2022年01月18日( 火 )
by データ・マックス

アビスパ初勝利 昇格に向けてスタートを切る 山口 1-2 福岡

 2月26日のシーズン開幕戦、昇格組の大分トリニータに後れを取ったアビスパ福岡。巻き返しが期待される2戦目の相手はレノファ山口。2014年にJFLからJ3に昇格すると、2015年シーズンは参戦1年目でJ3初優勝とJ2昇格を決めた、まさに昇り龍の勢いがあるクラブだ。細かいパスを交換しながら攻撃に重点を置くスタイルは、サポーターならずとも評価するサッカーファンは多い。ちなみにアビスパ福岡とは2016年の天皇杯で対戦して勝利し、「対J1初勝利」を献上した因縁もある。

 試合は福岡が押し気味にスタートする。セットプレーのチャンスを数多く迎えると、13分にはコーナーキックからFWウェリントン、39分にはスローインからFW石津大介がゴール。後半8分に山口のMF小塚和季に1点を返されるが、そのまま逃げ切って今シーズン初勝利を挙げた。

 前半はリズムのある連動した攻撃でフィールドを支配していた福岡だが、後半は山口の選手を自由にするケースが目立った。ペース配分の問題なのか、ベンチワークで走れる選手を投入していくべきなのか、まだまだシーズン序盤とはいえ、安心して勝ち点3を奪いきる横綱相撲が見たいものだ。

 次戦は3月12日(日)、レベルファイブスタジアムに京都サンガを迎える一戦。名古屋グランパスから戦力外通告を受けて移籍した闘将・DF田中マルクス闘莉王擁するサンガ守備陣に対し、福岡の攻撃陣はスピードとピッチをワイドに使った攻撃で翻弄したい。

【深水 央】

<試合データ>
キックオフ:3月5日(日)午後3時
会場:維新百年記念公園陸上競技場
観客数:9,651人

 

関連キーワード

関連記事