わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月09日 13:19

【10/16】与信管理協会、九州支部発足パーティー開催

一般社団法人与信管理協会

 (一社)与信管理協会(本部:東京都、奥島孝康代表)は10月16日、福岡市内に九州支部を発足する。これにともない発足記念パーティーを開催し、支部発足趣旨説明および記念講演、懇親会を行う。

与信管理は、今や経営者にとって必要不可欠なものに

 同協会は、「団体がない業界はいずれ滅びゆくだろう」という切実な思いで2010年に設立されたACM‐J日本与信管理協会が、13年に(一社)与信管理協会へと改組したもの。12年からは「与信管理士」認定制度も設け、与信管理実務専門家の育成にも尽力。設立者の同協会専務理事、菅野健一氏((株)リスクモンスター取締役会長FOUNDER)は与信管理業に関する深い思い入れを抱いている。
 与信管理は、リスク・マネジメントの基本的な能力として、業種や企業規模に関わらず求められている。だが、これまで財務や経理、営業に派生する業務テクニックという色合いが濃かったため、一担当者の業務とみなされがちだった。「しかし、今や経営者自身が心得るべきものとなりました」と菅野専務理事は語る。

自社の信用をいかに維持していくかが課題

 与信管理の在り方も、時代によって変化してきている。経済成長著しい時代では、普通に経営していれば、とくに倒産リスクにおびえる必要もなかった。それでもつぶれる弱者としての企業を、強者である普通の企業が管理するのが、与信管理のテーマだった。
 しかし景気回復と言われながらも、その先行きが楽観できない現代、もはやどの企業も与信管理される立場となる可能性が出てきた。「弱者と転じたとき、いかにして信用を得、強者に戻るのか、という方向に、与信管理の在り方も変わっていくべきだと思います」と菅野専務理事。今後は自社の信用をどう維持していくかということが、与信管理の最大のテーマとなるだろう。

セルフチェック機能を備えた企業へ

 「上場企業ならコーポレート・ガバナンスや内部統制は義務ですから、さまざまに手を尽くして取り組んでいます。しかし中小企業にやれることには限界があります。とくにオーナー企業は、株主と経営者が同一なので、内部統制における牽制の仕組みが欠けています。ですから優秀なオーナー企業経営者は、日頃から自分をどう律するかに頭を悩ませています。そうした意味でも与信管理のノウハウを学ぶことによって、自社をセルフチェックし、内部統制機能を持たせることが大切なのです」と菅野専務理事は言う。
 日本経済を支えるほとんどの企業が中小企業であるからこそ、これからの経済界に与信管理力を備えた経営者が真に求められている。今回の同協会九州支部の発足は、まさに満を持したものだと言えるだろう。

■一般社団法人与信管理協会 九州支部発足記念パーティー

<日 時>
2015年10月16日(金) 午後5時~午後8時30分

<会 場>
講演会場
アクロス福岡 608会議室
(福岡市中央区天神1-1-1)

懇親会会場
西鉄イン福岡 13F BLOSSO(アクロス福岡前)

<会 費>
会員 5,000円
入会希望者 1万円(入会金・年会費、懇親会費込み)
一般参加者 1万円

<式次第>
午後5時    挨拶(早稲田大学名誉教授/理事・副会長 堀 龍兒氏)
午後5時10分 支部発足趣旨説明(専務理事 菅野 健一氏)
午後5時30分 記念講演「コーポレート・ガバナンスと与信管理」
講演者 九州大学大学院法学研究院教授/理事・副会長 西山 芳喜氏
午後7時    懇親会

<お申込み方法>
申込書に必要事項を記入のうえ、下記あてにFAXでお申込みください。

一般社団法人 与信管理協会 九州支部(エスぺランサ税理士法人内)
FAX:092-741-6326

◆詳細と申込書(PDF)はコチラ >>

<COMPANY INFORMATION>
一般社団法人与信管理協会
代表理事:奥島孝康
設 立:2013年4月1日
所在地:東京都千代田区岩本町1-3-2 日伸ビル2階
TEL:03-5829-4389
URL:http://yoshin-kanri.com/index.html

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop