• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月26日 11:14

ベトナム成長の背景は?(前)

日韓ビジネスコンサルタント 劉明鎬(在日経歴20年)

 韓国の文在寅大統領は、最低賃金を5年間で54%引き上げることを公約として掲げた。それにより、2019年の最低賃金は、前年比10.9%増の8,350ウォンとなる予定だ。このような最低賃金の急激な引き上げで、韓国では人件費が高騰し、中小・零細企業は事業存続の危機に立たされている。

 かつて韓国企業は繊維、縫製などの労働集約的な製造業を人件費の安い中国に移転し、韓国には企画機能だけを残した。しかし、現在では中国も人件費がじわじわと上昇してきて、製造拠点としての魅力が失われつつある。また米中貿易戦争が勃発し、中国に製造拠点を構えること自体がむしろリスクとさえなってきた。このような状況下、中国の代替として注目が集まっているのが人件費の安い、東南アジアの国々である。韓国企業は東南アジアのなかでもとくにベトナムに注目し、現在多くの企業が進出している。韓国国内で製造することに限界を感じている企業が増えており、その傾向はさらに加速しそうだ。

 韓国にとってベトナムには、どのような魅力があるのか、今回はそれを取り上げてみよう。

 筆者はベトナム戦争に派遣される軍隊を激励するための歌を今でも覚えている。アメリカの要請により、韓国政府は南ベトナムを支援するため、ベトナムに軍隊を送り込んで戦争に参戦した。朝鮮戦争の発生は日本の経済再建に寄与したが、ベトナム戦争は、米国から多額の支援を受けることにより、韓国の経済発展に寄与した。

 ベトナム帰りの兵士がラジカセなどのお土産をもってきたことをよく覚えている。またベトナムでのさまざまな武勇伝を聞かされた。この話からもわかるように、ベトナムは韓国人にとって身近な国で、その後も、ベトナムへの関心は続いていた。

 ベトナムは1986年に「ドイモイ」という市場開放政策を取り、資本市場経済に移行する。中国は1978年に市場開放したので、ベトナムは中国に比べると、市場開放が8年遅れている。韓国とベトナムが国交正常化したのは、1992年で、米国と国交を樹立したのは1995年である。

 ベトナムは歴史上、中国、フランス、日本など、いろいろな国の支配を受けてきた。ベトナムは南北2つの国に分かれていたが、ベトナム戦争を経て今は1つの国家になっている。ベトナム人はとてもプライドが高い。また戦争を多く経験しているせいか、相手をあまり信頼せず義理堅いとは言えない傾向にある。

 ベトナムの総人口は約9,300万人で、数年後には1億人になることが予想されている。そのなかの労働人口は5,300万人という。ベトナム人の平均年齢は30.9歳で、社会は若く、活力に溢れている。ベトナムの平均賃金は約300ドルで、韓国の人件費の10分の1の水準である。ちなみに、中国の人件費は7~9万円なので、ベトナムの人件費の2倍以上となる。

 ベトナムは地理的に中国に近く、製造工場の移転先として有力な候補地の1つになっており、安い人件費を求めて、中国からベトナムに工場を移転する事例が相次いでいる。ただ、中国には部品などのサプライチェーンが整っているが、ベトナムにはそれがまだ未整備のようだ。

 ベトナム政府の市場開放政策は功を奏し、ベトナム経済は目覚しい発展を遂げている。ベトナムは過去10年間、年平均6%~7%の経済成長をしている。今の韓国や日本では考えられないほど高い経済成長率である。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月19日 13:00

【12/7】「自立支援型デイの運営セミナー」開催NEW!

 自立支援に向けたケアのあり方について学ぶ「自立支援型デイの運営セミナー」が12月7日、福岡市博多区のパピヨン24で開催される。

2019年09月19日 12:00

【JR九州列車運行状況】車両点検の影響でダイヤの乱れが発生NEW!

 JR九州の日豊本線は、上り特急「ソニック13号」(博多9時57分発 大分行)で車両点検を行った影響で遅延が発生している。

2019年09月19日 11:36

【10/1~3】「けいちくマルシェin県庁」開催~京築の食が県庁にNEW!

 福岡県庁の1階ロビーでは、9月4日から10月3日まで、県内各地域の魅力を伝える「よかとこ福岡!地域フェア2019~来て、見て、感じて、地域の魅力~」を開催している。

2019年09月19日 11:18

福岡市の社会福祉法人で職員自殺 置き去りにされた遺族(前)NEW!

 福岡市の指定管理者である「(福)福岡市身体障害者福祉協会」(以下、協会)に勤務していた50代の女性職員(Aさん)が今年5月、自殺していたことがわかった。関係者への取...

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(1)NEW!

 世界最大の種子メーカーであるアメリカのモンサントは、20年以上前から「水道ビジネスほど将来の高い成長を秘めた産業はない」との認識を明らかにしてきた。そのため、日本企...

2019年09月19日 09:18

【JR九州列車運行状況】車輪空転の影響でダイヤの乱れが発生~筑肥線NEW!

 JR九州の筑肥線・上り普通列車で、19日午前8時50分現在、以下の路線で遅延が発生している。

2019年09月19日 07:00

凸版印刷が仕掛ける「キャンパスラボ」とは何か?(後)

 近年「SDGs」への取り組みを積極的に取り組む企業・自治体が多く見られるが、生活者における企業・自治体の取り組みに対する認知・理解・参加としては、課題を抱えるものが...

2019年09月18日 16:36

違法に売春場所を提供~北九州市のソープランド経営者ら6人逮捕

 福岡県警は9月18日、北九州市小倉北区船頭町3丁目のソープランド「バカラ」の経営者ら6名を売春防止法違反(場所提供)で逮捕したと発表した。

2019年09月18日 15:40

【交通取締情報】9月19日、糸島市で実施

 福岡県警は9月19日(木)、糸島市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月18日 14:47

九州自動車道で事故による渋滞が発生

 九州自動車道(上り線)で事故の影響による9kmの渋滞が発生している。

pagetop