2024年04月16日( 火 )

2911号

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

【クローズアップ】半導体特需や人口増が需要を後押し 福岡都市圏の物流施設開発動向
 北部九州で物流施設の開発が相次いでいる。
【クローズアップ】熊本第1工場開所式を控え各分野にもたらされる変化
 熊本第2工場建設をこのほど正式に発表した半導体ファウンドリ大手のTSMC(台湾積体電路製造)。第1工場は1年8カ月のスピードで竣工しており、台湾企業のスピードと勢いを目の当たりにさせられた。
【トップインタビュー】TSMC進出を契機に日台は多面的な協力を
 TSMCが熊本進出を発表する直前の2021年10月に、台湾政府から「福岡弁事処」で非常に重大な任務があると言われ着任し、台湾人の支援、日本側との協議などに尽力している陳銘俊処長に話を聞いた。
自然災害が増加するなか高まる人工衛星ビジネスへの期待(前)
 このところ、日本に限らず、世界各地で地震や火山の噴火、そして洪水など自然災害が急増し、大きな被害をもたらしている。そのため、各国とも災害の予知や復旧支援活動を推進するために知恵を絞っている。
高収益企業──経常10%以上
Highly Profitable Company
企業公告
2911号、合併会社3件、解散会社6件、資本減少3件、組織変更2件
【SIC】財務面の悪化が顕著に
企業マル秘情報
【SIC】赤字幅は縮小するも債務超過額拡大
企業マル秘情報
アラーム&ワンポイント情報
2911号、問い合わせの増加している企業17件
【倒産情報】後藤漬物(株)
 後藤漬物(株)は2月1日、鹿児島地裁より破産手続き開始決定を受けた。
【倒産情報】(株)法研工業
 弊誌2020年4月9日号「アラーム」で既報の(株)法研工業は1月末までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。
【企業ニュース】株式給付信託導入
 九州旅客鉄道(株)(本社:福岡市博多区、古宮洋二代表)は2月6日、取締役会において「株式給付信託(従業員持株会処分型)」の導入を決議した。
【企業ニュース】保険ナビゲーションシステムの利用を開始
 (株)ふくおかフィナンシャルグループは、グループ3行で、顧客に相応しい保障を提案する「ほけんナビゲーションシステム “i-navi”」の利用を2月16日から開始した。
【企業ニュース】電子タクシーチケットの実証実験開始
 第一交通産業(株)は子会社の(株)アクシス・ワンと開発を進めている電子タクシーチケットサービス「タクスク®」について、評価試験を行う。
【企業ニュース】「継続企業の前提に関する重要事象等」解消
 ワイエスフード(株)は2月14日、同日公表の2024年3月期第3四半期決算短信 (日本基準)非連結において、継続企業の前提に関する重要事象等」の記載を解消した。
【古典に学ぶ・乱世を生き抜く智恵】千利休の言葉に学ぶ〜誇りをもって生きよ〜
 茶道の大成者、千利休(1522〜91)は、堺の商家に生まれる。19歳で父を失い、前後して祖父も失う。祖父の七回忌に無財のため法要ができず、涙を流す。
大豆ミート事業で包括連携協定を締結、食生活に新たな選択肢を提示
 1月25日、(株)ピエトロ、(株)上向きの両社は包括連携協定締結式を執り行い、5つの内容において相互に連携・協働していくことを表明した。