わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月27日 09:28

柳橋連合市場協同組合 2度目の緊急総会でも事務所移転採決ならず 耳より情報 

高口ビル<

高口ビル

 6月24日、柳橋連合市場協同組合で今年2度目の緊急総会が開催された。議題は前回、5月20日に採決されるはずだった同協同組合事務所の移転について。楠下理事長らが事務所移転への採決を取ろうとしたが、組合員から「現時点での採決は意味がない」と指摘。事務所移転の決議は持ち越しとなった。

 組合員は同事務所の入居する高口ビルの所有権がいまだに移転されていないことを指摘。それに対し、楠下理事長が「(建て替え計画を進める)ジョイフル社から融資元が見つかったと聞いている。決済期日に間に合う」と説明した。しかし、組合員は「それなら(採決を)急ぐ必要はない。決済完了後に話し合うべきだ」と主張。多くがこの主張に賛同し、再度採決には至らなかった。

 柳橋連合市場協同組合の事務所などが入居する高口ビルの建て替えが進んでいるのは、既報の通り。同ビルの1階には複数の商店、2階に同協同組合や福岡南天神振興会、福岡市移動飲食業組合が入居している。建て替えには現入居者の退去が前提となるが、現時点で退去、および退去への合意が得られていないのは、1階のテナント1店舗と2階の同事務所。そのため、5月20日に同協同組合の臨時総会が開かれ、同事務所移転の決議が行われる予定だった。事務所移転への合意を得ようとした理事長だったが、決議を採る前から組合員との間で、同ビルの建て替えを手がける(株)ジョイフルコーポレーションへの不信感が表面化。結局、採決には至らず、組合員全員で弁護士を入れて時間をかけて話し合っていく方針となった。

【東城 洋平】

▼関連リンク
・開発に揺れる柳橋連合市場(1)~3,800坪の再開発事業
・緊急臨時総会で何が語られるのか 開発に揺れる柳橋連合市場
・柳橋連合市場でボーリング調査 場内に響くドリル音は開発への号砲か
・福岡市中心部3 500坪の再開発計画再び 柳橋連合市場

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月19日 07:30

博多の食文化を次代に伝える役割を担い魚の熟成で新たな調理法の確立に挑む

 福岡の食文化に多大な貢献をはたしてきた「日本料理 てら岡」の会長・寺岡直彦氏が博多で創業したのは1976年9月、43年前のことである。わずか27坪で始めた店は、玄界...

2020年01月19日 07:00

顧客の要望に応え続けて事業領域を拡大 自律型社員を育成し、さらなる成長を目指す

 ソリューションは2000年2月、社名のごとく「お客さまの課題や問題の解決をすること」を事業目的に掲げ創業、来年で20周年を迎える。当初は、ビジネスフォンや複合機、電...

2020年01月19日 07:00

地域活性化を支える企画力と実行力

 志水建設は、北九州市を中心に、福岡県全域と山口県を営業エリアとして活動を展開している総合建設業者だ。拠点を北九州市の中心区である小倉北区と、福岡市屈指の商業地域であ...

2020年01月18日 07:00

理念と価値観を共感する仲間とともに 「街と人が輝く社会」を目指す

 一般電気工事から交通信号機設置工事、空調設備工事、電気通信工事まで幅広い事業を手がける第一電建(株)は2020年に50期目を迎える。同社は1971年6月に住宅、ビル...

2020年01月18日 07:00

地場で一番きれいな工事現場で地域活性化に貢献する

 スエナガは、2015年1月に設立された総合建設会社である。同社の代表取締役・出口洋一氏は、34年間、地場建設業の(株)末永工務店に勤務。一貫して技術畑を歩み、常務取...

2020年01月18日 07:00

TRGほか新サービスで解決目指す プレイヤーだからわかる業界の不便

 トリビュートは創業以来、「不動産再生」に主眼を置いてきた。不動産再生とは、「空室が目立つ」「用途が立地に合っていない」「土地が狭小、不整形地」などの課題を解決するこ...

2020年01月17日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」1月16日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2020年01月17日 12:59

デラックス得丼お試し価格19日まで Hotto Motto(ほっともっと)

 プレナス(本社:福岡市博多区、塩井辰男社長)は10日、同社が展開する持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」の全店舗で「デラックス得丼」を発売した。

2020年01月17日 12:59

原点回帰で収益改善を急ぐほっともっと 20年2月期第3四半期

 持ち帰り弁当店「Hotto Motto(ほっともっと)」を展開する(株)プレナス(本社:福岡市博多区、塩井辰男社長)が14日に発表した20年2月期第3四半期の決算短...

2020年01月17日 12:35

OCHIホールディングス(株)創業の礎を守り進化させる胆力

 2010年10月1日に越智産業(株)の単独株式移転により、持株会社として設立されたOCHIホールディングス(株)。直近の2019年3月期で1,000億円の売上高を突...

pagetop