• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年12月22日 08:40

本格化する福岡市の都市開発(後)

博多駅周辺エリア、完成間近の2つのビル
JR博多シティに隣接する「KITTE博多」

 博多駅周辺エリアでは、現在、博多駅横の2つのビル「KITTE博多」「JRJP博多ビル」の建築が佳境を迎えている。

 「KITTE博多」は、日本郵便が博多駅横の博多郵便局跡で建設中の商業ビル。地上11階、地下3階の延べ床面積約6万5,800平方メートルで、隣接するJR博多駅とは2階デッキや地下通路でつながる。地上11階から地下1階までの全階が商業フロアとなっており、キーテナントとして、九州初出店となる(株)マルイグループの店舗「博多マルイ」が1~7階部分に出店する。また、学校法人福岡大学が「福岡大学博多駅メディカルセンター(仮称)」を開設。女性を総合的に診る「女性医療センター」や、東アジアの玄関口として将来に向けたインバウンド医療観光を推進するための国際的な検診・予防医学などが提供される予定となっている。そのほかには、結婚式場「ハカタギ グランヒューリ」などのテナント出店も決定している。

来春の開業を控える「JRJP博多ビル」

 もう1つの「JRJP博多ビル」は、「KITTE博多」に隣接する場所で建設中の複合オフィスビルで、日本郵便とJR九州が共同で開発を進めている。地上12階、地下3階の延べ床面積約4万4,000平方メートルで、主な用途はオフィス、店舗、駐車場となっている。

 これら「KITTE博多」「JRJP博多ビル」の2つのビルは、空中デッキや地下通路で博多駅と結ばれ、一体感が持たせられる計画。現在、それぞれ2016年春の開業を目指して建築中だが、外から見る限りは、もう完成間近と言っていいだろう。
六本松&箱崎エリア、注目集める九大跡地
 福岡市の数ある再開発プロジェクトのなかでも、“目玉”と位置付けられているのが、九州大学跡地の再開発事業だ。現在、九州大学では、各地のキャンパスを福岡市西区と糸島市にまたがる新キャンパス「伊都キャンパス」へと統合移転させるプロジェクトを進めており、六本松キャンパスについてはすでに09年10月に移転が完了。箱崎キャンパスについても、05年10月の工学系移転を皮切りに順次移転が進んでおり、15年度に理学系、17年・18年度に文系、18年度に農学系が移転完了する予定となっている。そうした六本松、箱崎の2つの九大キャンパスの跡地は、その立地や規模からも、非常に注目を集めているエリアだ。

九大六本松キャンパス跡地では、大規模な開発が進行中

 まず、六本松キャンパス跡地の再開発事業はすでに着工されており、順次開発が進んでいる。同再開発事業では、裁判所および検察庁など、法曹関連の公的施設の移転が決まっているほか、JR九州が手がける「MJR六本松」は、すでに全351戸が完売となっている。そのほか、住宅型有料老人ホームや大学院、科学館などが入る「六本松複合ビル(仮称)」の開発もすでにスタートしており、今、まさに新たなまちづくりが進行中のエリアである。

 一方の箱崎キャンパスでも、福岡市街地における42.6haという広大な跡地の利用をめぐって、民間事業者の注目が集まっている。現在は、九州大学と意見交換のため選定された対話事業者との対話が進められている段階で、18年度の完全移転完了を経た後、24年の街の概成を目指している。

 これら2つの九大キャンパスの跡地での再開発事業をめぐっては、市、大学、事業者、市民の四者のまとまりが必須となる。これまで九大が築いてきた歴史を受け継いだうえで、新たな都市機能を充実させた開発が進められることが望まれる。
● ● ●
//www.data-max.co.jp/…/wp-…/uploads/2015/12/fukuoka.jpg
市内各所でさまざまな都市計画が進行中(福岡市HPより)

 このように福岡市では、天神や博多といった中心部や、2つの九大キャンパス跡地での大規模な再開発が進んでいるが、アイランドシティや千早エリアなどをはじめとした周辺部でもさまざまな開発計画が進行している(上図)。

 人口減時代に突入した日本のなかで、福岡市は過去5年間で約6万5,000人も人口が増加しており、来年には神戸市の人口を抜いて国内5位に浮上すると予測されている。若者(15~29歳)の人口比率も政令指定都市中で1位であり、まさに全国的に見ても大きなポテンシャルを持つ都市だと言えよう。14年5月には、国家戦略特区の「グローバル創業・雇用創出特区」(創業特区)にも指定されており、今後も都市としてさらなる成長が見込まれている。それにともない、来年2016年以降も福岡市の都市開発はさらに進んでいくことだろう。(了)


【坂田 憲治】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月15日 07:00

国産めんまの市場を生み出し、放置竹林を再資源化

 日本国内市場で流通するめんまの99%が、中国・台湾産の麻竹(まちく)を原料とするものである。国産の孟宗竹(もうそうちく)に対する需要は限られており、竹が生い茂る里山...

2019年09月14日 07:00

【9/14】第85回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」開催

 第85回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」が本日(14日)、天拝山山頂・天拝公園で開催される。

2019年09月14日 07:00

【9/23】「タマスタ筑後ファン感謝デー」開催~福岡ソフトバンクホークス

 福岡ソフトバンクホークスは、タマスタ筑後開催のウエスタンリーグ最終戦(9月23日)の試合終了後、グラウンドを開放して「タマスタ筑後ファン感謝デー」を開催する。

2019年09月13日 17:54

周船寺第1雨水幹線築造工事、11.5億でフジタJVが落札

 福岡市発注の「周船寺第1雨水幹線築造工事」を、(株)フジタ九州支店を代表企業とするフジタ・九州総合・松山建設JVが11億5,448万400円で落札した。

2019年09月13日 17:54

【疑惑まみれの改造内閣】小泉進次郎入閣の打ち上げ花火は世論誘導の姑息な手段

 第4次安倍再改造内閣が発足した翌12日、初入閣で脚光を浴びた小泉進次郎・環境大臣(38)が福島県庁を訪れて内堀雅雄知事と面談した。中間貯蔵施設や復興などについて意見...

2019年09月13日 17:40

9万人の救世主となるか~女性の復職サポート会社

 結婚、妊娠、出産とライフステージが変わるタイミングで離職する女性は以前より減ってはいるものの、第1子の出産を機に4割強が離職(国立社会保障・人口問題研究所「第15回...

2019年09月13日 16:21

【交通取締情報】9月17日、福岡市博多区と北九州市小倉北区で実施

 福岡県警は9月17日(火)、福岡市博多区と北九州市小倉北区で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月13日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」9月10日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月13日 14:53

中洲川端駅北で電灯が折れるトラブル

   中洲川端駅北の駐車場近くで13日午後2時ごろ、電灯が折れるトラブルが起こった。根元が腐食したことによるものとみられ、電線が切れないよう警察官が数人がかりで支えて...

2019年09月13日 14:43

100歳以上の高齢者、7万人を突破

 厚生労働省は13日、住民基本台帳に基づく100歳以上の高齢者の総数が7万1,238人(2019年9月1日現在、年齢は2019年9月15日現在)だと発表した。そのうち...

pagetop