• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月06日 12:42

有力な人材採用で成長にはずみ(後) 時代を紡ぐ企業110社 

(株)アールズエバーラスティング

人口増が進む東京市場は今後も有力

 専務と並ぶ新たな人材として、国税局のOBも幹部として迎え入れた。これからの投資型マンションは、資産相続にともなう節税面での効果が大きく問われる。国税局OBというキャリアは税金面での相談にもいろいろ乗ることができるうえ、会社の信用力の面でも大きなプラスになる。

 「弊社のお客さまは富裕層が多いため、資産相続という問題にも迫られています。国税局OBという専門家がいることで、相続の際に発生する税金面の相談も気軽にでき、弊社で物件を買っていただくうえでのメリットになることでしょう」。

 そういった顧客へのサービスでは前期から新しい試みにも取り組み始めた。「お客さまをご招待してクリスマスパーティーを開くことにしたのです。昨年は100名さま以上にご参加いただき、おかげさまで大変な盛況となりました。こういうイベントを通じてお客さまとコミュニケーションを取ることは今後も続けていきたいですね」。

 気になるのは先々の景気だが、同社はどう見ているのだろうか。よくいわれるのは2020年の東京オリンピック開催後のことだ。12年ごろから日本は好況に転じ、一部マスコミはあのバブル期も超えたと伝えているが、それも五輪後はしぼむだろうという読みがある。

 この点、同社では東京の人口増はしばらく続くと予測し、マンション建設は五輪後も急激に落ち込むことはないと考えている。とくに近年、新線の開設や私鉄や地下鉄の相互乗り入れで電車網がさらに細かく張りめぐらされ、利便性が上がったため郊外でも立地条件が整い、マンション建設の余地が広がっている。こうした現況を踏まえ、東京での営業は今後も強化していくという。

 一方の地元、福岡。こちらも九州中から人が集まり、一極集中の傾向はまだまだ続いている。学生をはじめとする若い世代は進学や就職で福岡県外からやって来るが、福岡市や近郊に住み着いて故郷に戻らないケースが多いからだ。このことからマンション需要はまだまだ旺盛だと予測している。

 また、東京からも福岡の市場は注目されているという。「05年に福岡県西方沖地震がありましたが、それを除けば台風などの自然災害が少ないでしょう。さらに日本で住みたい街の上位に入っている。それほど、福岡というまちはステータスがあるんですね」。

 ただし、売る物件がなくなれば、同社にとって死活問題だ。そこで、仕入れには力を入れていくと同時に、これまであまり展開してこなかった自社ブランド物件を今後は増やし、マンション管理という新規事業への進出も視野に入れている。その自社ブランドでいえば、すでに福岡市東区で低層階マンションを計画中だ。

 昔も今も競争が激しいマンション販売業界。そのなかで確実に信用力をつけ、業績を伸ばしている同社の活躍にこれからも注目したい。

(了)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:石村 祐一郎
所在地:福岡市中央区渡辺通5-13-11 天神渡辺通ビルディング4F
設 立:2009年3月
資本金:2,000万円
TEL:092-739-6700
URL:http://www.rz-e.com

<プロフィール>
石村 祐一郎(いしむら・ゆういちろう)
 1975年、福岡県古賀市生まれ。専門学校を卒業後、いくつかの職業を経験。27歳の時、マンション投資会社に勤務。その後、34歳で独立をはたす。趣味は音楽。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月17日 15:25

下請業者に不当な減額や返品を要求~伊藤忠商事の子会社に下請法違反NEW!

 公正取引委員会は2月14日、伊藤忠商事の100%子会社で、婦人服ブランド「レリアン」「キャラ・オ・クルス」「ランバンコレクション」などのブランドを展開する(株)レリ...

2020年02月17日 14:47

(株)INS(旧・(株)ヰノセント)(東京)/婦人服販売NEW!

 INSは2月14日、東京地裁に特別清算の申請を行った。

2020年02月17日 14:30

これからのカードは指紋センサー搭載カードに(前)NEW!

 中国発の新型コロナウイルスは全世界に大きなショックを与えており、新型ウイルスのワクチンがない現在、さらなる感染拡大が心配されている。新型コロナウイルスは感染者と接触...

2020年02月17日 14:00

老舗企業のお手本となるマネジメント~(株)未来図建設NEW!

 地場総合建設業の(株)未来図建設は地元のまちづくりに貢献し続け、顧客および取引先などステークホルダーから高い評価を受け絶大な信用を得ている。同社代表取締役・菅原正道...

人災としてのコロナウイルス感染拡大NEW!

 想定された事態が発生している。日本全国で新型コロナウイルス感染者が確認され始めた。しかも、中国・湖北省から日本に移動した人、中国・湖北省を訪問した人ではない。そもそ...

2020年02月17日 13:30

神奈川県知事肝いりで推進!「人生100歳時代の設計図」(後)NEW!

 人生100歳時代では、リタイアしてからスムーズにセカンドキャリア、あるいは新たな生活ステージに移行できるかがポイントとなる。

2020年02月17日 11:52

【書評】有森隆著『創業家一族』を読む~かつて日本の創業者は起業家精神が旺盛だった!(前)NEW!

 永らく日本はベンチャー不毛の地と言われてきた。インターネットの勃興に合わせて、米国ではGAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)が、中国にはBAT(バ...

2020年02月17日 11:30

【シリーズ】生と死の境目における覚悟~第2章・肉親を「看取る」ということ(4)NEW!

 石田弘次郎(仮名)は、母の葬儀を、ひとりですべて準備・段取りして、取り仕切った。「母が亡くなってから葬儀までは、悲しんでいる暇などなく、葬儀の準備から会葬していただ...

2020年02月17日 11:22

【政界インサイダー情報】大阪IRの日本側エクイティ参画は20社1,400億円NEW!

 大阪IRの公募(RFP)申請の締め切りに際し、日本側エクイティ(株主資本)投資負担額が1,400億円であることが明らかになった。また、これに応募するのは関西地元財界...

2020年02月17日 11:14

【インタビュー/加谷 珪一】オリンピック後、2020年代日本の未来図~祭りの後の日本経済発展のために(1)NEW!

 2020年、56年ぶりに東京オリンピックが開かれる。前回の東京五輪同様、その後に景気が低迷すると予測されている。また、2020年から全都道府県で人口減が始まるとの予...

pagetop