• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月06日 14:52

バイオマス燃料100%の発電所を再エネの新たな選択肢に

 関西電力は5日、同社の相生発電所で100%バイオマスの燃料を使用した火力発電を開始するため、三菱商事と共同で新会社を立ち上げると発表した。相生発電所は1982年に操業を開始した火力発電所。重油、原油を燃料とする3基の火力発電ユニット(出力37.5万kw。1号機、3号機は改修によって天然ガスも燃料として活用できる)を持つが、このうち2号機をバイオマス燃料用に転換する。燃料転換後の出力は約20万kwを想定している。

 2016年における関西電力の電源構成は、水力12%、火力84%(このうち石油15%、天然ガス44%、石炭25%)、原子力1%、新エネルギー(廃棄物・太陽光・風力・バイオマスなど)3%となっている(発電電力量ベース)。11年の東日本大震災にともなって原発が稼働停止したことで、10年まで電源構成比44%を占めていた原発の発電量をそのまま火力発電が肩代わりした格好だ。なかでも天然ガスの比率が圧倒的に増えた結果、燃料費として関電の経営を圧迫し、また電気料金の値上げとなって家計を直撃している。現状のバイオマス発電は燃料コストがかかるため、まだ経済的に優位に立っているとは言い難いが、発電ユニットの規模が大きければより効率的な運用が可能だ。
 また、化石燃料による発電には、温暖化対策の面からも厳しい視線を浴びせられている。その面からも、間伐材や端材を使用してCO2排出量を相殺できるバイオマス発電には大きな将来性があるといえるだろう。

 バイオマスと石炭の混焼は、東北電力原町発電所で稼働中の100万kw規模の火力発電ユニットなどの例があるが、バイオマス専燃の火力発電所は珍しい。九州では宮崎県がバイオマス素材の生産量では全国2位となっており、「宮崎県バイオマス活用推進計画」を定めて活用促進の取り組みを続けている。再生可能エネルギーの有力な選択肢として、注目していく必要があるだろう。

【深水 央】

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月18日 20:51

福岡県が博多区の一部に高齢者等避難開始 北九州市ほか5市町にはレベル4の警戒情報発令

   福岡県は、降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっているとして北九州市、飯塚市、中間市、宮若市、水巻町、小竹町に警戒レベル4相当となる土砂災...

2019年07月18日 17:43

まちかど風景・博多区築港本町~旧・博多マリンホテルが今秋リニューアルオープン

 福岡市博多区築港本町4丁目にあった旧・博多マリンホテルが、今秋リニューアルオープンすることがわかった。

2019年07月18日 17:12

18日の日経平均株価大幅安〜終値は前日比▲422.94円の21,046.24円

 本日7月18日の東京株式市場における日経平均株価は、前日比▲422円94銭(▲1.97%)と大幅に下げ、終値は2万1,046円24銭だった。安値は2万993円44銭...

庶民の暮らし完全破壊する安倍消費税増税

 参院選に向けて安倍自公内閣は消費税増税の方針を掲げている。消費税の税率が10月から10%に引き上げられる。一部品目の税率は8%に据え置かれる。税率は10%の新税率と...

2019年07月18日 16:00

【裁判事件簿】産廃処分場の運営をめぐる保証金1億円返還請求

 広島県と福岡県の産業廃棄物処理業者2社が、山口県内で最終処分場を運営する同業者に対し、1億円の保証金返還を求める裁判が福岡地裁で進行中だ。

2019年07月18日 15:53

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(3)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(後)

 子どもが一人前の人間としての生命機能を身につけるには、長い時間がかかる。そのため両親は必死で育児を行う。ようやく、ひと安心という段階に至るまでには約10年の歳月(小...

2019年07月18日 15:35

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(前)

 1976年の創業以来、40年以上にわたり北九州エリアを中心に「資(すけ)さんうどん」を展開してきた(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)が新規エリアへ...

2019年07月18日 13:52

【宇美町】人が輝き、地域が輝く 自然と賑わいが融合した町へ

  重要な交通インフラ拠点の1つ、JR香椎線「宇美駅」 面積・人口は糟屋郡で3位、炭鉱町からベッドタウンへ  宇美町は糟...

2019年07月18日 13:38

【追悼】非常に悔いが残るお別れ、松本組専務・平島義和氏

 16日午前中、松本組から「平島義和専務が急逝」というファックスが流れてきた。筆者は「嘘だろう!何かの間違いではないか」と、このファックスの内容に疑念を抱いた。なぜな...

2019年07月18日 13:22

大塚市長に聞く、新「ふるさと納税」再申請をひかえた直方市の課題と今後~福岡県直方市

 今年6月1日からスタートした、「ふるさと納税」新制度。直方市は総務省より「不適切な寄付集め」との指摘を受け、税制優遇期間が6月から9月までの4カ月に指定を受けた43...

pagetop