• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月07日 15:46

SB通信障害によって露呈した、利便性の裏に潜む脆弱性

 6日の午後から約4時間半にわたって、ソフトバンクで通信障害が発生。障害は日本全国におよび、スマートフォンなどの携帯電話サービスだけでなく、固定電話サービス、自宅・家庭用Wi-Fiサービスでもつながらない、もしくはつながりにくい状態が続いた。原因は、スウェーデンの通信機器大手「エリクソン社」製交換機のソフトウエアでの異常の発生だというが、その影響は日本のみならず、英国などの世界複数国で同時におよんだとされる。

 今回の通信障害による不便さを実体験して、今から約10年前に公開されたあるアニメ映画を思い出した。ストーリーの詳細は割愛するが、同映画の舞台ではインターネット上に世界中の人々が集う仮想世界が築かれており、人々はパソコンや携帯電話、テレビなどを通じてその仮想世界にアクセスすることで、ショッピングやゲームだけでなく、納税や行政手続きなどを含めたさまざまなサービスを利用できるというものだった。だが、現実世界の各種インフラ設備の制御まで、その仮想世界に密接にリンクさせてしまっていたことで、悪意をもったAI(人工知能)によってシステムが乗っ取られると、現実世界はたちまち混乱の渦に――。さらに、その悪意のあるAIが人工衛星を意図的に地上の核関連施設に落下させようとしたことで、世界規模の核災害を引き起こしかねない事態にまで陥ってしまうという展開だった。

 現在、通信インフラを含めた技術の発達により、我々の生活は以前からは考えられないほど便利になった。とくにスマートフォンの登場と普及によって、ネットを通じて場所を選ばずにさまざまな利便性を享受できるようになったほか、便利な外部記憶装置として活用することも、もはや当たり前になっている。スケジュール管理や電話番号の記憶なども、手元の小さな端末(スマホ)に任せっきりだ。今後、AIやIoT(モノのインターネット)などに代表される新たな技術革新がさらに進めば、前述の映画の世界をはるかに超えた次元のものが現実化するのも、そう遠くないかもしれない。ただしそこには、ある種のリスクを孕んでいることを忘れてはなるまい。

 1つのシステムにのみ依存するのは、効率性の観点からいえば、たしかに合理的な選択だろう。だが、今回の通信障害が示したように、その効率性・利便性が絶対に毀損されないという保証は、誰にもできまい。今回の通信障害の原因とされるエリクソン社製交換機のソフトウエアの異常だが、もしこれが仮に人為的に引き起こすことも可能だったとしたらどうだろうか――。あまり陰謀論的な話は好きではないが、映画のなかのAIの事例のように、悪意ある者の外部もしくは内部からのシステムへの介入により、世界規模の通信障害を意図的に引き起こすことも可能ということが示されたことに、今回のケースはなりはしないだろうか。

 これは、何も通信インフラに限った話ではない。電気の発電・送電システムに障害が発生すれば、電力供給がなされることを前提に成り立っている都市機能や人々の生活は途端に麻痺するだろうし、水道インフラや交通インフラが機能しなくなっても、多大な影響が発生することは必至だ。それも、先に述べた人為的な原因でなくとも、近年頻発しているような大規模な自然災害などによって、こうしたインフラ機能が簡単に破綻させられてしまうことを、我々は身に染みてわかっているはずだ。
 現在、我々が漫然と享受している文明による利便性だが、それが薄氷の上に成り立っているという可能性も否定できないのではないか。それを踏まえたうえで、1人ひとりが想定し得るリスクに備えておくことも、必要なのかもしれない。

【坂田 憲治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年02月15日 16:00

【特別レポート】九電工関係者による傷害致死事件の真相を探る(4/完結編)~開成→東大卒弁護士による不自然な勾留理由開示請求

  昨年9月、長崎県五島列島の北端に浮かぶ小さな島で起きた傷害致死事件。加害者とされる男性が自首したにもかかわらずなぜかすぐに釈放され、いくつも不明な点が残され...

2019年02月15日 18:11

元オネエ系タレントの振付師K・Bの弟も~中洲のクラブ経営者、脱税容疑で逮捕

   福岡地検特別刑事部は2月14日、所得税法違反(脱税)の疑いで、飲食店経営者椛島(かばしま)譲治(48)、竹田一郎(48)、井上貴博(41)、植村勲(39)、中...

2019年02月15日 17:56

わらび座「北前ザンブリコ」みどころ(1)

  ■劇団わらび座ミュージカル「北前ザンブリコ」 <開催日時> 2019年3月5日(火) 18:30~(開場18:00) &...

2019年02月15日 17:51

シノケン18年12月期は増収減益 市況悪化で今期は抑制予想

   15日、シノケングループが2018年12月期(連結)の決算発表を行った。同期の売上高は1,113億円(前期比5.1%増)、営業利益は118億円(8.3%減)、経...

2019年02月15日 16:06

石油から水へ:新たな富を生む『水力(ウォーター・パワー)』(前編)

   NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャ...

2019年02月15日 15:43

「はかた一番どり」のあらい、古賀市ふるさと返礼品で賞味期限切れ品を誤発送~昨年11月には宗像市の返礼品でも誤発送

   古賀市役所は14日、同市のふるさと納税返礼品を取り扱う株式会社あらいが、賞味期限切れの鶏がらスープを含む返礼品「水炊きセット和(なごみ)」5セットを発送してい...

2019年02月15日 15:25

芝浦グループ多角化戦略のいま 繁栄の鍵は「人財」発掘にあり(前)

  芝浦グループホールディングス(株) 代表取締役社長 新地 洋和 氏  北九州市の小さな電気店「シンチデンキ」からスタートし、太陽光発電マンションか...

2019年02月15日 15:09

越後薬草の塚田久志社長が死去

   越後薬草(株)(本社:新潟県上越市)代表取締役社長・塚田久志氏が2月13日に死去した。65歳だった。  同氏は1976年に新潟県糸魚川市筒石で同社を...

2019年02月15日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 1月31日発表 九州地区(福岡を除く)

   厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。19年1月31日に公表(18年12月31日更新分)さ...

2019年02月15日 14:53

焼酎「白波」の薩摩酒造、FSSC22000認証を取得

   焼酎ブランド「白波」で知られる薩摩酒造(株)(本社:鹿児島県枕崎市、本坊愛一郎社長)はこのほど、食品安全マネジメントシステムの国際規格「FSSC22000」の...

pagetop