2022年01月24日( 月 )
by データ・マックス

【6/20】運転の基本を再確認して事故防止

car 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)福岡支部(長谷川靖則支部長)は、20日に福岡自動車運転免許試験場において、体験型安全運転実技講習会「セーフティトレーニング」を開催する。現在、参加者を募集中。

 同講習会は、クルマの特性や自己の運転能力の限界を理解したうえで、先進安全技術(ASV)の1つである「横滑り防止装置(ESC)」の知識を身につけ、さらなる安全運転に活かすことを目的としたもの。普段乗り慣れたマイカー(自家用車)で体験できる。

 実際の運転を通じ、運転の基本「走る・曲がる・止まる」「見る・判断する・操作する」を再確認して、交通事故防止に役立つ内容となっている。

 詳しくはコチラ

 

■セーフティトレーニング(ESC体験コース)募集要項

<開催日時>

6月20日(土) 午前10時半~午後4時半

<会 場>

福岡自動車運転免許試験場(福岡市南区花畑)

<募集対象>

運転歴1年以上の一般ドライバー16名

<使用車両>

受講者の自家用車(マイカー)

<参加料>

4,115円(JAF会員、交通安全協会会員は3,086円)

※消費税・昼食代含む

<申込締切>

6月11日(木)

※6月12日(金)以降にご案内

<主催、共催>

日本自動車工業会、全日本交通安全協会、日本自動車連盟

<後 援>

警察庁、国土交通省、福岡県交通安全協会、福岡県警察本部、福岡県

<申込み、問合せ>

JAF福岡支部 事業課

TEL:092-841-7731(担当:前川、玉江)

※平日・月~金曜日 午前9時~午後5時30分)

web:セーフティトレーニングESC全日コース|先進安全技術を体験する講習会・体験会

 

関連記事