2022年08月11日( 木 )
by データ・マックス

アビスパ福岡、シーズン初戦を飾れず 福岡1-2大分

 J2アビスパ福岡は、26日(日)にホームのレベルファイブスタジアムにJ3から昇格した大分トリニータを迎え、2017シーズンの開幕戦を戦った。

 大分に先制を許すも、前半終了間際48分にDF駒野友一がフリーキックを決めて同点。後半は一進一退の攻防を続け、このまま引き分けかと思われた後半48分に、ゴール前での混戦から大分DF鈴木義宜がこぼれ球を押し込み、勝ち越しを許す。試合はそのまま終了し、アビスパは残念ながら今シーズンは黒星スタートとなった。今シーズンから「勝利の儀式」として導入される「博多一本締め」も、次節以降へ持ち越しである。

 結果こそ敗戦となったものの、これまでのFWウェリントン頼み一辺倒ではなく、サイドへの展開など攻撃にはバリエーションが生まれていた。次節レノファ山口戦に期待しよう。

<試合データ>
キックオフ:2月26日(日)午後1時
会場:レベルファイブスタジアム
観客数:1万5,042人

 

関連キーワード

関連記事