2021年12月07日( 火 )
by データ・マックス

屋根空間を空中の楽園にし、我が国の家庭を変える(後)

家庭の環境を改善したい

(株)栄住産業 代表取締役 宇都 正行 氏<

(株)栄住産業 代表取締役 宇都 正行 氏

 (株)栄住産業が推進する屋上緑化・庭園には、屋根空間の有効活用、断熱効果という自然環境、エコロジーへの貢献などの特長がある。屋上の庭には固定資産税はかからないというメリットもある。これらのメリットと同様に、宇都代表は屋上緑化・庭園によって我が国の家庭の環境を改善したいという志がある。
 現代の我が国の社会では、想定外のトラブルや犯罪などが頻繁に発生し、荒んだ人間関係が連日のようにクローズアップされている。宇都代表は、そんな荒んだ人間関係の改善の一環として、屋上緑化・庭園を導入することで親子・家庭内のコミュニケーションが円滑になり、豊かな人間形成の実現への貢献を掲げている。

 「緑いっぱいの空間で思い切り遊び、虫やメダカなどの生き物を育てます。それは、子どもたちだけでなく、大人も一緒にやるのです。そして家庭菜園や趣味のスペースをつくるのです。日光を浴びて自然の風を感じられる空間でもあります。この庭が、自然との触れ合いのなかで、心身が豊かになる生活を創造すると信じています。屋上の緑いっぱいの庭で、新たな大人の社交場として、そして親子の絆を築ける子どもたちの情操教育へ貢献できるものであることを、私たちは提案していきます」と宇都代表は、屋上緑化・庭園へ誰よりも熱い想いで取り組んでいる。まさしく「屋根の革命」だ。

 屋根においては、屋上緑化・庭園以外にも屋根に穴を開けない磁石による太陽光パネルのシステム『レインボウマグソーラーシステム』を推進。同社が開発し提供する商品・サービスは、すべて工務店の役に立つ、施主の喜ぶ顔が原点である。

 年々、戸建住宅の着工数の減少が予想されるなか、同社の品目は中古住宅や建築物へも対象となる。市場は、まだまだ無数に存在する。同社の活躍により、我が国の住宅および建設業界の活性化がもたらされ、豊かな社会の構築の一役を担うことが期待される。

(了)
【河原 清明】

<COMPANY INFORMATION>
(株)栄住産業
代 表:宇都 正行
所在地:福岡市東区原田3-5-6
設 立:1976年2月
資本金:9,800万円
売上高:(15/3)56億5,451万円
TEL:092-622-6292
URL:http://www.eijyu.co.jp

 
(中)

関連キーワード

関連記事