• このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月07日 15:28

鮮魚ビジネスの面白みと可能性(前) 福岡の未来を創る101社 

(株)古賀商店

スーパーから求められる技術力

koga 福岡県行橋市に、『鮮魚』を使ったビジネスで急成長している企業がある。鮮魚卸販売業の(株)古賀商店は、福岡県内のスーパーマーケット内に鮮魚店を出店するほか、回転寿司店なども展開する。

 同社の歴史は古く、戦後間もない昭和23年(1948年)、福岡県行橋町南本町(現・行橋市)で産声を上げた。当時は道路事情も悪いなか、福岡市長浜で水揚げされた魚をトラック一杯に積み、それを地元に持って帰って販売することで、事業基盤を形成。現在は福岡県内の大手ディスカウントストア「ルミエール」の鮮魚売り場にテナント出店するほか、福岡市中洲、宗像市、イオンモール筑紫野内で回転寿司「博多魚類」を展開している。

 我々の食生活のうえで欠かせない魚。かつては肉、青果を含めて街の一角にそれぞれが店を構え、そこに人が集まることで商店街が形成されていた。だが、それから時代は変わり、スーパーマーケットがそれらを集約するようになった。その後、さらに時代は進み個人商店が街から姿を消していくなかで、グロサリー商品を取り扱うディスカウントストアが台頭。近年では肉、魚、青果、総菜をテナント入店させ、生鮮食品を取り扱ったディスカウントストアがスーパーマーケットを凌駕している。

 肉や青果、総菜はテナント運営から直営化に移行する流れとなったが、鮮魚だけはそれができない。それはなぜか。それは、仕入れ、技術、管理共に難しく、経験がモノを言う職種であるからだ。とはいえ、技術や経験があっても、モノ(鮮魚)が売れなければ商売は成り立たない。倒産する鮮魚店だって、少なくはない時代である。

 そのようななか、古賀商店はテナント出店する小売店の販売力を背景に急成長を遂げる。2012年9月期に売上高22億円だった同社は、15年9月期には売上高45億円まで伸ばした。3年間で売上高を2倍にした背景には、主力取引先の「ルミエール」運営の三角商事が新店舗を出店したこともあるが、県外を含め、鮮魚テナントとしての出店オファーが絶えないことがある。つまり、同社の実力を評価する小売業が多いと言っても過言ではないだろう。そんな、古賀商店の魅力に迫ってみたい。

豊富な品ぞろえでも当日売り切る

 古賀商店がテナント入店するスーパーの売り場を覗いてみた。とにかく活気がある。売場担当者の威勢の良い掛け声が店内にこだまする。近年、漁獲高は激減し、旬の魚が昔のように売場に簡単に並ぶ時代ではなくなった。だが、他店では真似のできない魚種が、古賀商店の売場にはたくさん並ぶ。大量の氷の上に丸(1匹丸ごと)のまま並べられた採れたての魚には圧巻だが、価格ラベルの上に必ずと言っていいほど書かれてある一言は、同社を訪れる楽しみの1つ。「うまかばい」「出血大サービスばい!」「今日だけバイ!」といったユニークな文言が、売場で踊る。来店客らは、次々に商品をカゴのなかに入れていき、閉店間際となると売場はほぼ完売状態。売り切る力も見事だが、店内の調理場をはじめ、活気のある売場の雰囲気も良い。

 これは、同社社長の古賀善敏氏ほかバイヤーが、国内外問わず、漁港を足しげく回り、商品の調達ルートを確保することで、大手スーパーの鮮魚売り場に負けない売場づくりを可能にしている。「美味しい海の幸を安全、かつ安定した価格でお客様の食卓に提供致します」というキャッチフレーズの下、驚くほどの低価格での販売を実現。このような売場づくりができるのは、まさに企業努力の賜物であると言える。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:古賀 善敏
所在地:福岡県行橋市宮市町5-24 ハイライフサクセス1F
設 立:1986年3月
資本金:1,000万円
TEL:0930-22-0303
URL:http://kogasyoutenn.co.jp
※採用希望の方はお気軽にご連絡ください。

<プロフィール>
koga_pr古賀 善敏
1964年9月、福岡県生まれ。福岡県立行橋高等学校卒。大手DS鮮魚部を経て、父親の経営する古賀商店の跡を継ぐ。代表就任後の14年夏、福岡市中洲にネタの大きい回転寿司店「博多魚類」をオープンさせた。16年1月、業務用鮮魚卸販売事業を新たにスタート

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

人々の日々の生活を陰で支える都市インフラの担い手(前)

  松山建設 (株) 豊富な実績を有する総合建設業者  松山建設(株)は、1956年に現在の築上町で「小松組」として創業したのが始まり。62年には...

2019年01月17日 14:45
NEW!

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(前)

   日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)は、設立20周年記念事業の核事業として、「食と健康」による市場を創造し、10兆円産業を目指すことにした。目的を...

2019年01月17日 14:26
NEW!

映画『人生フルーツ ある建築家と雑木林のものがたり』を観て(前)

  大さんのシニアリポート第75回 ドキュメンタリー映画『人生フルーツ』(東海テレビ制作/監督・伏原健之)を観た。主人公の津端修一は建築家である。日本...

2019年01月17日 14:08
NEW!

トライアル、来期上期に九州で5店出店~ドミナント化進む

   トライアルカンパニーは来期(2020年3月期)上期に、九州で神埼千代田、大町(以上佐賀県)、敷戸(大分市)、山鹿(熊本県)の4店を出店する。3月上旬に計画して...

2019年01月17日 13:21
NEW!

まだ間に合う!賞金総額100万円 学生グループ限定HP制作コンテスト

  応募は1月31日まで  高校生や専門学生、大学生が運営する学生団体やサークルやイベント、部活動、研究室、ゼミなどのグループ活動に関するネット発信で賞金...

2019年01月17日 11:31
NEW!

『脊振の自然に魅せられて』初冠雪登山を楽しむ

   昨年の12月、ワンゲルの後輩や脊振の自然を愛する会のメンバーに声をかけ、忘年登山を行った。参加者は11名、ワンゲルの男女の学生から高齢者までを含む登山となった。...

2019年01月17日 11:12
NEW!

【流通ジャーナリスト西川立一のトレンドウォッチ】青果と加工食品の専門店の平均月商1,200万円~Una Casita(おなかすいた)が首都圏で拡大中

   「Una Casita(おなかすいた)」というちょっと変わった店名の青果と加工食品の専門店が、首都圏で人気を集めている。3年前に1号店を東京・下北沢にオープン、...

2019年01月17日 10:50
NEW!

米中貿易経済戦争の本質:5Gをめぐる主導権争い~HUAWEI(華為)に対する米国の対応から見える焦り(4)

  東洋学園大学教授 朱建榮 氏 中国の5Gに対する米国の狙撃作戦  米側は各国に対して、「HUAWEIは安全上問題がある」としてその採用を阻止し...

2019年01月17日 10:29
NEW!

まちかど風景 筑紫野市でコスモスの店舗建設中

   福岡県筑紫野市原田6丁目でドラッグコスモスの店舗が新築されている。場所はJR原田駅入口交差点そばで、マルキョウ原田店の真向かいで、かつてはミスタードーナツとダイ...

2019年01月17日 10:05
NEW!

農総研、JPと共同で鳥栖に物流拠点開設~物流効率化とコスト削減へ

  ※クリックで拡大  (株)農業総合研究所(本社:和歌山市黒田、及川智正社長)は11 日、日本郵便(株)九州支社と共同で、佐賀県鳥栖市に...

pagetop