• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年08月21日 07:03

打ち上げ花火は日本だけのものなのか?(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 花火の見所は、花火が演出する形、色、立体感、爆発音など、さまざまだが、昔の花火の色は黄色のみだったという。しかし、その後、技術が発達し、現在ではたくさんの色を表現できるようになった。

 色の表現は添加する元素によって違ってくる。バリウムは緑色、カルシウムは橙色、ナトリウムは黄色、銅は青を表現する。さらに元素を混ぜることにより、それ以外の色も表現できるようになった。

 花火は色だけでなく、音でも我々を楽しませてくれる。サルートという花火は花火特有の音を演出するし、アルミニウムなどの薄片では、ノイズを発生させる。火薬の玉に穴を空けると、呼子(よびこ)のような音色を発生させることができる。このようにかたちや色だけでなく、さまざまな音を演出することで花火大会を盛り上げている。

 さらに、最近になって大きな進化を遂げたのが色の演出である。花火が広がる途中、色が変わったり、一度消えた色がまた現れたりなど、劇的な色の演出ができるようになったのだ。花火の寿命は打ち上げてから空で消えるまでのたったの5秒ほどだが、この5秒のために花火師は数カ月におよび情熱を注ぎこむことになる。

 日本には花火師の腕を競う各種大会があり、日本の花火のレベルは世界的にみてトップレベルのようだ。日本の花火は基本的に球形だが、欧米諸国の花火は円筒形だ。このような根本的な形状の違いも日本の花火が美しい要因に挙げられる。

 確かに日本の花火師のレベルは高いし、日本人に愛されてはいるが、花火は日本だけのものではなく、世界中で楽しまれていることも事実だ。

 最後に花火業界および市場についてみてみよう。花火業界は大きく分けて2つに分けることができる。花火大会の運営のみを手がける企業と、花火大会の開催・運営はもちろん、製造もしている企業である。

 花火を打ち上げるのに必要な花火玉をつくるのは、花火師だ。日本の花火師の技術レベルは世界的に高いと言ったが、日本の花火師は高度な技術が必要とされる大玉を中心に製造しており、大量生産されるサイズの小さい玉は中国で製造されている。中国は「世界の工場」と言われて久しいが、花火玉においても、中国は世界最大の花火玉生産国である。全世界の花火玉の7割~8割はおそらく中国で製造されているだろう。

 日常を忘れて夜空を見上げながら花火の美しさに見とれるのは、実に幸せなことだ。春の花見と夏の打ち上げ花火には共通点があり、日本人の美意識を現しているような気がしてならない。現在、打ち上げ花火は日本だけでなく世界的に楽しまれるようになってきている。花火のさらなる進化に期待したい。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月21日 12:13
NEW!

東京ディズニーシーの新テーマポートの名称決定~「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」

   大規模拡張プロジェクトによって東京ディズニーシーに誕生する新テーマポートの名称が「ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)」に決定した。 ...

2019年05月21日 11:35
NEW!

【6/16】「第2回背振サミット」開催!

   福岡県と佐賀県の県境をなし、土砂災害を防止し、私たちの水資源を育み、余暇のフィールドにもなっている脊振山系。「自然豊かな脊振山系を未来...

2019年05月21日 09:47
NEW!

【JR九州運行状況】福北ゆたか線にダイヤの乱れ発生

   JR福北ゆたか線は、長者原で急病の乗客を救護した影響により、21日午前9時30分現在、以下の路線で遅延が発生している。 福北ゆたか線(上下線) 【...

2019年05月21日 09:30
NEW!

糸島に大型HC「スーパービバホーム志摩店」オープン

  「スーパービバホーム志摩店」外観イメージ  LIXILグループのホームセンター事業を展開する(株)LIXILビバ(...

2019年05月21日 09:15
NEW!

ファーネストマンションのファミリー社長・橋本氏が黄綬褒章

   橋本大輔氏(63・福岡市東区)が住宅建設業における業務奨励の功績を讃えられ、春の褒章で黄綬褒章を受賞した。橋本大輔氏は、「ファーネスト」シリーズの分譲マンション...

2019年05月21日 07:00
NEW!

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(2)

  電源ベストミックスの“日本一の優等生”に  かくしてフランスの地で、世界最先端の電力系統技術と、世界に誇る芸術・文化の感性とを貪...

2019年05月21日 07:00
NEW!

岐路に立っているテスラ(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  それでは、テスラはどのような問題に直面しているのだろうか。テスラが今まで生産した累積生産台数は...

2019年05月20日 16:49

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(1)

  芦塚 日出美 氏  2018年11月に、「旭日中綬章」受章の栄誉に浴した芦塚日出美氏。九州電力に入社後、技術畑で研鑽を重ね、やがては副社長...

2019年05月20日 15:50

ヤマハ発動機、インドでの二輪車製造が1,000万台に到達

   ヤマハ発動機のインドにおける二輪製造子会社「India Yamaha Motor Pvt.Ltd(以下:IYM)の累計生産台数が1,000万台を突...

2019年05月20日 15:44

「まずは地域を見ることが大切」~稲員稔夫市議

   今回の選挙で2期目の福岡市議会議員を務める、福岡市中央区選出の稲員稔夫市議。今回の選挙では、中央区の最多得票数となる9,240票を獲得した。 ...

pagetop