• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月26日 11:14

ベトナム成長の背景は?(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 韓国の文在寅大統領は、最低賃金を5年間で54%引き上げることを公約として掲げた。それにより、2019年の最低賃金は、前年比10.9%増の8,350ウォンとなる予定だ。このような最低賃金の急激な引き上げで、韓国では人件費が高騰し、中小・零細企業は事業存続の危機に立たされている。

 かつて韓国企業は繊維、縫製などの労働集約的な製造業を人件費の安い中国に移転し、韓国には企画機能だけを残した。しかし、現在では中国も人件費がじわじわと上昇してきて、製造拠点としての魅力が失われつつある。また米中貿易戦争が勃発し、中国に製造拠点を構えること自体がむしろリスクとさえなってきた。このような状況下、中国の代替として注目が集まっているのが人件費の安い、東南アジアの国々である。韓国企業は東南アジアのなかでもとくにベトナムに注目し、現在多くの企業が進出している。韓国国内で製造することに限界を感じている企業が増えており、その傾向はさらに加速しそうだ。

 韓国にとってベトナムには、どのような魅力があるのか、今回はそれを取り上げてみよう。

 筆者はベトナム戦争に派遣される軍隊を激励するための歌を今でも覚えている。アメリカの要請により、韓国政府は南ベトナムを支援するため、ベトナムに軍隊を送り込んで戦争に参戦した。朝鮮戦争の発生は日本の経済再建に寄与したが、ベトナム戦争は、米国から多額の支援を受けることにより、韓国の経済発展に寄与した。

 ベトナム帰りの兵士がラジカセなどのお土産をもってきたことをよく覚えている。またベトナムでのさまざまな武勇伝を聞かされた。この話からもわかるように、ベトナムは韓国人にとって身近な国で、その後も、ベトナムへの関心は続いていた。

 ベトナムは1986年に「ドイモイ」という市場開放政策を取り、資本市場経済に移行する。中国は1978年に市場開放したので、ベトナムは中国に比べると、市場開放が8年遅れている。韓国とベトナムが国交正常化したのは、1992年で、米国と国交を樹立したのは1995年である。

 ベトナムは歴史上、中国、フランス、日本など、いろいろな国の支配を受けてきた。ベトナムは南北2つの国に分かれていたが、ベトナム戦争を経て今は1つの国家になっている。ベトナム人はとてもプライドが高い。また戦争を多く経験しているせいか、相手をあまり信頼せず義理堅いとは言えない傾向にある。

 ベトナムの総人口は約9,300万人で、数年後には1億人になることが予想されている。そのなかの労働人口は5,300万人という。ベトナム人の平均年齢は30.9歳で、社会は若く、活力に溢れている。ベトナムの平均賃金は約300ドルで、韓国の人件費の10分の1の水準である。ちなみに、中国の人件費は7~9万円なので、ベトナムの人件費の2倍以上となる。

 ベトナムは地理的に中国に近く、製造工場の移転先として有力な候補地の1つになっており、安い人件費を求めて、中国からベトナムに工場を移転する事例が相次いでいる。ただ、中国には部品などのサプライチェーンが整っているが、ベトナムにはそれがまだ未整備のようだ。

 ベトナム政府の市場開放政策は功を奏し、ベトナム経済は目覚しい発展を遂げている。ベトナムは過去10年間、年平均6%~7%の経済成長をしている。今の韓国や日本では考えられないほど高い経済成長率である。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月18日 18:00

れいわが衆院選1次公認候補を発表、「1人ひとりが背水の陣で戦う」

 れいわ新選組が17日、東京・赤坂の党本部で次期衆院選の1次公認候補者(首都圏)7人を発表した。元職の女性2人を含む。山本太郎代表は選定基準を「熱意が本物かどうか」な...

2020年02月18日 17:34

転ばぬ先の杖!新型コロナウイルス緊急対策「経営相談窓口」一覧!

 内閣府が2月17日に発表した2019年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比1.6%減、年率換算は6.3%減となり、1...

2020年02月18日 17:24

下げが止まらない九州地銀の株価

 今日2月18日の東京株式市場における日経平均株価は、「米アップルが、1-3月期の売上高が会社予想に届かない見通しだ」と発表したことを受け、電子部品株や半導体関連株を...

2020年02月18日 17:00

あたかも温泉を使用しているかのように表示~埼玉県秩父市の旅館業者に措置命令

 埼玉県は2月17日、景品表示法違反(優良誤認)があったとして、埼玉県秩父市の旅館「旅籠(はたご)一番」(坂本俊彦代表)に対し、措置命令を下した。

2020年02月18日 16:46

第7回消費税減税研究会開催~山本太郎氏ら参加

 超党派の野党議員でつくる消費税減税研究会の第7回会合が14日、関西学院大学総合政策学部の朴勝俊教授を講師に招き、国会議員会館内で開かれた。冒頭、共同代表の馬淵澄夫衆...

2020年02月18日 15:51

最優先課題は安倍内閣に終止符を打つこと

 新型ウイルス肺炎の第2の感染拡大中心地となっているダイヤモンド・プリンセス号は安倍内閣によるウイルス培養船である。同号に対しては2月1日に沖縄那覇で検疫を行い日本へ...

2020年02月18日 15:14

トライアル、「スマートストア」化推進~東篠崎店にAIカメラ、レジカート導入

 トライアルカンパニーが店舗の「スマートストア化」を進めている。大量のAIカメラを導入し売り場の欠品防止に活用する一方、レジカートでレジ待ち時間をゼロにするというのが柱。

2020年02月18日 14:49

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(1)

 第2次安倍内閣が発足して丸7年の時間が経過した。企業利益は倍増し、株価は3倍水準に上昇し、メディアがアベノミクス成功とはやし立てるが民の竈の火は燃え尽きる寸前だ。2...

2020年02月18日 14:03

社名を名乗らず勧誘し商品送りつける~鹿児島市の健康食品会社に業務禁止命令

 経済産業省九州経済産業局は2月14日、健康食品や自然食品の販売を手がける(株)RK企画(鹿児島市)に対し、業務の一部(電話勧誘販売に関する勧誘、申込受付および契約締...

2020年02月18日 14:02

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ編集委員 梅澤 聡 氏(1)

 コンビニ深夜休業の是非。各方面からさまざまな“論客”が参戦してメディアを賑わせた。誰もが毎日のように利用するコンビニ。1日1店舗の利用客数を800~1,000人、全...

pagetop