• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月25日 07:02

メガソーラーからホテル、キウイまで 比類なき事業展開スピード(前) 時代を紡ぐ企業110社 

芝浦グループホールディングス (株)

メガソーラーからホテルへ

芝浦グループの第一号メガソーラー発電所
九州ソーラーファーム1嘉麻発電所

 九州で著名なメガソーラー事業者といえば、まず芝浦グループの名が挙がるだろう。建設事業、不動産事業、ホテル事業、発電関連事業などグループ9社と統括する芝浦グループホールディングス(株)(以下、グループ企業含めて芝浦グループ)で構成された企業グループである。2017年8月に社長に就任した新地洋和氏にグループの特長を聞いた。

 12年7月、福岡県嘉麻市に建設された九州ソーラーファーム1嘉麻発電所(2MW)を皮切りに、8月には熊本県玉名郡南関町に南関セキア発電所(3・3MW)、10月には佐賀県佐賀市に川副発電所(1・2MW)、11月には福岡県飯塚市に勢田発電所(1・7MW)と鯰田発電所(2・3MW)を運転開始させた。12年は再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度がスタートした年である。その年だけで、合計8MWを超える出力の太陽光発電所の運転を開始させているのである。メガソーラー発電所は以後も建設を続け、九州地区で29カ所、山口地区で6カ所、メガソーラー発電所を運転させている。

 このようにスピーディーに展開させることができたのは、同社が従来から太陽光発電工事を手がけてきたことも関係があるだろう。

 芝浦グループの由来は1977年のシンチデンキ創業にある。現会長・新地哲己氏が、いわゆる町の電気屋さんとして店を構えたのが始まりだ。84年には芝浦特機株式会社に改組。以後、建設事業、不動産事業を手がけながら業容を充実させていく。2002年に太陽光発電事業をスタートさせ、太陽光発電に関するノウハウを身につける。06年には全戸個別供給型の太陽光発電パネルが設置されたマンション「ニューガイア上石田」が第10回新エネ大賞経済産業大臣賞を受賞。マンション建設と太陽光発電の技術を確立させていく。その後も全戸個別供給型太陽光発電マンション「ニューガイア」シリーズを福岡全域で展開し、人気を博していくことになる。こうして建設の技術、太陽光発電の技術、不動産取得の技術をわがものとしてきたのだ。

 こうして育まれた技術力がFIT(固定価格買取制度)のスタートにより一気にメガソーラー発電所として結実するのである。1年間で8MWを超えるメガソーラー発電所を運転開始に導いたのだ。FIT開始をビジネスチャンスと見るや、一気呵成にメガソーラー事業を展開した。それが「平成の発電王」との異名をもつことにつながったのだ。

 ところがメガソーラー発電制度に影が差すこととなる。14年9月、突然、九州電力が再生可能エネルギー発電設備の接続申し込みの回答を留保すると発表したのだ。この問題を予見し、芝浦グループは新たな業種への進出をいち早く進めることを決断、14年7月にホテルニューガイア博多をオープンさせていた。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代表取締役会長兼CEO:新地 哲己
代表取締役社長:新地 洋和
所在地:福岡市中央区天神3-10-30(福岡本部)
北九州本社:北九州市小倉南区石田4-17-22
設 立:2010年8月
資本金:4億5,400万円
TEL:092-718-0067
URL:http://www.shibaura-group.com

<プロフィール>
新地 哲己(しんち・てつみ)

 1953年4月生まれ。77年、シンチデンキを創業、84年、芝浦特機(株)として法人化。現在、芝浦グループホールディングス(株)代表取締役会長兼CEO。

<プロフィール>
新地 洋和(しんち・ひろかず)

 1979年生まれ。グループ会社社長を経て、2017年に芝浦グループホールディングス(株)代表取締役社長に就任。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年10月21日 10:10

【相続セミナー】弁護士が「65歳からの遺言・相続対策」を解説NEW!

 福岡市中央区に事務所を構える岡本綜合法律事務所が10月26日、相続セミナーを開催する。

2019年10月21日 09:55

「たまねぎ男」辞任の韓国 大統領のレームダック化は必至(前)NEW!

 チョグク法相の突然の辞任は、韓国社会に衝撃を与えている。無理もない。「検察改革」を掲げていた人物が、あえなく敗退したからだ。なぜ、辞めたのか。理由は簡単だ。世論調査...

2019年10月21日 09:36

ラグビーW杯、日本代表健闘するも…─日本代表vs南アフリカ代表─NEW!

 ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)で日本代表は10月20日、東京スタジアムで南アフリカ代表(スプリングボクス)と対戦し、3-26で敗れた。この結果、日本...

2019年10月21日 09:06

【『I・B TOKYO』発刊にあたって】NEW!

 今回「I・B TOKYO」発刊に漕ぎつけたのは、この激変時代に対応するにあたって企業の皆様方や自立・自覚を求める個人の方々に核心となる情報を提供するという使命感から...

2019年10月21日 08:44

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(5)NEW!

 関電疑獄事件に関して、社内コンプライアンス委員会の委員による内部報告書が平成30年9月11日付で作成され(同書)、一年後の本年10月、それを基に記者会見が開かれた。...

2019年10月21日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(2)NEW!

 18年6月15日に閣議決定された「統合イノベーション戦略」および「未来投資戦略2018」において、トクホ等の保健の用途に係る表示の拡大についてその可能性を検討するこ...

2019年10月21日 07:00

「放射能でおもてなし?」~安全性を疑問視する国内外からの声が急増!(3)NEW!

 「東京オリンピック」の安全性を疑問視する国内外からの声が急増しています。今のところは、安全性を疑問視する声は海外からの声が大きいのが現状です。しかも、今年に入って急...

2019年10月20日 07:00

疾病リスク低減表示拡大と公正競争規約はトクホの救世主となるのか?(1)

 2015年4月1日に誕生した機能性表示食品制度は、それまでの「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養機能食品」の行政主導の動きから、官邸主導の決定となり、食品の機能性表...

2019年10月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(4)

 関電の取締役会は機能不全となってしまった。かかる場合、虞犯取締役は辞任する他なく、また、関電は直ちに仮役員の選任を裁判所に申請し、適法な取締役で構成された取締役会に...

2019年10月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】関電報告書の読み方~関電疑獄を「町の法律好々爺」凡学一生がわかりやすく解説(3)

 関電の前号のような事情・実態もあってか、竹中平蔵氏が語っているように、政府高官の子弟が多く電力会社に就職している実態がある。竹中氏は遠慮しているので凡学一生の体験を...

pagetop