンドンキー台湾1号店(西門町)
ドンドンドンキ台湾1号店(西門町)

 一般的には、外国人観光客を想定した日系飲食業などは、とても厳しい状況です。一方で、台湾はアジアのなかでは相対的に安全な市場と見込んで、この時期にあえて台湾に進出し、新規に開店するお店も多いと感じます。最近のもっとも大きな話題は「ドンドンドンキ台湾1号店」が西門町に開店したことです。たくさんの日本商品がそろっているので、今はとても賑わっています。

(つづく)

【金木 亮憲】


<プロフィール>
山本 幸男氏
(やまもと・ゆきお)
(一財)台湾協会 台湾連絡事務所長。台日産業技術合作促進会 諮詢委員、台湾大学日本研究中心 外部支援コーディネーター、台日文化経済協会理事などを兼任。
 1948年、大阪生まれ。71年、大阪大学経済学部卒業後、三井物産(株)に入社。主に本店非鉄金属部門で中国ビジネスを担当後、79年に会社派遣で北京語言学院に留学。留学後、中国(広州、北京)に着任3回、通算15年間、中国滞在。2008年に台北市日本工商会、台湾日本人会の初の専属総幹事に就任。元(公財)日本漢字能力検定協会 ビジネス日本語能力テスト台湾アドバイザー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月06日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(後)NEW!

 『この地区にある「古賀グリーンパーク」周辺ではもともと、道の駅の整備に向けての調査・検討を行ったうえで、19年8月末に道の駅の整備は行わないという決断をしました。と...

2021年05月06日 07:00

【熊本】暮らしに付加価値を、ミリーヴグループが提案する「よりよい住まい」NEW!

 『15年以上前になりますが、ミリーヴグループ(当時は明和グループ)各社が宅建業許可を取得し、不動産売買の仲介を行っていた時期があります。グループの中核企業である(株...

2021年05月06日 07:00

熊本トップクラスの管理戸数、豊かなまちづくりに貢献するコスギ不動産NEW!

 『私の叔父が不動産売買を目的に小杉不動産を創業したのが、当社の始まりです。その後、当時熊本県警に勤めていた父が退職後に合流し、法人化をはたしました。同時に、売買中心...

2021年05月06日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(5)NEW!

 戦後、熊本市では戦災復興計画基本方針に基づいて、恒久的復興計画を策定した。これは、都市機能の向上や衛生面および都市美の増進など、近代都市としての形態を整えながら急速...

2021年05月06日 07:00

大西一史・熊本市長に聞く、ポスト震災まちづくりの進捗(4)NEW!

 『昔の熊本駅周辺は、線路によって東西に分断されていたエリアでした。とくに新幹線口周辺は、人の行き来がない住宅地でした。県が事業主体となった連続立体交差事業が18年に...

2021年05月05日 08:00

コロナ拡大後に「自宅で食事を食べる回数」が増えた人は35.5%~農水省の調査

 農林水産省がこのほど公表した2020年度「食育に関する意識調査」結果から、新型コロナウイルス感染症の拡大前と変化した点について、「自宅で食事を食べる回数」の増加を挙...

2021年05月05日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(7)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月05日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(前)

 『当社では現在、古賀市の食品加工団地内に3つの工場を構え、ここですべての製品の製造を行っています。一番新しい第三工場は昨年竣工したばかりなのでまだ大丈夫ですが、第一...

2021年05月05日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(4)

 1891年7月には、九州鉄道の高瀬(現・玉名駅)~春日(現・熊本駅)間が開通。このとき、植木駅、池田駅(現・上熊本駅)も同時に開業している。当初の計画では、中心地に...

2021年05月04日 08:00

九大と丸紅、医療・ヘルスケア分野などで協定締結

 九州大学と丸紅(株)は「医療・ヘルスケア」「新技術・新素材」などの分野で「連携・協力の推進に関する基本協定書」を締結した...

pagetop