• このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月16日 09:00

2019ラグビーW杯開催まで2年 盛り上がりは今ひとつ

 オリンピックとサッカーワールドカップと並んで、世界3大スポーツイベントに位置付けられているラグビーワールドカップ(以下W杯)。
 2019年W杯は日本で開催され、9月20日に開幕される。全国12カ所で開催されるが、福岡市のレベルファイブスタジアムもそのひとつである。予選プールも決定しており、日本はプールAで強豪のアイルランドとスコットランドと同組となるなど、開催に向けての準備は進んでいる。

 しかし、開催が近づいているにもかかわらず、世間での盛り上がりは今ひとつだ。
 2015年のW杯では、世界ランキングトップクラスで、2度の世界一に輝いている南アフリカに勝利したこと、当時のヘッドコーチのエディー・ジョーンズ氏のマネジメントや五郎丸歩選手への注目などで、ラグビーブームが起こった。各地の小・中学生のラグビースクールへの入部申し込みが、前年の10倍前後になり、トップリーグの試合の来場者が倍増するなど、ラグビー人気の機運は高まったかに見えた。しかし残念ながら、それは一過性のブームに過ぎなかった。現在トップリーグを含む各カテゴリーでのリーグ戦が始まっているものの、満員御礼には程遠い場合がほとんどである。日本でのW杯開催まで2年を切っているなか、「日本のラグビーW杯開催、本当に大丈夫か?」という声が時折耳に入ってくる。ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)が、大会の準備状況について、公認キャンプ地候補の選定作業が想定より遅れていることに懸念する声明を出すなど、課題は山積である。

 東京都の2017年1月31日時点での調査によれば、2019ラグビーW杯の認知度について、「日本で開催されることを知っている」55.2%、「日本で開催されることを知らない」44.8%。また、「W杯をスタジアムで観戦してみたい」という人は、一桁から10%前後だったという。福岡のW杯開催準備の関係者は「高い・低いという評価は別として、認知度が良好だは言い難い」とコメントしている。なぜ、この結果なのか。「最も多い理由は、やはりルールの煩雑さということです」と前出のW杯開催準備関係者のコメント。さらに、スタジアム内のイベント開催などエンタテインメント性が今一歩という意見もある。「スタジアムにお越しいただいて、屈強な選手同士の体のぶつかり合いを見ていただけたら、関心を持っていただけるのですが……初めてスタジアムで観戦した方々は、ほとんどが『これからラグビーはライブで観戦します』と言っていただけます。スタジアムにお越しいただくために、今後ラグビー関係者が一丸となって汗水流すことが必要です」(前出W杯開催準備の関係者)。

 2019 W杯のレベスタでの試合カードは、現在のところ未定である。それでも、世界一流のプレイを見ることができるのは、そうあることではない。
 10月28日に、レベスタで日本代表と世界選抜との対戦が行われる。キックオフは午後2時。あの五郎丸選手が世界選抜のメンバーに選ばれている。ハイレベルで迫力あるパフォーマンスを見ることができるのは間違いない。当日はレベスタに足を運んでいただき、2019ラグビーW杯に向けた関心や興味を高めていただきたい。

【河原 清明】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月05日 17:00

ベルヴィ香椎、施工不具合問題は JR九州・若築建設ら業者の勝利!(4)

 「事実上は販売業者が六番館管理組合の実権を握ることになるため、杭の補修を行う必要もなくなります。そして、『ベルヴィ香椎』のなかに、耐震強度が不足した違法な状態のマン...

2020年08月05日 16:00

ベルヴィ香椎、施工不具合問題は JR九州・若築建設ら業者の勝利!(3)

 「竣工後の早い段階から不具合が発生していたのですから、いくらでも交渉はできたと考えていますが、交渉がうまくいかなかったのでしょう...

2020年08月05日 15:55

照栄建設が第48期決算を発表

 地場ゼネコントップクラスの照栄建設(株)が、第48期(2020年5月期)の決算を発表した...

2020年08月05日 15:47

「華味鳥」創業者の河津善陽氏が死去

 鶏肉水炊き料理店「博多華味鳥」などを運営するトリゼンフーズ(株)創業者の河津善陽氏が7月31日に死去していたことがわかった...

2020年08月05日 15:41

【8/7~】今夏も花火を楽しもう、福岡市科学館に咲く大輪の花

 福岡市科学館ドームシアターでは、夏の花火を楽しみにしている人たちに向けて、少しでも夏の風物詩である花火の楽しさを感じてもらおうと、「プラネde花火」を開催する...

2020年08月05日 15:30

【横田一の現場レポート】コロナ禍で需要落ち込みでもリニア建設に固執~背景に守旧派土建政治連合(前)

 吉村洋文・大阪府知事よりも、水問題を理由にリニア中央新幹線のトンネル工事を認めない川勝平太・静岡県知事のほうが「コロナ時代のニューリーダー」と呼ぶのに相応しいのでは...

2020年08月05日 15:00

ベルヴィ香椎、施工不具合問題は JR九州・若築建設ら業者の勝利!(2)

 「『ベルヴィ香椎』の六番館以外の棟も傾斜地に建てられており、六番館と同じ若築建設らのJVで施工されているため、杭が支持地盤に届いていない可能性もあるかもしれません...

2020年08月05日 14:29

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(3)

 「大学は大きな構造でいえば、グローバリゼーション側にいるといえます。それは大学の根本が「移動の自由」にあるからです...

2020年08月05日 13:56

厚化粧の〈仮面〉に隠された強烈な権力欲~横田一さんの著書『仮面・小池百合子』を先着5名さまにプレゼント

 ジャーナリスト・横田一氏の新刊『仮面 虚飾の女帝・小池百合子』(扶桑社刊)の発売を記念して、先着5名さまにプレゼントする...

2020年08月05日 13:22

レバノンで爆発事故、死者78名、邦人1名も負傷 ゴーン氏の住居も被害か

 8月4日午後6時頃(現地時間)、レバノンの首都ベイルートで大規模な爆発事故が発生した。中東の英字メディアによると、少なくとも死者が78名、負傷者が4,000名以上に...

pagetop