2022年07月02日( 土 )
by データ・マックス

サッカー日本代表発表~福岡県出身、元アビスパ福岡の冨安が初選出

 日本サッカー協会は30日、国際親善試合のチリ戦(9月7日、札幌)、コスタリカ戦(11日、大阪)の日本代表選手23人を発表した。ワールドカップロシア大会の主力メンバーは選出されず、DF冨安健洋(19)や、MF堂安律(20)が初選出されるなど若手中心の選出となった。

 今回初選出された冨安は福岡県出身。三筑キッカーズでサッカーをはじめ、バルセロナスクール福岡校にも在籍。その後、アビスパ福岡の下部組織に在籍し、高校3年時にトップチームに昇格した。各年代の日本代表にも選出されるなど、能力を高く評価されており、2018年からはベルギー1部リーグのシント=トロイデンVVでプレーしている。
 

関連キーワード

関連記事