• このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年11月19日 14:46

大谷がMVPを満票受賞~日本選手としてイチロー以来20年ぶり2人目

 MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属の大谷翔平選手(27)が現地時間18日(日本時間19日)、今シーズンのアメリカン・リーグ最優秀選手(MVP)に満票で選出された。日本人選手のMVPは2001年のイチロー以来20年ぶり2人目。満票で選出されるのは15年のブライス・ハーパー以来6年ぶり、史上19人目となる快挙。

 大谷は今シーズン、投手として23試合に登板、9勝2敗、防御率3.18、156奪三振をマーク。打者としては155試合に出場して打率.257、46本塁打、100打点を記録している。

 選手の総合的な貢献度をはかる指標である「WAR(Wins Above Replacement)」は9.1でメジャートップ。46本塁打は04年の松井秀喜の31本塁打を抜き日本人シーズン最多。ホームで投げた13試合で6勝0敗、防御率1.95、93奪三振を記録するなど、MVPにふさわしい大活躍のシーズンだった。

【新貝 竜也】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop