• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年10月01日 07:04

経営危機の台湾新幹線に今冬「新駅」が誕生

station 台湾交通部は、これまで新しく建設が進められていた台湾新幹線(高速鉄道)の「苗栗」、「彰化」、「雲林」の各駅の工事が完了したことを発表。毛治国・行政院長は、「3駅の営業開始で市民の生活圏が拡大する。乗客に安全、快適で上質な服務(サービス)を提供できる」と述べた。

 新駅開業で「リピーター」の日本人観光客にとっての利便性は若干高まる予定だ。3駅はいずれも台湾中西部で都心部に位置してはいないものの、苗栗を起点とすれば「客家(ハッカ)文化」「温泉」、彰化を起点とすれば「台湾の穀倉地帯」「台湾ランタンフェスティバル」、雲林からは「伝統的な廟」を旅行、堪能することができる。桃園国際空港から新幹線桃園駅までバスで15分、首都・台北を経由せずに、これらの3つの地点に向かうことができる。しかし、台湾新幹線は便数が少ないため、事前に時刻を確認しておくのが望ましい。

 一方、新駅の開業に関しては、追い風ムードだけではなく、逆風や非難の声も根強い。都心とは離れた場所に新駅を作ることで、マンションやショッピングモール建設も誘導し、「街作り」までも計画する予定だったが、遅々として進まず、現時点では失敗に終わっている。台湾中南部の新幹線駅では「建設予定」の更地ばかりが増えている。国民の間では「値段が高すぎる」「いまさら新駅を作ったところで利用者は少ない」「赤字が増幅するだけ」「新駅に止まることで、重要な台北〜高雄の所要時間が長くなるのでは」といった反対の声も少なくない。台湾新幹線は、経営危機も取りざたされており、国の支援にも依存している。運営側としては、新駅の開業を起爆剤にしたいところだ。

 波紋を呼んでいる台湾新幹線の「苗栗」、「彰化」、「雲林」の3駅は今年12月開業が予定されている。

【杉本 尚丈】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月19日 18:24

【D・プリンセス号乗客インタビュー】我々は孤独ではない

 「乗員には何ら不満はない」明日20日に下船を見込むダイヤモンド・プリンセス号の70代の男性乗客は、船会社の対応に理解を示す。むしろ「自分も大変なはずなのに非常時にす...

2020年02月19日 16:59

重要事項説明書を誤って記載~東京都の宅建業者に業務停止処分

 東京都は2月18日、宅建業者2社に対し業務停止処分を下した。業務停止処分を受けたのは、(株)サンアーク(東京都中野区、谷本鉄夫代表)、(株)Next Futures...

2020年02月19日 16:41

【上位3社以外から初】電事連次期会長に九電・池辺和弘社長が内定

 電気事業連合会(電事連)の次期会長に、九州電力の池辺和弘社長が内定した。 電事連は電力大手で構成される団体で、全国10社が加盟。会長職はこれまで東京電力、関西電力...

2020年02月19日 16:33

レギュラーガソリン、全国平均価格148.5円~4週連続の値下がり・福岡は149.5円

 資源エネルギー庁が2月19日に発表した石油製品小売市況調査によると、2月17日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は148.5円で、前週から1.5円値...

2020年02月19日 16:11

専任の監理技術者を配置せず~千葉県館山市の建設会社に指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は2月17日、(株)田辺工務店(千葉県館山市)に対し、1カ月間の指名停止措置を下した。

2020年02月19日 15:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(1)

 2月3日(月)から5日(水)まで「ワールド サミット 2020」(国連UPF主催)が、韓国・京畿道高陽市にある国際展示場「KINTEX」で開催された。中国・武漢で発...

2020年02月19日 14:42

久留米市の医師、酒気帯び運転で逮捕

 福岡県警は2月16日、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで、福岡県久留米市に住む医師・浅倉敏明容疑者(59)を逮捕した。

2020年02月19日 14:40

東京都の貸金業者に行政処分

 東京都は2月18日、都内の貸金業者2社に対し行政処分を下した。処分を受けたのは、センター(東京都多摩市、呉明奉(松原明)代表)と東洋エース(東京都豊島区、宮島邦継代...

2020年02月19日 13:31

水俣市新庁舎建設工事、22.8億で西松JVが落札

 水俣市発注の「水俣市新庁舎建設工事(建築主体工事)」を、西松・松田・坂口特定JVが、22億8,400万円(税別)で落札した。

2020年02月19日 13:30

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(2)

 今回の消費税増税に際しても、増税の影響は軽微であるとのキャンペーンが展開されたが、事実ではなかった。1997年、2014年の消費税増税時に同様のキャンペーンが展開さ...

pagetop