• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月29日 09:12

福岡市の旧東部市場 7月から事業公募を開始

7月から売却の公募が始まる旧東部市場<

7月から売却の公募が始まる旧東部市場

 福岡市は旧東部市場(東区下原4丁目)の跡地について、7月から事業提案公募を開始すると発表した。公募は8月末で締め切り、評価委員会による審査を経て、10月をめどに事業予定者などを決定。市議会12月定例会での議決を受け、契約を結ぶ。

 旧東部市場は1982年に開設されたが、機能低下や老朽化が進んだことから、今年2月に青果市場がアイランドシティへ移転統合されたことに伴い閉鎖された。敷地面積は2.2ヘクタール。市が2010年1月に策定した跡地処分の基本方針により、旧青果や旧西部など3市場の分割処分、新市場用地の財源として売却が基本、公共公益施設を優先する方向性で検討が進められていた。

 公募は総合評価プロポーザル方式で実施し、土地価格は公募開始時に公表。大規模集客施設の立地制限、公募対象地一括での売却、風俗施設などの建築物用途の制限、主たる土地利用が住宅機能以外であること、現状引き渡しなどを分譲条件としている。

 市ではかつて3市場を一括して売却する方針で検討を進めていたが、それぞれの場所が離れているなどの理由から分割に変更した経緯がある。旧東部市場は千早など住宅地から離れていることもあり、地元は商業機能を含んだ複合施設を要望しているという。市農林水産局総務課は「交通の利便性が高くないため住宅地としての人気がないとの声もある。地元の意見を尊重しながら、最も良い事業を選定したい」としている。

 福岡市では旧西部市場(西区石丸4丁目)の敷地約1.9ヘクタールについても公募を予定しており、今年度中の実施を目指している。

【平古場 豪】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月15日 09:00

【8/15~31】福岡出身プロゴルファー小田孔明氏が豪雨災害復興チャリティー開催NEW!

 プロゴルファー小田孔明氏らは、令和2年7月豪雨の被災地のファンへの恩返し、復興支援の思いを込めて、チャリティーオークションを本日15日から31日までモバオクで開催す...

2020年08月15日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(後)NEW!

 ナインアワーズが再生を手がけるのは、東京、名古屋、大阪、福岡などの大都市圏で、かつターミナル駅徒歩数分の立地に限定している...

2020年08月15日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(後)NEW!

 市担当者は「受け皿となる民間事業者はある。ただ、業務量が膨大なため、単独の企業ではなく、複数企業から成るSPC(特別目的会社)を想定している」と話す...

2020年08月15日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(4)NEW!

 神戸市の人口は、20年6月時点で151万人。阪神淡路大震災の影響により151万人から142万人まで減少したが、その後は回復を続け、2011年には154万人に達したも...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

pagetop