• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年08月11日 09:10

韓国経済ウォッチ~現代自動車にチャイナショック(前) 韓国経済ウォッチ 

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

car 現代自動車は、1967年に設立された韓国を代表する自動車会社である。現代自動車は最初、フォード自動車と合弁で設立されたが、フォードとの合弁を解消し、日本の三菱自動車の技術協力を受け、韓国初の自動車であるポニーを生産することになる。
 その後、現代自動車は成長を続け、現在は世界5位の自動車会社に成長している。年間の生産台数は、800万台を超え、1,000万台に向けて前進している。現代自動車はサムスンとともに、韓国経済を引っ張っている代表的な企業でもある。
 ところが、現代自動車の成長に一番貢献している中国市場で、最近、異変が起きている。

 世界一の自動車市場に成長した中国で、現代自動車の販売台数は最近急速に減少し、話題になっている。現代自動車によると、先月の中国市場での販売台数は、5万4,160台で、3月の販売台数10万2,552台に比べると、4カ月間でほぼ半分近くになったことが明らかになった。7月の販売台数は、前年同期対比では32%減少したことになる。
 サムスンも中国のスマホ市場で、シャオミ、ファーウェイなどの中国企業に首位の座を明けわたしたが、今まで中国市場で好調だった現代自動車もサムスンと同じような轍を踏むのではないかと、韓国では危機感を募らせている。

 今回は、今、中国の自動車市場で何か起こっているのか追ってみたい。

 ここ数年、中国の自動車市場は、市場を拡大し続けてきた。人口の増加と経済成長にともない、中国の自動車市場は、2009年にはアメリカを抜いて、世界最大の市場に成長した。
 しかし、最近になって中国の自動車市場は、成長が鈍化し始めた。14年の成長率は、13年の成長率を下回る6.9%増だったが、15年上半期は前年同期対比1.4%増の1,185万300台の販売にとどまり、市場の拡大に急ブレーキがかかっているような様子だ。

 その原因は、中国のバブルがはじけるなど、最近の景気の減速が影響しているようだ。それに中国メーカーの躍進で市場での競争が激しくなっていて、外国自動車メーカーの利益率を圧迫している。中国企業の品質はかなり良くなっているし、中国企業は外国企業に比べて30~40%くらい安い価格で低価格攻勢をかけていて、それが受けている。中国の自動車市場は4%成長しただけなのに、中国自動車メーカーのシェアは今年の上半期だけで28.7%も上昇し、市場シェアは30%後半になりつつある。

 このような中国市場の状況は、韓国の自動車メーカーだけでなく、他の外国自動車メーカーにも影響している。
 中国市場でトップシェアである独フォルクスワーゲンも、イチ(一汽)フォルクスワーゲンの場合は29%の販売減少を、上海フォルクスワーゲンは25%の販売減少を示している。市場シェア2位の米ゼネラルモータズとの合弁会社である上海ゼネラルモータズも21%の販売減少を、それからフォード自動車の合弁会社も20%の販売減少を示している。

 外国企業のなかでは、唯一日本車だけが販売台数を伸ばしている。中国での日本のメーカーの15年上半期の販売台数を見ると、トヨタ自動車は10.1%増の51万2,800台になっており、年間110万台の販売目標をクリアしそうだ。ホンダも30.4%増の46万901台を今年の上半期に販売している。7月の販売台数は、前年比50.4%増の7万3,099台で、好調である。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(後)

 高校球児の憧れ、甲子園には春2回、夏4回出場。そのうち2000(平成12)年の春大会ではベスト8に。同年行われた明治神宮大会では優勝をはたしている。現在は下野輝章監...

2019年10月22日 07:00

「たまねぎ男」辞任の韓国 大統領のレームダック化は必至(後)

 チョグクとは何者か。なぜ、「チョグク守護」だったのか。西岡力氏の報告(月刊『Hanada』11月号)が参考になる。チョグク氏はソウル大生時代に「南韓社会主義労働者同...

2019年10月22日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(3)

 7月23日に日健栄協がトクホの表示に関する公正競争規約を早ければ今年度中にも策定し、来年度から施行したい考えを発表した。日健栄協ではトクホの広告自主基準を07年に策...

2019年10月21日 17:02

これから加速する地銀の経営統合

 47都道府県に本部(本店)を置く地銀の分布表によると、全国に地銀は103行ある。内訳は第一地銀が64行で第二地銀が39行となっている。第一地銀のうち、経営統合してフ...

2019年10月21日 16:32

【特別連載】反社勢力に利益供与の「くるまドットコム」に融資か~大牟田柳川信金、西日本シティ銀行ら金融機関の責任〈「断たれた絆」番外編・前〉

 これまで4回の連載で明らかにしてきた、有限会社くるまドットコム代表・諸藤壮一氏のさまざまな疑惑について、諸藤氏は1回目の記事(15日付)を掲載後、代理人経由で記事の...

2019年10月21日 16:06

太宰府市の駐車場車内で女性の遺体発見、男女3人を死体遺棄容疑で逮捕

 福岡県警は10月21日、福岡県太宰府市にあるインターネットカフェの駐車場に止めた車内で、市内に住む高畑(こうはた)瑠美さん(当時36)が遺体で発見された事件について...

一瞬にかけて躍動するヒガシの青春(前)

 当校の体育部は16(含応援団)。その多くが開校と同時の1955(昭和30)年に発足している。10年後にはボクシング部が全国高校総体で個人優勝。以来、剣道部やバスケッ...

2019年10月21日 15:13

ホークスと福岡オープントップバスがコラボ~ヤフオクドームツアーも

 福岡ソフトバンクホークスと西鉄は福岡市内の主要観光スポットをめぐる福岡オープントップバスのルートにヤフオクドームを追加した「ホークスコラボツアー」の運行が決定したと...

2019年10月21日 14:29

スーパーマーケット 表の事情と裏の事情(10)~異なる業態を、同質化させずに取り込むには

 強者の論理で自分たちの価値観を押し付け、同質化を推進する結果になれば、異業態を取り込む意味はない。だからと言って放任というわけにもいかない。

2019年10月21日 14:20

【業界ウォッチ】ゴーストレストラン「出前館」

 「ウーバーイーツ」の参入で、フードデリバリーサービスに注目が集まるなか、国内最大のポータルサイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会は、8月22日から、新たなプロジ...

pagetop