2024年07月23日( 火 )

流通業界、市場変化の臨界点(10)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

何が粗利益(売上総利益)を低下させたのか

rekisi 小売業不振の1番の原因は、過剰店舗にあることは間違いない。食品スーパーマーケット(SM)のピーク時には450万円に近かった年間の坪当たり売上は、ここ数年、270万円前後と低迷している。これは、その売上が40%も減少したということであり、経営努力の範囲をはるかに超えている...(⇒つづきを読む)

流通情報サイトこちら >>

 流通情報サイトでは流通業界に関する情報を一括閲覧できるようにしております。

<日刊マックス流通のご案内>

 日刊マックス流通は沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「日刊マックス流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

 

関連記事