• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月29日 13:43

西中洲の料亭きくしげ跡 ビル建設始まる

 福岡市西中洲に店を構えていた高級料亭「きくしげ」跡で、地上4階建ての店舗ビル建設に向けて、杭工事が行われている。
 建築物の名称は(仮称)西中洲ビルAとB。どちらも建築主は(株)レイヴェル(千葉県我孫子市、田口惠一代表)。設計は(株)コスモクリエーション一級建築士事務所(福岡市中央区、吉川哲也氏)。施工は有澤建設(株)(福岡市博多区、木下英資代表)。

 料亭「きくしげ」は昨年7月に閉店し、その後の活用が注目されていた。

20150629_008

【東城 洋平】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop