M&Aにおける税務上の留意点~第三者への承継と組織再編に係るポイント~
7月6日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月19日 13:17

【7/6】会計事務所向け「M&Aにおける税務上の留意点セミナー」開催!

 会計事務所向けの会計・財務システムや一般企業向けの統合業務ソフトの開発・販売を手がける㈱ミロク情報サービスは7月6日、「M&Aにおける税務上の留意点 ~第三者への承継と組織再編および株価算定に係るポイント~」と題し、企業の事業承継についてのセミナーを開催する。

 同社のセミナーは財務や経営のスペシャリストによる実践的な内容となっており、公認会計士を招いて、今後益々ニーズの高まる事業承継に対して会計事務所としてどう関与したらよいかを提言する。(企業の参加も可)

 事業承継に対して『どのような準備が必要なのか?』、『M&Aの流れから譲渡するための判断基準とは?』、また譲渡を希望する顧問先企業のオーナーが一番気になるであろう『自分の会社はいくらになるのか?』という疑問に対して、手順に沿って留意点や税務上の問題点を詳しく解説する。

■M&Aにおける税務上の留意点 ~第三者への承継と組織再編に係るポイント~

※クリックで拡大

<日 時>
2017年7月6日(木)午後1時30分~午後4時30分(午後1時開場)

<会 場>
ホテルレオパレス博多 3Fイベントホール
(福岡市博多区博多駅東2-5-33)
TEL:092-482-1212

<受講料>
無料

<定 員>
50名

<主催・お問い合せ>
(株)ミロク情報サービス福岡支社
TEL:092-481-3690/FAX:092-472-4052
(〒812-0016福岡市博多区博多駅南2-1-9ヤマエ博多駅南ビル3F)
担当:今村、松ケ迫

<申込方法>
PDFを印刷していただき、必要事項をご記入の上FAXにてお申し込み下さい。
MJSのホームページからもお申込みいただけます。
URL:http://www.mjs.co.jp/seminar/kyusyu

<内 容>
【第1部】午後1時30分~午後4時
「M&Aにおける税務上の留意点 ~第三者への承継と組織再編に係るポイント~」

講師:MJS税経システム研究所 客員研究員
公認会計士 棟田 裕幸 氏

1.第三者への承継としてのM&A
2.M&Aの実際の流れ
3.M&Aの手法と税務上の留意点(スキーム:株式譲渡、事業譲渡、合併、会社分割について)
4.組織再編税制の失敗事例
5.企業評価について

【第2部】午後4時~午後4時30分
「企業評価システム機能説明」

講師:mmap社員 *mmap(エムマップ)は、株式会社MJS M&Aパートナーズの呼称です。

会計事務所様が顧問先様に事業承継のご提案をするためには企業評価等の説明資料が必要となります。この度ACELINK NX-Proの追加機能としてM&Aの観点から株価算定を行える“企業評価システム”を開発しました。本システムの概要説明を行います。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

pagetop