2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

実績と信頼で加速する「モダンパラッツォ」の魅力(後)

(株)モダンプロジェ

凡事徹底による「三方良し」経営

 土地や建築費が高騰するなかで、モダンパラッツォがここまで大きな躍進を続けているのには理由がある。まず、着実に物件を供給してきたことによるゼネコンとの信頼関係を軸にした建築費でのアドバンテージによるものが大きい。さらに、不動産投資が人気を集め、マンション用地が枯渇するなかで依然として仕入れ合戦が続いているが、同社はスムーズな仕入により、供給スピードは増すばかりだ。同社のマンション・アパートは投資物件であり、家賃と取得価格のバランスが最も重要である。不動産投資の利回りは、単純にいえば「家賃収入」と「取得価格」で決まる。当然、土地を高買いすれば利回りは低下し、金融機関からの融資が難しくなるほかオーナーが投下資本を回収する難易度は高くなる。

20150825_004 同社の顧客はモダンパラッツォを複数棟所有することも珍しくないという。以前より「マンション業は裾野が広い。ゼネコン、専門工事業者など多くの人が集まってマンションは完成することができます。オーナー含めて、みんなが儲かるスキームを考えたかった」と同社の別府社長は話していたが、こうも加える。「弊社は極力仕入れをしないことから、商品企画には金融機関のバックアップが欠かせません。金融機関も含めて、みんなが儲かる持続可能な商品をこれからも開発していきたいですね」(別府社長)。

 創業から数年が経過し、オーナーやゼネコンから「おかげさまで儲かっているよ」と言われることも増えてきたという。凡事徹底を貫く同社の経営姿勢により、モダンパラッツォシリーズの供給実績は大きく躍進。今後の供給計画では、2017年2月期までに累計100棟を目標に掲げるなど、不動産の「揺りかごから墓場まで」を一括サポートするモダンプロジェグループの勢いは止まらない。

(了)

INFORMATION
(株)モダンプロジェ
代 表:別府 大力
所在地:福岡市中央区警固1-8-5 modern palazzo警固2F
設 立:2012年3月
TEL:092-737-6111
URL:092-737-6112

大阪オフィス:大阪府大阪市北区西天満2-5-2 7F
長崎オフィス:長崎市千歳町1-25 2F
熊本オフィス:熊本県熊本市中央区八王寺町30-1 ル・グラン光陽ビル 2F-A

<関連会社>
(株)グローバルハピネス、(株)ヘヤミセ、熊本賃貸ネット(株)
福岡市中央区警固のメンズエステ『HERO』

建設情報サイトはこちら>>
建設情報サイトでは建設業界に関する情報を一括閲覧できるようにしております。

 
(前)

関連キーワード

関連記事