• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年07月06日 14:00

西日本新聞、豆腐移動販売店「豆吉郎」を買収

 (株)西日本新聞社(福岡市中央区)は4日、豆腐など食品の卸売業(株)豆吉郎(同)の約9割の株式を取得し、子会社化した。今回の子会社化は西日本新聞社が豆吉郎から株式売却の申しいれを受け、顧客ターゲットの一致や成長性の高さ、地域貢献の観点などから事業の多角化に繋がると判断し、決定した。豆吉郎の代表取締役社長には、元・西日本新聞社ビジネス開発局ビジネス開発部の田崎行範氏が就く。

 豆吉郎は国産高級大豆を用いた豆腐や大豆惣菜、豆乳などを移動車で販売する。九州のほか、山口県、広島県、兵庫県、大阪府に移動販売営業所を構える。移動販売営業所数は24店舗(うち14店舗はFC店)で、福岡市内には2店舗の直売店も出店している。

 西日本新聞は、「今後、九州のみならず、中国・関西地方に新規営業拠点を開設し、事業の拡大を図る」としている。

<日刊マックス流通のご案内>

 日刊マックス流通は沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームでお申し込み下さい。

※「日刊マックス流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop