• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月24日 07:01

進化を続ける世界有数の観光地・京都 観光客を呼ぶ切り札は名所ではなく「人」(4)

 訪日外国人が2,000万人を越え、いよいよ日本全体で「観光立国」としてのあり方を本格的に考えなければいけない時代がやってきた。福岡にもクルーズ船や航空機を利用した外国人観光客が多く訪れ、中心市街地ではキャリーバッグを引いた外国人観光客を見かけない日はないが、その一方で、観光をビジネスとしてどう生かすかについては試行錯誤が続いている。そこで、国内では最高峰の観光都市である京都市が直面する課題と今後の取り組みについて、現地視察とインタビューを通じて考える。

インバウンドをどうつかむか

 福岡では近年、外国人観光客の存在が大きくクローズアップされている。17年の外国人入国者数は298万3,000人となり、5年間で3.7倍。外国人延べ宿泊者数(推計)は271万人泊となり、前年を61万人泊上回った。

 京都は、言わずと知れた外国人観光客のメッカである。外国人宿泊者数は16年に318万人となり、歴代最高。日帰り観光客も343万人となっている(京都の外国人宿泊者数は実数)。京都市内各地の観光名所を訪れると、交わされる会話を聞いただけでも中国語、ハングル、英語、フランス語、スペイン語などが耳に入る。また近年は、ヒジャブ(イスラム教徒の女性が身に着ける、頭髪を覆うスカーフ)を纏う外国人観光客も多い。

 祇園や河原町界隈では、レンタル和服を着て街を歩く外国人観光客の姿を数多く目にすることができる。外国人観光客は、観光都市・京都の欠かせない要素となっている。

 ――パンフレットや観光案内所の多言語化がずいぶん進んでいると感じました。パンフレットは4カ国語(英語・簡体字中国語・繁体字中国語・ハングル)に対応しているものも多いですね。また、1人で回れるバス旅行の提案など、FIT(個人旅行者)向けの施策も目にとどまります。

和装を身にまとう外国人の姿は京の風物詩だ

 堀江 FITが増え、団体客が減っているのは実感としてあります。統計では、アジア圏よりも北米、欧州、オセアニアの観光客はFITの割合が多いように見えますね(「同行者数」は、アジア圏の観光客は「3~4人」の割合が20%を超えるのに対し、北米は8.9%、オセアニアと欧州は11%台。北米・欧州・オセアニアは「1人」「2人」を合算すると70%を超える)。

 ――外国人観光客向けには、どのような施策を行っているのでしょうか。

 堀江 力を入れている施策としては、従来京都市が特区制度を活用して進めてきた認定通訳ガイド制度があります。一定以上の語学力がある人に、京都の文化財や伝統産業などについて学んでもらい、京都の魅力を伝えてもらう有償のガイドです。18年1月に「通訳案内士法と旅行業法の一部を改正する法律」が施行され、「地域通訳案内士」として一本化されることになりました。京都市としては従来通り、京都の魅力を伝えられるガイドを育成していきます。

 ――市内では、日本人ガイドと同行している観光客を何度も見かけました。ガイドさんは、ボランティアが多いのでしょうか。

 堀江 観光協会で事業として行っているものは、すべて有償です。

 ――なるほど。ボランティアに頼るかたちになると、質が保証できなくなりますね。

 堀江 サービス行為が発生しているのであれば、きちんとマーケットに乗せるようにしないと、本来評価されるべきサービスが評価されなくなってしまい、地域の外にお金が逃げていくきっかけにつながります。京都市内には、ガイドを派遣する会社が何社もあります。ある程度観光マーケットが大きくないと、ガイド事業の地域産業化はなかなか難しいとは思いますが・・・。

観光資源の開拓とコト消費

 寺社仏閣、名所旧跡、美術品から古文書、そして自然の景観に至るまで、京都は「観光資源」と呼べるものにあふれている。一例として、京都市は国宝211件・重要文化財1,865件・特別名勝12件・名勝38件が存在している。国宝と重文だけでも、すべてを見ようと思えばどれだけの時間がかかるか、想像もできない。

 にもかかわらず、京都は新たな観光資源の開拓に余念がない。もちろん民間が手がけた新商品や新業態もあるが、観光協会などが主導して新たな観光資源をつくるケースも多い。また、「コト消費」「体験型消費」といわれる、体験自体を目的とした消費行動も、新しい観光資源のあり方として注目されている。

 ――京都がさらに新しい観光資源の開拓を続ける理由とはなんでしょうか。

 堀江 最近だと、琵琶湖と京都の間を水路で結び、用水から水運、発電までを担った「琵琶湖疎水」の観光資源化を行いました。約60年ぶりに疎水通船を復活させ、滋賀県の大津から蹴上までの運航を始めています。

(つづく)
【深水 央】

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年01月19日 07:05

対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)

  NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャン...

創業の心を伝承、地場建設業として福岡の発展に貢献する(後)

  照栄建設 (株) 次世代の人材育成に向けて リバレイン(福岡県糸島市)  これまで以上に高い志で挑む同社にとって大切な...

2019年01月19日 07:01

ドラッグストア業界が挑む「食と健康」市場創造戦略~製配販連携で10兆円産業目指す(後)

  新しいカテゴリーに新しい市場が創造される  2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。 ...

2019年01月18日 17:40

ヴィーナスギャラリー清川店で暴行事件

   本日18日、福岡市中央区清川2丁目のパチンコホール「ヴィーナスギャラリー清川店」店舗内で、男が店員を殴る事件が発生した。  福岡県警察によると、事件が...

2019年01月18日 17:30

プロが選ぶ「日本の小宿」に九州から「唐津 網元の宿 汐湯凪の音」

   18日、東京都内で「第44回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の表彰式が開催され、選考審査員特別賞「日本の小宿」10施設に九州からは唯一選出された、佐賀県...

2019年01月18日 17:26

国民民主党、福岡選挙区は女性弁護士

   国民民主党は今年の夏に行われる参議院選挙で福岡選挙区に公認候補を擁立することを決めた。党本部と連合の主導で選ばれたのは福岡市在住の女性弁護士。NHKで法律の解説...

2019年01月18日 16:06

(株)創栄(新潟)/回転寿司店経営

  事業停止 負債総額 約8億円  同社は15日、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。  担当は中村崇弁護士ほか2名((弁)ユナイテッド法律...

2019年01月18日 16:06

(株)湯島(旧・(株)西山温泉慶雲館)(山梨)

  特別清算開始決定 負債総額調査中 現在精査中  同社は8日、東京地裁から特別清算開始決定を受けた。  負債総額は現在精査中。 業 種...

2019年01月18日 16:05

(株)シベール(山形)/菓子製造ほか

  民事再生法適用申請 負債総額 約19億6,500万円  同社は17日、山形地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日、監督命令を受けた。  申請代理...

2019年01月18日 15:51

思考のクセとメンタル状況がわかる「B-Brainテスト」~「脳タイプ」と「脳活力度」を数値化

  スマホやパソコンで、80問の設問に答えるだけで、その人の脳タイプがわかるテストがある。都立駒込病院・脳神経外科部長の篠浦伸禎医師が開発し、筑波大学で応用開発...

pagetop