• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月10日 11:26

積極的な設備投資と研究開発を進め、基盤を固めつつ、若手への承継に注力(前) 福岡の未来を創る101社 

(株)シー・アール・シー

検査を主体として業務領域を拡大させる

 臨床検査業界において、九州地区トップクラスの検体検査実績を誇る(株)シー・アール・シー。その始まりは、現在、同社の代表取締役相談役を務める江川洋氏が1967年10月に創業したセントラル医学研究所だ。江川相談役は「当時は、法整備によって医療機関の臨床検査が民間で受託できるようになった年でした。認定基準こそ厳しかったですが、開業も自由で、広さや場所などにも規制がありませんでした。総額100万円の検査機器は当時相当な額でしたが、何とか出世払いで調達しました」と、創業時を振り返る。

(株)シー・アール・シー 江川 洋 代表取締役相談役

(株)シー・アール・シー 江川 洋 代表取締役相談役

 創業から2年が経った69年7月の法人化をきっかけに、現・取締役会長の江川奏氏が入社し、翌70年には(有)福岡臨床検査センターに社名を変更した。77年には自社ビルも購入し、現・取締役社長の江川護氏も加わった。こうして、3兄弟が柱となる体制が徐々に構築されていった。85年には(有)シー・アール・シーに社名を変更し91年に現社名となった。97年には(社)日本衛生検査所協会において同事業の功績が認められ、厚生大臣表彰。99年には常用検査依頼書件数が1万件を突破するなど、実績を重ねてきた。

 現在も同社は、臨床検査受託を主体に、食品取扱従事者の腸内細菌検査、食品検査、環境検査(水質、大気)、健康診断支援など、幅広い業務を行うことで堅実な経営基盤を固めている。それには、グループ関連会社((株)シー・アール・シー食品環境衛生研究所、(株)シー・アール・シー・サービス、西日本健康(株)、(株)臨床病態医学研究所)の存在も大きい。関連会社との相互連携もあり、同社の業績(直近3期)は13年6月期で売上高61億4,198万円、14年6月期で売上高62億373万円、15年6月期で売上高62億1,460万円と堅調な推移をたどっている。

 また、地域の総合健康サポーターとして医・食・環境と、あらゆる方面で貢献している。「開業医の先生方の『縁の下の力持ち』に徹するとともに、時代に即した研究開発に取り組んできました。食品検査、環境計量など、医療だけではなくさまざまな新しい技術を取り入れるべく、全社員が一丸となって研鑽を積んでいます」(江川相談役)という言葉からは、常に進化をし続けていくという意思が感じ取れる。

『承継』を掲げ体制の一新を図る

 今年で49周年目に突入し、50周年を目前に控える同社が今、力を入れているのが人材教育だ。

 江川相談役は言う。「弊社も、世代交代の時期になってきたと感じています。弊社には大まかに分けて、専門分野を極めようとするスペシャリストと業務などの管理やマネージメントを得意とする者がいます。しかし、より仕事を潤滑に、効率的に行っていくには、やはりどちらか一方というのではなく、両方をこなせる人材が不可欠です。そういう人材を育てるため、中堅社員の能力向上を図りたいと考えています。それには、昇級昇格試験はもちろんのこと、外部研修などでも鍛えていきたいと思います。命に携わる業務だからこそ、求める水準も高くなります」。

 強い貢献意識を根底に持つ者でなければ、簡単に務まる業種ではない。そういった想いを中堅・若手社員につなぐため、職場の環境整備には余念がない。

 同社の取材に訪れた際、印象深く残った出来事があった。受付から応接室に向かう廊下やエレベーターのなかで、多くの社員さんとすれ違ったが、皆一様に些細なやりとりでも明るく笑顔で声をかけ合う姿が見られた。これに対して江川相談役は、「職種にもよりますが、他の業種と比べると定着率は良い方だと思います。居心地が良い企業を目指してきた結果、どの部署であっても協力し合える社風になったと感じています。まあ、社員たちはある意味『ぬるま湯』みたいな感覚も持っているかもしれませんね(笑)」と笑顔で語る。

(つづく)
※記事内容は2016年5月31日発行時点のもの

<COMPANY INFORMATION>
代表取締役相談役:江川 洋
所在地:福岡市東区松島3-29-18
設 立:1969年7月
資本金:2,000万円
TEL:092-623-2111
URL:http://www.crc-group.co.jp/

<プロフィール>
egawa_pr江川 洋
1940年7月生まれ。唐津東高校卒。九州大学医学部附属衛生検査技師学校(現・九州大学医学部保健学科)を卒業後、67年にセントラル医学研究所(現・シー・アール・シー)を創業。趣味はゴルフ、観劇、読書。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年01月19日 07:05

対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)

  NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャン...

創業の心を伝承、地場建設業として福岡の発展に貢献する(後)

  照栄建設 (株) 次世代の人材育成に向けて リバレイン(福岡県糸島市)  これまで以上に高い志で挑む同社にとって大切な...

2019年01月19日 07:01

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(後)

  新しいカテゴリーに新しい市場が創造される  2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。 ...

2019年01月18日 17:40

ヴィーナスギャラリー清川店で暴行事件

   本日18日、福岡市中央区清川2丁目のパチンコホール「ヴィーナスギャラリー清川店」店舗内で、男が店員を殴る事件が発生した。  福岡県警察によると、事件が...

2019年01月18日 17:30

プロが選ぶ「日本の小宿」に九州から「唐津 網元の宿 汐湯凪の音」

   18日、東京都内で「第44回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の表彰式が開催され、選考審査員特別賞「日本の小宿」10施設に九州からは唯一選出された、佐賀県...

2019年01月18日 17:26

国民民主党、福岡選挙区は女性弁護士

   国民民主党は今年の夏に行われる参議院選挙で福岡選挙区に公認候補を擁立することを決めた。党本部と連合の主導で選ばれたのは福岡市在住の女性弁護士。NHKで法律の解説...

2019年01月18日 16:06

(株)創栄(新潟)/回転寿司店経営

  事業停止 負債総額 約8億円  同社は15日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。  担当は中村崇弁護士ほか2名((弁)ユナイテッド法律...

2019年01月18日 16:06

(株)湯島(旧・(株)西山温泉慶雲館)(山梨)

  特別清算開始決定 負債総額調査中 現在精査中  同社は8日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。  負債総額は現在精査中。 業 種...

2019年01月18日 16:05

(株)シベール(山形)/菓子製造ほか

  民事再生法適用申請 負債総額 約19億6,500万円  同社は17日、山形地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、監督命令を受けた。  申請代理...

2019年01月18日 15:51

思考のクセとメンタル状況がわかる「B-Brainテスト」~「脳タイプ」と「脳活力度」を数値化

  スマホやパソコンで、80問の設問に答えるだけで、その人の脳タイプがわかるテストがある。都立駒込病院・脳神経外科部長の篠浦伸禎医師が開発し、筑波大学で応用開発...

pagetop