わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年03月10日 16:23

コロナとニューヨーク~そして、春がまたやってきた(後)

大嶋 田菜(ニューヨーク在住フリージャーナリスト)

 ニューヨークの新型コロナ感染者は予防接種が実施されているにもかかわらず、増え続けている。外出するのは危険なはずであるが、昨年の春と違って、人々がその危険に用心している様子は感じられない。店の前の行列でも、きちんと2m間隔を守って並んでいる人はほとんどいなくなっている。公園で雪遊びをした時も、お互いに危ないほどに距離が近かった。バスも相当に混んでいて、ミッドタウンやダウンタウンも少しずつ元気をとり戻している。もう、皆がコロナの対応に疲れ果てているのだ。

 しかし、その疲れのなかでも、忘れてはいけない約束のように誰もがマスクだけはしっかり着けている。1年ぶりに、屋内での外食をした。映画館、劇場、リンカーン・センター、野球場などの所に最後に行ったのはずいぶんと昔のことだったように感じる。友人や家族と集まって祝うことも昨年の3月以来、その機会がなかった。「散歩や買い物ぐらいは勘弁してほしい」とニューヨーク市民は思っていて、気楽に楽しめることはなんでも楽しもうとしているのだ。

 ホームレスの数が妙に増えている。先月、1人のホームレスが近所のアパートの門の横で寝ているのを見かけた。寒いなか、毛布をたくさん被って地べたに転がっていた。ちょうどそこは、ニューヨークならどこにでもある工事の足場の下で、雨や雪が降っても濡れない場所だった。枕元には大きなスーツケースと本が並んでいる。朝は誰かからの差し入れのコーヒーを飲みながら本を読み、その後は布団を畳んでどこかに出かける。

 数日後、同じ男が同じ場所に寄付されたばかりのテントを建ててそこで暮らすようになった。テントがかなり大きかったため、道の真ん中まで張り出していることもある。近所の人が着替え、食べ物、魔法瓶などさまざまな物を運んであげていたが、時には文句をいう人もいた。

 もちろん、真冬に路上で寝るのはよくないことであるが、最近は家賃が払えなくなって立ち退きに遭っている人がとても多い。そのため、ホームレス施設にも人が入りきらないほどだという。加えて、静かに本を読むのが好きなホームレスは、ホームレス施設は苦手という可能性もある。しかし、何日か経つと、あの本好きのホームレスはいなくなった。警察に連れて行かれたようだ。

 ニューヨークでは、治安も少しずつ悪くなっている。先月、数カ月ぶりにタイムズ・スクエアに行ったら、辺りの狭い路地はギャングであふれていた。1年前から閉じたままのブロードウェイ劇場の隅にこっそりと立っていたり、真昼間からナイトクラブに出入りしている。しかし、その路地を抜けて10mも歩くと、6丁目のブライアント・パークが上品に輝いていて、会社員や子ども連れの家族が散歩したり、弁当を食べたりしている。

 ニューヨークの初春の空は真っ青で、まだ芽吹いていない裸の木の枝が黄金の光に浴びて揺れている。朝早くから、近所の老人らが軽食レストラン(ダイナー)の屋外にあるテーブルで朝ごはんを食べる。真っ黒なコーヒーにオムレツ、ベーコン、ライ麦パンの甘酸っぱい匂いが冷たい空気に混ざって辺りに広がっていく。

 昨年とは違って、レストランの屋外にあるテーブルの空間も今はきちんとした部屋に整えられている。暖房もあり、周りが壁で囲われていて表だけが空いている、路上にある山小屋のような部屋がいくつも並んでいる。パンデミック前の風景とはまったく違うが、人間とは変化に早く慣れるものなのだ。

(了)

※画像は著者撮影、提供


<プロフィール>
大嶋 田菜
(おおしま・たな)
 神奈川県生まれ。スペイン・コンプレテンセ大学社会学部ジャーナリズム専攻卒業。スペイン・エル・ムンド紙(社内賞2度受賞)、東京・共同通信社記者を経てアメリカに渡り、パーソンズ・スクールオブデザイン・イラスト部門卒業。現在、フリーのジャーナリストおよびイラストレーターとしてニューヨークで活動。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月08日 07:00

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(3)

 このような調子でこれまでどうやって入試や定期試験をクリアしてきたのか、と学生に率直な質問をぶつけてみたことがある。そのとき、ある学生の一群(私立大)は、それは誇らし...

2021年05月08日 07:00

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(後)

 『具体的な要望としては、軽油引取税についてですね。軽油は一般的にディーゼルエンジンなどに利用されて軽油引取税がかかりますが、最終処分場で使う重機については減免されて...

2021年05月07日 18:56

【成り行き注目】(株)九設(大分)/電気設備工事ほか

 同社は、5月6日付の決済が不調に終わったことが判明した。

2021年05月07日 17:59

芝浦グループ 建築中の新本社ビルを公開

 芝浦グループホールディングス(株)は、45周年となる2022年に向けて、福岡市中央区に新本社ビルを建設している。これまで同グループが施工してきた物件のなかでも最大級...

2021年05月07日 17:52

掲載予告~山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が当社に届く

 当社児玉社長と浜崎裕治顧問宛てに、山口銀行の現役行員から4月30日付で山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が送付されてきた。詳細については来週月曜日から掲載す...

2021年05月07日 17:45

【5/30まで】国際政治経済学者・浜田和幸氏の「創作漢字書展」が開催中

 メルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏の「創作漢字書展」が東京・銀座...

2021年05月07日 17:38

イーロン・マスク氏が先導役を務めるBMIビジネスの最先端事情

 世界を騒がすことに関しては天才的な能力を発揮するのがイーロン・マスク氏である。確かに、電気自動車の「テスラ」から宇宙ロケットの「スペースX」の開発などを通じて世間を...

2021年05月07日 17:24

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(前)

 産業廃棄物を適正処理することは生活環境の保全と国民経済の発展を図るために不可欠なうえ、近年は大規模災害の多発などで被災地における災害系廃棄物の処理も大きな社会問題と...

2021年05月07日 16:53

米大手EC「iHerb」、コロナ禍で日本向けサプリの需要拡大

 サプリメント先進国である米国の大手EC・ネット通販企業「iHerb」では、サプリメントや化粧品など3万点に上る商品を185カ国、3,000万人以上の顧客に向けて、国...

2021年05月07日 16:00

【コロナで明暗企業(6)】日本製鉄と日立製作所~企業城下町の栄枯盛衰(前)

 新型コロナウイルスの感染拡大は、全国の「企業城下町」の経済に深刻な打撃を与えた。企業城下町には大企業の工場に部品を納入する下請業者、孫請業者が幾重にも連なる...

pagetop