• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年10月18日 10:17

地場企業を育成したバンカー~経営者の指導や町の文化向上にも尽力(2) 平成の30年を振り返る~福岡の賢人経営者5人 

福岡銀行元専務 富重 泰行 氏

 地域の発展には、商工業の育成が欠かせない。それを担うのが、主に地元の銀行であろう。預金という形で企業の財産を守るとともに、必要な資金需要に応えることで事業の維持、発展を支える。一般的には、銀行マンに求められるのはこのようなことだが、なかには企業経営者の育成や企業連携、文化度の向上、地域への貢献などを果たし、福岡の経済発展に大きく貢献した銀行マンがいた。今シリーズでは、3名の元バンカーにスポットをあてる。

情に篤い親分

 富重氏について語ってくれた人は、「明るくて、親分的な存在」だったと口をそろえる。福岡中央ロータリークラブのメンバーたちは、「仕事でも遊びでもけじめをつけるのが上手だった。非常に面倒見が良い人で、ロータリアンの精神を体現したようなすばらしい人だった」、だから「富重さんに頼まれたら断れなかった」と目を細める。ロータリークラブのなかでも、富重氏は人望があったようだ。

 皆を率先して引っ張るとともに下の人の面倒もみた。たとえば、博多食文化の会の会長として、会員の店をよく訪れた。知人や友人、お客をともなうことも多い。後輩や若手を集めて会を開くようなこともあった。しかも、支払は富重氏がもち、若い人には払わせなかった。

 会員が集まっている店に「おつかれさん」と顔を出し、「みんな、しっかり楽しんでくれ」と言って、いつのまにか支払いを済ませて帰ることもよくあったそうだ。福岡市博多区上川端町で和食店・稲垣を営む稲垣代表は、富重氏と親交があった。富重氏のことを「周りを大切にする粋な人。男が惚れる男だった」と語る。食文化の会の例会で富重氏について尋ねると、「ああいう人がいたから博多の食のレベルが上がったのだろう」と会員の1人が当時を振り返りながら微笑んだ。ほかの人に話を聞いても同じような表情になることからも、富重氏が関係者から慕われていたことがうかがえる。

 若手の育成にも力を注いだ。例会や数人で食事をしながら話をしている時など、「こんな話があった」と具体的な事例を交えながら、特定の人ではなく、そこにいる人皆が参考になるような話をしてくれたという。たとえば、「お金を数える際、リーダーは1万円札を数え、部下は100円玉を数えるものだ。部下が数え間違えても、1万円をきちんと数えておけば、部下が数え間違えたとしても大きな損にはならない。だから、大金を皆で数える時は、一番上に立つ人間が一番大きなお金を数えるようにした方が良い」とリーダーの在り方を説いたこともあった

 富重氏は、博多食文化の会の世話人・吉田安政氏の人生にも大きな影響を与えた。吉田氏は自分の店をもつ前、勤めていた店を辞めて今後の身の振り方を考え、成田空港から富重氏に電話を入れた。「東京に戻るかヨーロッパに行こうかと考えている」というと、富重氏は「帰ってきたら店をやる場所があるから、君はそこで店をやりなさい。福岡のなかでも文化人、企業人、作家などが集まった文化と歴史がある所だ」という。その地で「メゾン・ド・ヨシダ」が誕生した。

 富重氏は、吉田氏の行く末にも心を配ってくれたのだ。富重氏の一言がなければ、吉田氏の人生も変わっていただろうし、博多食文化の会も生まれていなかったかもしれない。まさに、「情に篤い親分肌」の富重氏らしい面倒のみかたではなかろうか。

(つづく)
【宇野 秀史】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月20日 12:57

【スクープ第4弾】「塩田大介」が福岡を拠点にねらう、企業主導型保育事業の闇(4)~偽造写真・印鑑で助成金を獲得、巨額の内装費を支給するデタラメ助成金制度

  ABCホーム会長時代の塩田大介氏(左/アクセスジャーナルより)と、「川﨑大資」を名乗る現在の塩田大介氏   ...

2019年05月21日 09:47
NEW!

【JR九州運行状況】福北ゆたか線にダイヤの乱れ発生

   JR福北ゆたか線は、長者原で急病の乗客を救護した影響により、21日午前9時30分現在、以下の路線で遅延が発生している。 福北ゆたか線(上下線) 【...

2019年05月21日 09:30
NEW!

糸島に大型HC「スーパービバホーム志摩店」オープン

  「スーパービバホーム志摩店」外観イメージ  LIXILグループのホームセンター事業を展開する(株)LIXILビバ(...

2019年05月21日 09:15
NEW!

ファーネストマンションのファミリー社長・橋本氏が黄綬褒章

   橋本大輔氏(63・福岡市東区)が住宅建設業における業務奨励の功績を讃えられ、春の褒章で黄綬褒章を受賞した。橋本大輔氏は、「ファーネスト」シリーズの分譲マンション...

2019年05月21日 07:00
NEW!

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(2)

  電源ベストミックスの“日本一の優等生”に  かくしてフランスの地で、世界最先端の電力系統技術と、世界に誇る芸術・文化の感性とを貪...

2019年05月21日 07:00
NEW!

岐路に立っているテスラ(後)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  それでは、テスラはどのような問題に直面しているのだろうか。テスラが今まで生産した累積生産台数は...

2019年05月20日 16:49

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(1)

  芦塚 日出美 氏  2018年11月に、「旭日中綬章」受章の栄誉に浴した芦塚日出美氏。九州電力に入社後、技術畑で研鑽を重ね、やがては副社長...

2019年05月20日 15:50

ヤマハ発動機、インドでの二輪車製造が1,000万台に到達

   ヤマハ発動機のインドにおける二輪製造子会社「India Yamaha Motor Pvt.Ltd(以下:IYM)の累計生産台数が1,000万台を突...

2019年05月20日 15:44

「まずは地域を見ることが大切」~稲員稔夫市議

   今回の選挙で2期目の福岡市議会議員を務める、福岡市中央区選出の稲員稔夫市議。今回の選挙では、中央区の最多得票数となる9,240票を獲得した。 ...

2019年05月20日 15:04

日本遺産に薩摩の武家屋敷群など16件が認定

   文化庁は20日、令和元年度の「日本遺産(Japan Heritge)」に「薩摩の武士が生きた町~武家屋敷群『麓』を歩く~」(鹿児島県)など21道府県16件を認定...

pagetop