• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月17日 07:10

【豊洲市場訴訟】被告・東京都の反論への反論(4)

 10月11日に東京都中央卸売市場の移転・開場を予定している豊洲市場。しかし、移転元の築地市場の仲卸業者らが6月29日、東京都を相手取り、同市場・水産仲卸売場棟の建築基準法令違反の是正(除却)を求めて提訴。7月9日、この建物の仮の使用禁止の義務付けを要請する申立が行われた。ついに訴訟に発展した市場移転問題。被告・東京都の反論について、この問題の争点である建築基準法令違反を指摘した(協)建築構造調査機構の仲盛昭二代表理事に解説を依頼した。

 ――東京都は、豊洲市場・水産仲卸売場棟の1階柱脚は、日本建築センターの評定を受けた製品であり、技術基準解説書が定めたDsを用いる必要はないと主張している。(前回からのつづき)

▲柱脚説明図
 (クリックで拡大)

 仲盛昭二代表理事 参考までに、右図で埋込形柱脚と非埋込形柱脚の違いを説明します。豊洲市場・水産仲卸売場棟の場合、左側の非埋込形柱脚に該当します。鉄骨柱下部のベースプレートより下には鉄骨が存在しない鉄筋コンクリート造なので、1階のDsは、鉄筋コンクリート造のDsとし、鉄骨鉄筋コンクリート造の場合に適用されるDsの低減はできないことが、技術基準解説書に定められているのです。

 次の図は「ハイベースNEO」 という製品のカタログからの転載です。(下線は当方で記入)

 東京都や設計者である日建設計が主張している「1階Dsの割増不要」は、このカタログなどに基づいた主張です。しかし、これは純鉄骨用の製品であり、先に述べたように、水産仲卸売場棟に使用されたSRC用ハイベースのカタログには、Dsに関する記載はありません。SRC造である水産仲卸売場棟には「Dsの割増の要・不要」という純鉄骨造における項目は関係ないのです。東京都や設計者の日建設計は、もっともらしい説明をしたつもりかもしれませんが、SRC造の建物についての議論に、鉄骨造の話を当てはめて説明することは的外れです。

 仮に、鉄骨造の建物であったとしても、「1階の保有水平耐力比が1.1 倍以上であることを確認すること」と記載されています。乙6号証によれば本件建物の保有水平耐力比は「1.25」となっており、1階のDs は「0.3」となっています。1階のDs を鉄筋コンクリート造のDs とすれば、Ds は0.35 となり、「1.25 ×(0.3 / 0.35)= 1.07」で、カタログに記載されている「保有水平耐力比が1.1 倍以上」を下回っています。また、本件建物のようなH形鋼柱の場合は「Dsの割増が必要」と記載されています。

 上記の「1.07」という保有水平耐力比は、本件建物に要求された保有水平耐力比「1.25」に対し17%の耐力不足となっています。公設市場に求められる保有水平耐力比を満足していない水産仲卸売場棟を公設市場として使用することは、法的に認められないのです。

▲ハイベース工法の特長
 (クリックで拡大)

 東京都は、自らの主張を正当化するために、実際の構造種別(鉄骨鉄筋コンクリート造)とは異なる鉄骨造の資料を使用するなど、裁判所を混同させること、論点をずらすことを目的としています。これは、PTにおいて日建設計が提出した資料が虚偽の記載がある資料だったことと同様であり、設計ミスを隠ぺいしたい日建設計と、審査ミスを隠ぺいしたい東京都の目的が一致した結果の産物である虚偽の資料です。私たちは、PTにおける日建設計の説明や虚偽の資料を見て、彼らがごまかしていることを認識していました。論点ずらしや裁判所の混同を目的とした証拠について反論することに意味を見出せません。こうした虚偽の資料に惑わされず、裁判官が公正な判断を下されることを期待しています。

 

(つづく)

▼関連記事
小池「安全宣言」はまやかし!豊洲市場は建築基準法令違反を専門家が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月23日 07:00

「価格」「機能」「素材」がキーワード~イオンPB「ホームコーディ」NEW!

 「HOME COORDY(ホームコーディ)」は、イオンのホームファッションのPB(プライベートブランド)。ホームコーディは、シンプルで飽きのこないデザインをコンセプ...

2019年09月22日 07:00

ラグビー・イタリア代表チーム、福岡市内の小学校で交流イベント実施

 ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場しているイタリア代表チームは本日(22日)、ナミビア代表チームとの初戦を迎える。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(4)

 地球上の生命は水を介してすべてが循環している。この水の流れを滞らないようにすることが、生命体である人間にとっても地球にとっても欠かせない。水そのものを大切にするのは...

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

pagetop