• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月12日 07:03

2020年の大規模サイバー攻撃に備えよ!(後)

技術的な立場による、日本の窓口インシデント対応組織

▲丸山 司郎 氏(JNSA社会活動部会長)

 主催者であるJNSA社会活動部会長である丸山司郎氏の挨拶の後、まず中立的な立場から真鍋敬士氏(JPCERT/CC)が話の口火を切った。

 JPCERT/CC(Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center)は技術的な立場による日本の窓口インシデント対応組織・CSIRT(Computer Security Incident Response Team)である。国内外から寄せられるインシデント報告の対応を中心とした情報セキュリティ対策活動のコーディネーションを行っている。

 主な活動としては、「インシデント対応」「脆弱性情報ハンドリング」「インターネット定点観測システムの運用」「早期警戒」「国際連携」「アーティファクト分析」「制御システムセキュリティ」「国内の関係組織やコミュニティとの連携」の8つがある。インシデントについては、報告の受付、対応の支援、発生状況の把握、手口の分析、再発防止のための助言まで行っているが、あくまでも、特定の政府機関や企業から独立した中立の組織として活動している。

最低限に必要なセキュリティ対策ができてないお客さまも

▲真鍋 敬士 氏(JPCERT/CC)

 JPCERT/CCのインシデント対応状況(2017年4~18年3月)によると、同組織への全報告件数は18,141件、全インシデント件数は18,768件で、逆に同組織から企業や組織への全調整件数は8,891件となっている。現在、インシデントを自組織で発見する割合は62%、外部組織からの連絡で知る場合は38%となっている。4、5年前とその比率は逆転した。自組織で発見できれば、対応・処理が短縮できる。

 では、迎え撃つ民間セキュリティベンダーはどうなっているのか。JNSAの調査では、民間の緊急対応支援ベンダーは21社という発表があった。日本には、大企業は約1万社、中小企業は380万社(中規模企業は50万社)あるが、21社で十分なのだろうか。

 そのなかから、岡本勝之氏(トレンドマイクロ(株))、徳田敏文氏(日本アイ・ビー・エム(株))、内田法道氏((株)ラック)の3名が短いスピーチをした。読者に役立ちそうな発言を順不同で拾ってみた。

 「相談いただいただけで、解決がついてしまう案件も多くあります」「自分のところだけは狙われないという考えは捨ててください」「最低限に必要なセキュリティ対策ができていないお客さまも多い(後手に回り対応に長時間かかる)」「年間契約の場合事前であれば、600万円~1,000万円、事後は1,000万円以上になるケースも」「インシデント対応費用の平均は約270万円だった」「対応時間は20時間~800時間と様々」「インシデントが起きても経営者に当事者意識が欠ける場合も」

 最後のQ&Aでは今後の問題点が2つ指摘された。1つ目は、日本企業では、CISO(Chief Information Security Officer 最高情報セキュリティ責任者)がいて、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)があっても、外資系企業の様に十分な権限移譲が行われていない。CISOの決定がCEOなどに反故にされてしまうケースもある。

 2つ目は、2020年への対応が不十分ということ。民間企業にコストとなるセキュリティ対策をすべて任せることは難しい。国としても、一刻も早い十全な対応が望まれる。

(了)
【金木 亮憲】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年03月08日 17:55

加速する建設現場へのICT技術の導入、「i-Construction大賞」授賞式開催〜国土交通省NEW!

 国土交通省は5日、「i-Construction大賞」の授賞式をオンラインで開催した。同賞は、建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」に係る優れた...

2021年03月08日 17:44

アフターコロナの市民の心を癒す「パブリックアート」の大きな役割!(1)NEW!

 ニューヨークはアートの街として2つの点で有名である。1つは、ニューヨークには「メトロポリタン美術館(MET)」「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」など83もの美術...

2021年03月08日 17:32

【東日本大震災から10年】宮城県で津波を経験、九死に一生を得るNEW!

 ゼオライト(株)の常務取締役・松井真二氏は2011年3月9日、フジパン仙台工場の水処理プラントの設置を行うため、河村恭輔名誉会長(当時・会長)と河村勝美会長(当時・...

2021年03月08日 17:07

【福岡県知事選2021】元国交省局長・奥田氏が出馬断念 2日の速報ピタリNEW!

 小川洋・福岡県知事の辞職にともなう県知事選に出馬する意向を示していた、元国交省局長の奥田哲也氏(59)が今日午後、立候補を断念すると表明した。自民党の二階俊博幹事長...

2021年03月08日 16:51

大野城~水城橋梁補修、14.8億円で前田建設工業が落札NEW!

 福岡県北九州高速道路公社発注の「大野城~水城橋梁補修工事(R2-3)」を、前田建設工業(株)九州支店が14億8,690万円(税別)で落札した...

2021年03月08日 16:22

テスラは電気自動車の最後の勝者になれるのか?NEW!

 二酸化炭素の排出抑制など、環境への配慮を優先する機運が高まり、自動車業界でも電気自動車へのシフトが本格化している。そのような状況下で、新型コロナウイルスによるパンデ...

2021年03月08日 16:09

【怪文書】故・田中久也県議の後継めぐり怪文書 出所をほぼ特定NEW!

 昨年12月30日に亡くなった自民党福岡県議の田中久也氏(享年87)の後継をめぐる補欠選挙が、県知事選と同じ4月11日に行われる...

水のリーディングカンパニーとして 地域社会に安心安全を提供し続けるNEW!

 ゼオライト(株)は1969年11月、「良い水創り・人財(ひと)創り」を経営理念に河村恭輔氏が創業。70年8月に株式会社に改組して、恭輔氏が代表取締役に就任。2004...

街をデザインすることで地域貢献 時代を越えて残る住まいを提供NEW!

 西武ハウス(株)は、「デベロッパー業務を通じて広く社会に貢献する」という経営理念のもと、環境・プラン・品質・デザインあらゆる点で「つくり手が住みたくなる住まい」を追...

2021年03月08日 14:57

ポスト・コロナ時代をどう生きるか?変化する国家・地域・企業・個人、そして技術の役割(5)

 『安倍前首相は米国とイランの国際関係を仲裁しようとイランを訪問しましたが、イラン核合意では成果が出ませんでした。欧州はイランの核合意復帰を望みますが、バイデン政権は...

pagetop