• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月11日 07:01

八幡西区役所跡地開発で地域活性化目指す(4)

(株)サンキュードラッグ 代表取締役社長兼CEO 平野 健二 氏
大英産業(株) 代表取締役社長 大園 信 氏

商業エリアから居住エリアへ

 ――黒崎エリアの認識についてうかがいたいと思います。黒崎エリアは凋落いちじるしい地域として認識されつつあります。この地域に対して、今回のプロジェクトがどう影響を与えるか、そこをおうかがいします。

 大園 私たちの本社は黒崎から少し離れていますが、黒崎は地元という意識を持っています。最近の黒崎は、一言で言うと寂れた印象がありますね。商店街はとくに人が少なくなってしまいました。でも、商店街の中でも、周辺の地域でもがんばっていらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。なんとか街を再興しよう、街づくりをお手伝いしたいということで、弊社の社員もいろんな街づくり会合に熱心に出ている者もいます。

大英産業(株) 大園 信 代表取締役社長<

大英産業(株) 大園 信 代表取締役社長

 そういったことを通じて感じるのは、やはり町の再開発は難しいということです。住んでいらっしゃる方の意思が土地にはありますから。何もなかった場所を開発して街をつくった方が、楽に事業を進めることは可能かも知れませんが、やはりこれからはコンパクトな街づくりを進めていかなくてはなりません。八幡西区役所跡地開発は、そう言った意味でも試金石と呼べる事業だと認識しています。

 黒崎はもともと商店街を中心に街が形成されてきました。それゆえ、商店街が寂れていくと街から元気がなくなってしまったように感じられてしまいます。今は、なんとか人通りを増やさないと、という状況にあると思います。私たちも何棟か、黒崎エリアにマンションを開発してきましたが、それだけでも明かりがついて、人が動いて、人口が増えて、いいよね、という声をたくさんいただきました。それを聞くと、やはり本分はそこだなと感じます。やはり住まいをお届けするということ。人が増えること。それが一番だと思います。

 ――黒崎エリアに住まいを変える方は八幡西区の利便性の悪い地域から集まってくるという印象があります。そう言う意味で言うと、集約させることによって、より利便性が高まる効果はあると思います。今回のプロジェクトでの想定入居者数は何人くらいですか。

 大園 今回のプロジェクトは240戸ですから、人数でいうと700人くらいになると思います。入居が想定される方のなかには、もちろん高齢者世帯も含まれます。住み替えのしやすさも、大切な要素になると思います。私たちは仲介や買い替えにも力を入れていますので、生活スタイルが変わったために移り住みたいという方の要望にもワンストップで答えられるという便利さがあると自負しています。

 たとえばご主人がお亡くなりになられて、奥さまが独りになった、どうしようかなというとき、誰に相談したらいいのか、息子が今度帰ってきたときに話そうか、となりますね。そういう方には店は遠いし、もうちょっと便利なところに住み替えたいという願いがあるわけです。そういう場合、持ち家を売って便利の良いマンションに引っ越そうとなると大変な手間がかかることになります。

 これをワンストップでできる体勢を整えています。前の家を私たちが引き受けて、新しいマンションに住んでもらうというケースが近年、増えてきていますね。八幡西区をはじめ、北九州エリア全域に私たちは情報ネットワークを敷いていて、最大級の情報量が蓄積されています。

 そのデータを活用することで、古い居宅を次のお客さまに引き渡し、新しいマンションに住み替えることがスムーズにできるようになっています。お客さまのアンケートのなかに「何にもせずに新しい家に住めた、本当にうれしい」という声を見つけると、ああこの仕事していてよかったなと感じますね。

(つづく)
【司会・編集/柳 茂嘉】

<プロフィール>
oozono大園 信(おおぞの・まこと)
大英産業(株)代表取締役社長。1949年、大分県宇佐市生まれ。専修大学商学部卒業。73年に常務取締役就任、77年に副社長就任を経て2001年に代表取締役社長に就任。住まいのニーズを満たすことを通じて地域の人々とともに成長していける企業を目指す。趣味はゴルフ。

<プロフィール>
hirano平野 健二(ひらの・けんじ)
(株)サンキュードラッグ代表取締役社長。1959年、北九州市門司区生まれ。一橋大学商学部経営学科卒業後、サンフランシスコ州立大学経営大学院でMBAを取得し、大手製薬メーカーに就職。86年にサンキュードラッグに入社、2003年に代表取締役社長に就任。趣味はゴルフ。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 16:41

シノケンとTATERUが中間決算 不動産販売はいずれも減少

 12日、シノケングループ(東証ジャスダック)およびTATERU(東証一部)は、2020年12月期の中間決算を発表した...

2020年08月12日 16:36

ホークス柳田が月間MVP~6度目の受賞

 6、7月度の「大樹生命月間MVP賞」が12日に発表され、パ・リーグ野手部門で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2018年5月度以来、6度目のMVPを受賞した...

2020年08月12日 15:48

「新型コロナ」後の世界~健康・経済危機から国際政治の危機へ!(1)

 東京大学大学院教授の小原雅博氏は近著『コロナの衝撃―感染爆発で世界はどうなる?』で「危機はこれまでは、国家や民族意識を高めてきたが、今の私たちは監視社会でない自由で...

2020年08月12日 14:30

クイーンズヒルゴルフクラブ クラブ会員による再度の民事再生申請(後)

 クイーンズヒルの資金繰りについて「支払不能状態」とする申立人側と、「破綻する状態ではない」とする田原氏との主張は異なる。こうしたなかで、今回明らかになったのがクイー...

2020年08月12日 14:00

コロナショックでも好業績のコンテンツ産業(後)

 韓国系企業は映画のみならず、電子コミック、とくに、アプリ型の電子コミック配信サービス市場でも急成長している...

2020年08月12日 13:30

『脊振の自然に魅せられて』夏の花をめぐる山歩き

 脊振山駐車場を利用すると、脊振山系に咲いている夏の花に簡単に会いに行くことができる。8月6日(木)に向かった。午前8時時点では、脊振山駐車場の気温は23度と市街地の...

pagetop