2024年06月24日( 月 )

武者リサーチ「ストラテジーブレティン」

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

日本経済、バブル崩壊からの復活と中国への教訓(1)(中)
日本経済、バブル崩壊からの復活と中国への教訓(1)(中)
 外部条件の最も重要な変化は米国による対日姿勢の急旋回である。
株式会社武者リサーチ 企業・経済 一般
日本経済、バブル崩壊からの復活と中国への教訓(1)(前)
日本経済、バブル崩壊からの復活と中国への教訓(1)(前)
 日本経済は戦後の高度成長、バブル崩壊と長期経済停滞を経て、再度長期回復軌道に入りつつある。
株式会社武者リサーチ 企業・経済 一般
「もしトラ」の考察~トランプの挑戦は株高、ドル高要因か(後)
「もしトラ」の考察~トランプの挑戦は株高、ドル高要因か(後)
 それでは、時期尚早ではあるがトランプ氏が大統領になったとして、どのような政策が打ち出されるのか考えてみよう。選挙用のレトリックと真に追及される政策を峻別する必要がある。
株式会社武者リサーチ 企業・経済 一般
「もしトラ」の考察~トランプの挑戦は株高、ドル高要因か(中)
「もしトラ」の考察~トランプの挑戦は株高、ドル高要因か(中)
 第二の変化は多様化(ダイバーシティ)、包摂化(インクルージョン)の浸透と過激化である。
株式会社武者リサーチ 企業・経済 一般
「もしトラ」の考察~トランプの挑戦は株高、ドル高要因か(前)
「もしトラ」の考察~トランプの挑戦は株高、ドル高要因か(前)
 選挙結果に予断は許されない。しかし、「もしトラ」(もしかしたらトランプ再選)に関するお問い合わせがあまりにも多いので、以下に論点を整理した。
株式会社武者リサーチ 企業・経済 一般
楽観論のすすめ 楽観論には道理があり、人を幸せにする(後)
楽観論のすすめ 楽観論には道理があり、人を幸せにする(後)
 日経平均が史上最高値を更新し、新しい時代が始まるという予感が高まってきました。過去30年間には見られなかった変化が相次いで起きています。
企業・経済 一般
楽観論のすすめ 楽観論には道理があり、人を幸せにする(前)
楽観論のすすめ 楽観論には道理があり、人を幸せにする(前)
 日経平均が史上最高値を更新し、新しい時代が始まるという予感が高まってきました。過去30年間には見られなかった変化が相次いで起きています。
企業・経済 一般
円安のデメリット、本質的には何もない(後)
円安のデメリット、本質的には何もない(後)
 市場関係者もエコノミストも為替に関する因果関係を逆転させるべきである。
企業・経済 一般
円安のデメリット、本質的には何もない(前)
円安のデメリット、本質的には何もない(前)
 円安のおかげで景気回復、株高、日本復活ストーリーに対する確信が高まっているのに、またぞろお決まりの面子による悪い円安論が巻き起こっている。
株式会社武者リサーチ 企業・経済 一般
米国利下げ遅延、FRBはリステイクを抑制へ(後)
米国利下げ遅延、FRBはリステイクを抑制へ(後)
 なぜ株式などの資産価格がFRBによる総需要コントロールに必須なのかというと、今の米国経済の循環は株式市場を中心に営まれているからである。いわば株式資本主義である。
株式会社武者リサーチ 企業・経済 一般
米国利下げ遅延、FRBはリステイクを抑制へ(前)
米国利下げ遅延、FRBはリステイクを抑制へ(前)
 “Good news is bad news bad news is good news” は今の米国経済情勢を端的に物語る。減速しない好調さにより、利下げ期待が遠のき株安要因になっている。なぜ減速しないのか。
株式会社武者リサーチ 企業・経済 一般
日本半導体産業復活をけん引する「天の時、地の利、人の和」(後)
日本半導体産業復活をけん引する「天の時、地の利、人の和」(後)
 「天の時」とは、世界の半導体需要が加速期に入っているということである。調査会社オムディアの南川明氏は、世界半導体需要成長トレンドが過去の7%から10%へと上昇シフトへしていくと予想している。
株式会社武者リサーチ 一般 企業・経済 国際
日本半導体産業復活をけん引する「天の時、地の利、人の和」(前)
日本半導体産業復活をけん引する「天の時、地の利、人の和」(前)
 数年前まで日本の半導体産業は世界のマイナープレーヤーに過ぎないと、誰もが考えていた。「技術者はいない、先端技術ははるか前に失われた、半導体を支える需要もない、半導体企業のチャレンジ精神もない...
株式会社武者リサーチ 一般 企業・経済 国際
史上最高値、妥当株価はハイテク産業大復活により飛躍する~鍵は日台産業協力だ~(後)
史上最高値、妥当株価はハイテク産業大復活により飛躍する~鍵は日台産業協力だ~(後)
『中国から安全なところに生産拠点を移さなければならないとなると、韓国、台湾企業は日本という選択肢ががぜん重要になってきますね...
国際
史上最高値、妥当株価はハイテク産業大復活により飛躍する~鍵は日台産業協力だ~(前)
史上最高値、妥当株価はハイテク産業大復活により飛躍する~鍵は日台産業協力だ~(前)
 日経平均が先週末2月22日に史上最高値を更新しました。武者リサーチは今年は難なく4万円を超えると言ってきました。この史上最高値の意味するところは何なのか、この先どうなるでしょうか。
株式会社武者リサーチ 国際
FOMO(日本株持たざる恐怖)が経済好循環を引き起こす(後)
FOMO(日本株持たざる恐怖)が経済好循環を引き起こす(後)
 米国流の、株価上昇による資産の増加?消費増加?経済成長?株価上昇、という好循環が日本でも定着できるだろうか。そうなれば、日本経済と人々の生活水準を大きく引き上げていくことができる。
株式会社武者リサーチ 国際
FOMO(日本株持たざる恐怖)が経済好循環を引き起こす(前)
FOMO(日本株持たざる恐怖)が経済好循環を引き起こす(前)
 ウォール街に「FOMO」という言い回しがある。Fear of Missing outの略で、取り残されることに対する不安を意味する。今の日本株式市場はまさにそのような状態に入りつつある。
株式会社武者リサーチ 国際
2024 年相場の本質、地政学が決定的要因に(後)
2024 年相場の本質、地政学が決定的要因に(後)
 このように経済と金融市場面からは2024年は明るい年と観測されるが、人々の心理は暗い。
株式会社武者リサーチ 国際
2024 年相場の本質、地政学が決定的要因に(前)
2024 年相場の本質、地政学が決定的要因に(前)
 2024年は、突出した日本株高で幕が開けた。最初の7営業日で日経平均8%、2,700円高、米国株式も堅調、NYダウはすでに昨年末に史上最高値を更新した。
株式会社武者リサーチ 国際
安倍派更迭、アベノミクスはどうなるのか(後)
安倍派更迭、アベノミクスはどうなるのか(後)
 武者リサーチはかねてから、巨額の財政赤字について財務省や多くのメディア、エコノミストが問題だと指摘している事実こそが針小棒大である、と主張してきた。
国際