2024年05月24日( 金 )

グルメンピック2017~主催者の大東物産が破産(6)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 今年2月に開催される予定だったグルメイベント「グルメンピック2017」の主催者・大東物産(所在地:東京都中野区、中井冬樹代表)が20日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同日、破産手続開始決定を受けた。

 大東物産は、グルメイベント開催に向けて全国各地の飲食店に出店を募っていたが、出店料を集めた後、突然延期を発表。出店料を返金する意思があることをホームページ上などで表明していたが、連絡不能の状態が続いていた。破産によって、同社が約束した返金は反故にされた形となる。

 詐欺を疑う出店予定者らが立ち上げた「被害者の会」は、刑事、民事の両方で同社の責任を問う方針を決めたばかり。突然の破産決定に対し、不服申立の準備を進めるとしている。

 大東物産の破産申請代理人は山根元寿弁護士(大森・山根綜合法律事務所、東京都千代田区麹町3-4、TEL:03-5216-1151)。破産管財人は笠井直人弁護士(笠井総合法律事務所、東京都中央区銀座3-11-18、TEL:03-3546-2033)。

<グルメンピック2017 被害者の会>
https://sites.google.com/view/gurumenpic2017-higaisyanokai/

 

(5)
(7)

関連キーワード

関連記事